行政・政治

出雲市、糸魚川市と神話で交流 諏訪市

諏訪市は7月、神話や歴史書の登場人物が市にゆかりのある島根県出雲市、新潟県糸魚川市との交流促進を目的に協定を結ぶ方針だ。神話を切り口に3市間の住民交流を促し、それぞれの市を訪れる観光客の増加を目指す。今年度は神話や登場人物のつながりを紹介す…

全文を読む

救急医療体制に期待 伊南行政組合アンケート

伊南行政組合が建設を検討する新病院について、住民の約7割以上が急病や重症化の際に頼りになる病院を望み、24時間対応の救急医療体制や急性期医療のサービスを期待していることが、同組合が行った住民アンケート調査で分かった。 組合は運営する昭和伊南…

全文を読む

住宅リフォーム手厚く 茅野市が新制度

茅野市は、住宅リフォームに関する三つの補助金を一本化し、子育て世帯や移住者、空き家の改修には補助金額を加算する新制度「住宅リフォーム促進事業補助金」を創設する。事業費1000万円を盛った今年度一般会計補正予算案を開会中の市議会6月定例会に提…

全文を読む

興亜化成とHARIO 伊那市と災害時協定

伊那市は5日、発泡スチロール製品製造・販売の興亜化成(同市)、防災支援事業を手掛けるHARIO(東筑摩郡朝日村)と災害時の応急物資の供給と防災教育の支援に関する協定を締結した。災害時に発泡スチロール製の簡易トイレやマットの供給を受けるほか、…

全文を読む

茅野市CF型ふるさと納税 八ケ岳登山道整備に

茅野市の今井敦市長は4日の定例記者会見で、クラウドファンディング(CF)型のふるさと納税制度を活用し、八ケ岳の登山道整備に使い道を絞ってふるさと納税の寄付金を募ると発表した。期間は21日から9月28日までで、目標金額は150万円。返礼品には…

全文を読む

岡谷市長選 今井氏4選へ出馬表明

任期満了に伴う岡谷市長選(9月1日告示、同8日投開票)で、現職の今井竜五氏(66)=無所属、今井=は4日夜、同市天竜町の下浜区民センターで開いた後援会の役員総会で「満足度の高い岡谷市を全身全霊をかけて市民とつくり上げる決意」と述べ、4選を目…

全文を読む

子育て支援アプリ運用開始 岡谷市

岡谷市は4日から、スマートフォンなどを利用した子育て支援アプリ「げんきっずおかや」の運用を開始した。各種健診日や最新の子育て支援情報の提供、子どもの成長記録など盛りだくさんの機能を備えたアプリ。妊娠から出産、子育てまで幅広い情報を発信し、子…

全文を読む

来年1月の駒ケ根市長選 伊藤氏出馬の意向

来年1月に予定される任期満了に伴う駒ケ根市長選で、共同通信社企画委員兼論説委員の伊藤祐三氏(58)=無所属、東京都=が立候補の意向を固めたことが3日、分かった。今月末で退職し、7月以降の正式表明を予定している。 取材に「故郷の駒ケ根市は自然…

全文を読む

与野党事実上一騎打ち 参院選県区構図

夏の参院選は、衆参同日選の観測も高まっているが、単独での実施となれば7月4日公示、同21日投開票の日程が有力視されている。残り1カ月に迫るなかで県区(改選定数1)は、連立政権を組む自民党・公明党が推す前衆院議員で自民党新人の小松裕氏(57)…

全文を読む

太陽光発電設備の設置条例化へ 原村長

原村は、太陽光発電設備の設置に関して、周辺住民への周知や説明会の開催、災害対策などの規制を盛った条例を制定する。村議会9月定例会に条例案を提出する方針。3日の6月定例会一般質問で平出敏廣氏の質問に五味武雄村長が答弁した。 五味村長は茅野市や…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP