地域

大芝高原に松くい虫抵抗性マツ植樹 南箕輪中

松くい虫被害の抑制が課題となっている南箕輪村大芝高原のみんなの森で7日、松枯れ対策で効果が期待される抵抗性マツの育樹苗の植樹が始まった。学校林作業で訪れた南箕輪中学校の1年生約160人が植樹を体験。森の現状を学びながら村木アカマツの苗木を1…

全文を読む

オンラインで介護実習 県祉大学校

県福祉大学校(諏訪市)は、テレビ会議システムを使ったオンライン介護実習を行っている。新型コロナウイルス感染症の流行が続く中、学生が介護の現場を知る機会を確保しようと初めて実施。市内外の高齢者福祉施設と学校をリモートでつなぎ、介護福祉学科の学…

全文を読む

果実鈴なり 西原ぶどう園8日に営業開始

中川村片桐にあり、ブドウ狩りを楽しめる観光農園「西原ぶどう園」は8日、今季の営業を開始する。園内には、甘味たっぷりの果実が鈴なりに実っていて、ブドウ狩り客を受け入れる態勢が整っている。営業は10月17日まで。 地元果樹農家12戸でつくる「西…

全文を読む

狼煙リレー来月30日 重要地点上原城を学ぶ

下伊那郡の県境から伊那谷、諏訪地域を経て甲府までをのろしで結ぶ10月30日開催の第14回武田信玄狼煙(のろし)リレーで、武田信玄狼煙会諏訪支部(秋山大一代表)は5日、勉強会「狼煙場巡り」を茅野市上原の上原城跡で行った。関係者25人が参加し、…

全文を読む

健康増進、街中に活気 ウェルネス駒ケ根開業

青年海外協力協会(JOCA)は4日、スポーツジムを核に健康をテーマにした地域交流拠点施設「ゴッチャ!ウェルネス駒ケ根」を駒ケ根市中心市街地に開業した。オープニングセレモニーには関係者約40人が集まり「人のつながりで街中に活気をもたらす新たな…

全文を読む

マスコット像を製作 どじょうプロジェクト

地元の歴史にゆかりのあるドジョウに関連する事業を通じて地域活性化を目指す茅野市玉川山田区の有志団体「玉川山田どじょうプロジェクト」(守屋浩治代表、13人)は、マスコットキャラクター「AMI-DA(あみーだ)」の像を製作した。区内の古民家を改…

全文を読む

富士見小児童の笑顔 国際宇宙ステーションへ

富士見町富士見小学校の全校児童412人が、国際宇宙ステーション(ISS)に笑顔と一人ひとりの夢を届ける「こども宇宙プロジェクト2021」に参加する。南信地方の学校で唯一。2日、1~6年の14クラスごとに夢を書いたカードを持って写真撮影した。…

全文を読む

事前予約本貸し出し 伊那図書館が特設窓口

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、県独自の警戒レベルが全県で「5」となる中、上伊那地方の公立図書館は休館や滞在時間短縮などの対応を余儀なくされている。伊那市伊那図書館では、感染対策としてロビーに特設窓口を設置。インターネットや電話で本の予…

全文を読む

開校当時の眺め再び 下諏訪社中支障木を伐採

40年前の開校当時の教室からの眺めを再び-。下諏訪町星が丘の高台にある下諏訪社中学校(小野英幸校長)は、諏訪湖を一望するかつての教室からの眺めを取り戻そうと、学校南側の敷地内で大きくなった木々を伐採している。すでに景観を邪魔していた大きな支…

全文を読む

来月「諏訪湖オータム花火」 メッセージ募集

諏訪市の諏訪湖で10月の12日間、各日午後6時から約500発の花火を打ち上げる「諏訪湖オータム花火」が開催される。全国新作花火競技大会(今年は中止)に集う煙火店24社から花火の提供を受け、各社が得意とする花火を日替わりで打ち上げる。2日から…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP