地域

学校農業クラブ全国大会 上農高畜産班が出場

上伊那農業高校(南箕輪村)畜産班の生徒10人が、第68回日本学校農業クラブ全国大会(10月25、26日、岡山県)に北信越代表として出場する。同校では一昨年に次いでの出場で、畜産班としては初めて。生徒たちは「最優秀賞を目指したい」と意気込んで…

全文を読む

霧ケ峰のニッコウキスゲ育てて 里親企業を募集

諏訪商工会議所は、諏訪市郊外の霧ケ峰高原で在来植生の復元に取り組む小和田牧野農業協同組合(宮坂廣司組合長)のニッコウキスゲ再生事業に協力する地元の企業、事業所を募集している。参加企業には、霧ケ峰高原で採った種を植栽に適した大きさまで育て、高…

全文を読む

竪穴式茶室「低過庵」完成 藤森照信さん設計

茅野市出身の建築家・藤森照信さん(70)の設計、監修により制作が進められてきた竪穴式茶室「低過庵」が同市高部の市内を見渡せる高台に完成し、17日にオープンした。市美術館が主催した制作ワークショップ(WS)に参加し、茶室の制作に携わった市民ら…

全文を読む

伝統の獅子練り奉納 大御食神社例大祭

駒ケ根市市場割にある大御食(おおみけ)神社例大祭の宵祭りが17日、行われた。今年は7月に獅子練りが市無形民俗文化財に指定されてから初となる祭り。地元の市場割区が年番を務め、約350人が列を仕立てて、300年以上続くとされる伝統の獅子練りを奉…

全文を読む

10周年演奏会へ練習に熱 シルキーナイツ

諏訪地方の男声合唱団「シルキーナイツ」の創立10周年を記念する第3回演奏会は23日午後2時から、下諏訪総合文化センターで開く。70代を中心にメンバー23人が出演。「男声の持つ重厚さとハーモニーを楽しんでほしい」と節目を飾るステージに向け、練…

全文を読む

「高島藩主」知って 諏訪市博物館で企画展

諏訪市博物館で高島藩主諏訪家墓所(同市湯の脇)の国史跡指定を記念した企画展「高島藩主と菩提寺」が開かれている。同館などが所蔵する初代頼水から最後の10代忠礼までの関連資料のほか、藩主菩提寺の温泉寺(湯の脇)所有資料の計約100点を展示。諏訪…

全文を読む

雨吹き飛ばす熱い演舞 諏訪湖よさこい

よさこいイベントとして県内最大規模の第5回「諏訪湖よさこい」(実行委員会主催)が17日、岡谷市の市民総合体育館と県男女共同参画センター湖畔駐車場など3会場で開かれた。ジュニア・一般合わせて38団体、約900人の踊り手が諏訪湖畔に集結。時折パ…

全文を読む

「信州伊那栗」出荷ピーク 飯島町

飯島町を中心に駒ケ根市、中川村で栽培されている高品質のクリ「信州伊那栗」の出荷が最盛期を迎えている。関係者によると、今年は平年並みのペース。選果は同町飯島のJA上伊那飯島果実選果場など町内4カ所で行い、10月上旬まで続く見込みという。 主力…

全文を読む

蓼科高原映画祭20年目 茅野で開幕

茅野市の蓼科を愛し晩年の仕事場にした日本映画の巨匠、小津安二郎監督(1903~63年)を記念した「第20回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」が16日、同市仲町の新星劇場で開幕した。節目を記念しこれまで2日間だった会期を9日間に拡大。上映作品も…

全文を読む

本から広がる活性化 高遠ブックフェス開幕

本をキーワードに地域活性化を図る高遠ブックフェスティバルが16日、伊那市高遠町で開幕した。18日まで「カミってる?」と題して、紙、神、髪などをテーマに、古本市や読書会、製本教室など多彩なイベントを企画。初日は仙醸蔵で「本のない読書会」として…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP