地域

ソメイヨシノが開花 下諏訪の水月公園

下諏訪観光協会は3日、下諏訪町東町中の桜の名所、水月公園の桜が開花したと発表した。同協会によると暖冬の影響もあり、例年並みだった昨春より15日早い開花。公園内の桜のある位置によって開花の時期が異なるため、今月中旬から下旬にかけて見頃を迎える…

全文を読む

遊び体験「ASOBINA」 24日オープン

伊那谷の自然や地形、景観を生かしたダイナミックな遊びが楽しめるエリア「ASOBINA(アソビナ)」が24日、伊那市横山にオープンする。プロパラグライダーパイロット呉本圭樹さん(41)=同市=が設立した会社「エルク」が運営。パラグライダータン…

全文を読む

ポンプ操法大会中止 新型コロナ感染拡大で

諏訪消防協会(会長・清水正下諏訪町消防団長)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、6月28日に下諏訪町で開く予定だった第62回諏訪地区ポンプ操法大会と第47回諏訪地区ラッパ吹奏大会を中止すると決めた。両大会の中止は初めて。市町村単位の大会…

全文を読む

青でつながる 世界自閉症啓発デー

4月2日は国連が定める「世界自閉症啓発デー」。ランドマーク(象徴的な建物)を青い光で包む「ライト・イット・アップ・ブルー」が世界各地で行われ、諏訪地方でも諏訪市の高島城と茅野市の茅野市民館が青色に彩られた。 高島城では、発達障がいの啓発活動…

全文を読む

入学入園式にアルストロメリアの花束 中川村

中川村は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、花の需要が落ち込んだ花き農家を救済しようと、今年度の入園・入学式に合わせて、村内保育園と小中学校全ての新入学児・生徒に花束を贈る。保育園は3日、小中学校は4日にそれぞれ式を行う。2日には児童・生…

全文を読む

被災地支援金受け付けが終了 茅野市中央公民館

昨年10月の台風19号で被災した長野市長沼地区への支援金を募集してきた茅野市中央公民館は、3月末で支援金などの受け付けを終了した。同館によると、復興を願う多くの市民から総額35万円を超える募金と段ボール箱10箱以上の未使用タオルが寄せられた…

全文を読む

濃淡ピンク、鐘楼包む 伊那市長桂寺の桜満開

伊那市西町の長桂寺で、境内に植わるシダレザクラやヒガンザクラが満開となり、濃淡のピンクの花が鐘楼を包み込んでいる。 鐘楼を覆うように咲くシダレザクラは、写真や絵画の愛好者にも人気。お釈迦様の誕生を祝う「花まつり」(4月8日)の頃に満開を迎え…

全文を読む

春日城跡と高遠・藤沢城址 御城印販売始まる

伊那市西町の旧井澤家住宅=市有形文化財=で1日、春日城跡「御城印」の販売が始まった。高遠城跡の御城印を販売してきた一般社団法人・環屋(同市高遠町)が新たに作成。はがき大の紙には「登城記念」「春日城跡」の文字のほか、シンボルでもある朱色の本丸…

全文を読む

高遠地区の魅力発信 バス停アート完成報告会

伊那市高遠町の国道152号沿いで、東京藝術大学大学院の高井碧さん(25)が地域と協力して進めるバス停アートプロジェクトの完成報告会が3月31日、関係者15人が参加して現地で行われた。藤沢片倉―高遠駅にある21カ所のバス停で昨年から制作活動を…

全文を読む

久々の部活動、校内に活気 東海大諏訪高

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の全国一斉休校の要請を受け、3月2日から臨時休校していた東海大諏訪高(茅野市)が30日、春休み中の学校活動を再開した。休校に合わせて停止していた部活動も感染防止策を講じた上で解禁され、運動部の部員らは仲…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP