地域

遊びや学びで親子成長 宮田にプレイセンター

宮田村で22日、自由な遊びなどを通じ親と子の成長を図る「プレイセンターにじのたね」が開所した。拠点となる中越集落センターには村内外から12組・30人ほどの親子らが参加。講話や自由な遊びを体験し、保護者や地域が互いに支え合う新たな子育てに触れ…

全文を読む

同窓会の活動知って 清陵祭に初出展

諏訪清陵高校同窓会(中村博会長)は22日、同校で一般公開している文化祭「第69回清陵祭」に初出展した。母校との連携を強めようと企画。同窓会の会報を拡大した用紙を並べたり、同窓会主催の講演会を撮影したDVDを上映したりして、活動への理解を求め…

全文を読む

来月歴代ポスター展 岡谷太鼓まつり50周年で

50回の節目を迎える岡谷市民祭「岡谷太鼓まつり」(8月13、14日)について、主催する同市は21日の市議会6月定例会一般質問で、今年度計画する記念事業の概要を説明した。祭りに先立ち、7月には岡谷美術考古館で歴代のポスター展を開催。年内には記…

全文を読む

ランナーの聖地 女神湖近くにクロカンコース

北佐久郡立科町が女神湖近くの蓼科第二牧場内で整備を進めていた「蓼科クロスカントリーコース」が完成し、供用を開始した。白樺湖・車山・女神湖エリアで合宿をしている大学駅伝チームの要望を実現させた。初年度はニーズを把握する目的で無料開放する。ただ…

全文を読む

技引き継ぎ「暴れみこし」製作進む 宮田村

宮田村で7月20日に行われる津島神社祇園祭宵祭りに向けて、中心市街地を練り歩くみこしの製作が今年も行われている。「暴れみこし」で知られる祭りの“主役”を今年手作りするのは、ベテランの加藤政義さん(83)=同村町三区=を棟梁にした計4人の大工…

全文を読む

3年間の知識と技術披露 駒工高ロボット大会

駒ケ根工業高校(駒ケ根市)の情報技術科3年生は20日、生徒が自ら作った自走ロボットの速さを競う「ロボット大会」を同校で開いた。1年時から学んできた知識を生かして製作したロボットの性能を披露する大会。大会運営も自分たちで行い、3年間に及ぶ学習…

全文を読む

列島縦断あるき旅 石川文洋さん

日本の最北端・北海道宗谷岬から郷里の沖縄県那覇市まで、「平和を願う 日本列島縦断3500キロのあるき旅」に挑戦した、諏訪市尾玉町の報道写真家石川文洋さん(81)。昨年7月9日から今月8日まで11カ月掛けて踏破した。この間、心に触れた場面でシ…

全文を読む

素材と手技の融合 辰野美術館で天野惣平展

辰野町荒神山公園の辰野美術館は、昨年4月に64歳で亡くなった伊那市高遠町出身の造形作家天野惣平さんの作品展「around.~連綿たる手業/羽化するカタチ」を開いている。身近な素材と手作業の融合によって生み出された立体、平面の作品計21点が、…

全文を読む

伏見屋邸入館10万人 東京の夫妻に記念品

下諏訪町の旧中山道沿いにある国登録有形文化財「伏見屋邸」の入館者が19日、2011年4月の開館から延べ10万人に達した。節目の入館者となったのは、旅行で訪れた東京都杉並区の斎藤一成さん(71)、万ゆみさん(69)夫妻。青木悟町長が記念品のオ…

全文を読む

野口健さん招き講演会 茅野市北部中

茅野市縄文ふるさと大使でアルピニストの野口健さんを講師に招き、中学生が八ケ岳や登山の魅力を学ぶ講演会が19日、同市湖東の北部中学校で初めて開かれた。野口さんは人生初の登頂が八ケ岳だったことに触れ、2度の失敗を経験したエベレスト挑戦を振り返り…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP