行政・政治

南原住宅団地の再造成承認 南箕輪村

南箕輪村土地開発公社(理事長・唐木一直村長)の理事会は9日開き、焼却灰の除去工事が昨年度に完了した南原住宅団地(同村南原)の再造成計画を承認した。宅地分譲用に7区画を造成し公園を整備する計画。同公社は地元区や周辺住民の理解をおおむね得られた…

全文を読む

温泉事業に経営戦略案 諏訪市

諏訪市は、温泉事業の経営基本計画「温泉事業経営戦略」案を初めて作った。温泉の永続的な安定供給に向けた経営方針などを明記。給湯契約件数減少に歯止めをかけるため、温泉の新たな活用方法研究や温泉料金の引き下げを含む見直し検討などを盛り込んだ。今月…

全文を読む

ごみ分別4月から一部変更へ 上伊那広域連合

上伊那広域連合は4月から、家庭ごみの分別方法を一部変更する。3月の完成を目指して伊那市富県桜井に建設している新ごみ中間処理施設「上伊那クリーンセンター」の稼働に伴い、これまで不燃ごみとして処理していたプラスチック製品やゴム製品が可燃ごみとし…

全文を読む

JR茅野駅のイメージ 市アンケート調査まとめ

JR茅野駅のイメージは利用する人には好印象で、利用しない人ほど好感度が下がる傾向にあることが、茅野市が昨年8~9月に行ったアンケート調査で分かった。市は、分かりにくい動線や使い勝手の悪い施設配置など、現在の駅の課題が浮き彫りになった―として…

全文を読む

あずさダイヤ改正見送りを 諏訪広域連合など

JR東日本が3月に実施するダイヤ改正で諏訪地方各駅の特急あずさの停車本数が減少する問題で、諏訪広域連合と諏訪地方の各市町村議会、商工会議所・商工会、観光協会などの代表が7日、長野市の同社長野支社を訪れ、停車本数減少を伴うダイヤ改正の見送りを…

全文を読む

「地域ポイント」来年度導入へ 飯島町

飯島町は7日、地域に根差した活動に参加、協力した住民にポイントを付与する制度を2019年度中に導入する方向で具体的な検討を始めた。貯まったポイントの特典や還元方法を含め仕組みの構築は今後図るが、住民参加を促して郷土愛を育む中で、地域内の経済…

全文を読む

南箕輪村公民館 耐震改修完工

南箕輪村が村公民館で進めていた耐震改修工事が完了し、8日から施設利用が可能となる。天井部分や梁を耐震補強し、老朽化した館内の一部を改修。防災拠点としての機能を整えるとともに、平常時の交流拠点としての利便性を高めた。 同館は1963年度に建設…

全文を読む

「こまタク」月平均利用数 目標上回る

駒ケ根市地域公共交通協議会が運行するデマンド型乗合タクシー「こまタク」の今年度の月平均総利用者数は昨年11月末現在で608人となり、前年同期を69人上回り、市地域公共交通網形成計画で目標に掲げた555人を上回ったことが分かった。事務局の市企…

全文を読む

伊那で来年「ばらサミット」

バラを生かしたまちづくりに取り組む全国の自治体が集まる「ばら制定都市会議(ばらサミット)」が、2020年に伊那市で開かれる。市は17年に加盟。サミットが市内で開かれるのは初めてで、バラを新たな観光資源として発信していきたい考え。今年度中に市…

全文を読む

箱根駅伝「東海大」初優勝 広がる祝福

東海大学が初めて総合優勝した第95回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)から一夜明けた4日、両角速監督の出身地で夏の合宿地でもある茅野市などでは、祝福や快挙をたたえる声が広がった。白樺湖・車山エリアで合宿を行い箱根駅伝に出場した4大学を応…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP