地域

諏訪湖の環境問題提起 サイエンスカフェ

地域づくりネットワーク県協議会諏訪支部と諏訪湖創生ビジョン推進会議は20日、講演会「諏訪湖を学ぶ・サイエンスカフェ」を茅野市のゆいわーく茅野で開いた。「森・里・川・湖そして人のつながりを考えよう」をテーマに、身近な諏訪湖の問題について考えた…

全文を読む

5週連続イベント 信州そば発祥の地「伊那」

「信州そば発祥の地 伊那」をPRしている伊那市の「5週連続ぶっとおしそば三昧」が20日、同市荒井の「行者そば祭り」を皮切りに始まった。新そばの季節に合わせて毎年この時期に開いている恒例のイベント。同市ではこれから11月にかけてそばを楽しむイ…

全文を読む

「くく舞」披露や体験 井戸尻史跡公園

富士見町境の井戸尻史跡公園で20日、「高原の縄文王国収穫祭」が開かれた。井戸尻考古館と実行委員会を構成する町内のさまざまな団体などが縄文時代の食や生活を体験するブースなどを開設。大勢の人が訪れてにぎわった。 同考古館職員らが縄文農耕と土偶に…

全文を読む

講演会や映画上映 諏訪で野生キノコ国際集会

マツタケやトリュフなど栽培化が難しい野生のキノコに関する国際集会「第10回食用菌根性きのこに関する国際ワークショップ」(20~25日、諏訪市など)に合わせて20日、一般向けの催しが同市文化センターで開かれた。「茸と私たちの暮らし」をテーマに…

全文を読む

仮装で「ハロウィンフェス」楽しむ 岡谷

岡谷市の中心商店街で19日、「おかやハロウィンフェスティバル2019」(実行委員会主催)が開かれた。仮装した子どもにお菓子を配るスタンプラリーを55店舗で行ったほか、仮装コンテスト、ビンゴ大会などを実施。魔女、吸血鬼、アニメのキャラクターに…

全文を読む

仮装して商店街巡って 26日ハロフェスいな

伊那商工会議所青年部は26日、ハロウィーンにちなんだイベント「ハロフェスいな2019」を伊那市の中心商店街で開く。4年目の今年は仮装して、商店街の“冒険”に出掛けるスタンプラリーを企画。街や店の魅力を知ってもらい、商店街の活性化につなげてい…

全文を読む

息の合った踊り披露 阿波踊り諏訪湖連が祭り

諏訪地域の有志でつくる「阿波踊り諏訪湖連」(北澤共司連長)は19日、阿波踊り諏訪湖連祭りを諏訪市総合福祉センターで開いた。会員27人が軽やかな動きで息の合った踊りを披露し、約40人の来場者を楽しませた。 同会員は法被を着用した「男踊り」、か…

全文を読む

みなこいワールドフェスタ開幕 伊南4市町村

国際協力機構(JICA)駒ケ根青年海外協力隊訓練所がある駒ケ根市を中心に伊南4市町村の住民が国際理解を深めるイベント「第26回みなこいワールドフェスタ」が19~27日の日程で始まった。初日は「地球の料理教室」が中川村の中川文化センターであり…

全文を読む

一面染める赤ソバの花 井戸尻史跡公園

富士見町境の井戸尻史跡公園で赤ソバ・高嶺ルビーの花が見頃を迎えている。濃いピンク色に畑一面が染まった眺めを訪れた人たちが楽しんでいる。 夏は古代ハスやスイレンなどの花々が咲く同公園。赤ソバ畑は約7アールの広さ。公園を管理する井戸尻考古館が、…

全文を読む

人工授精した牛が出産 上農高生が感動の対面

「ほっとしました。元気に育ってね」。上伊那農業高校(南箕輪村)生物科学科動物科学コース3年の市ノ羽和泉さん(18)=伊那市=が人工授精をした実習用繁殖牛2頭が18日、それぞれ子牛を産んだ。自主練習を重ね、昨年暮れに人工授精に挑戦した市ノ羽さ…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP