地域

輝く御神渡りイルミ JR上諏訪駅

諏訪市のJR上諏訪駅は駅舎東口を彩るイルミネーションを始めた。今冬で8年目を迎え、5年ぶりにデザインを一新した。冬の諏訪湖の風物詩の御神渡りをイメージし、2万2300個のLED電球で明るい輝きを放っている。 全長約50メートルのイルミネーシ…

全文を読む

伊那市金鳳寺の屋根ふき替え 工事見学会

伊那市富県にある曹洞宗の金鳳寺(山崎智性住職)で本堂の屋根を、カヤから銅板にふき替える工事が進んでいる。22日には、同寺本堂屋根改修委員会が主催する工事見学会が開かれ、大勢の住民が銅板ぶきにするために新たに組み立てた柱やはりを見て回り、屋根…

全文を読む

羽広かぶや野沢菜収穫 みはらしファーム

伊那市にある農業公園みはらしファームの「羽広菜まつり」が21、22の両日、公園と契約する同市西箕輪の畑で開かれている。希望者が地元の伝統野菜「羽広かぶ」や野沢菜を収穫し、購入する毎年秋の恒例企画。多くの市民が訪れて好みの株を選び、収穫を楽し…

全文を読む

精巧な模型作品ずらり 駒ケ根で展示会

数百点に及ぶ模型作品が勢ぞろいした展示会が21、22の両日、駒ケ根市下平の農村環境改善センター・一心館で開かれている。市内を拠点に活動している模型サークル「駒ケ根モデラーズクラブ(KMC)」が主催。模型愛好家らが次々と訪れ、一点一点の作品に…

全文を読む

公民館外壁材に 藤森さんと「焼杉板」づくり

茅野市の高部公民館建設委員会は21日、現地建て替えしている高部公民館の外壁材に用いる「焼杉板」づくりを始めた。杉板の表面を焼いて炭化させることで耐久性を高める技法で、22日までに500枚を区民の力で仕上げる。初日は約100人が参加し、新公民…

全文を読む

25年前のタイムカプセル開封 下諏訪北小

下諏訪町下諏訪北小学校の開校50周年記念式典実行委員会(瀬切陽一委員長)は21日、開校25周年記念で校庭に埋められたタイムカプセルの開封式を行った。実行委員や学校関係者のほか、カプセルを埋設した当時のPTA関係者ら約70人が参加。重機を使っ…

全文を読む

間欠泉を特別噴出 諏訪湖イルミ2月末まで

諏訪市の諏訪湖畔公園で21日夜、街路樹を発光ダイオード(LED)で彩る「諏訪湖イルミネーション2020―2021」が始まった。湖畔の街路樹が白色の明かりを身にまとい、訪れた観光客の心を癒やしている。来年2月28日まで。 諏訪観光協会や諏訪湖…

全文を読む

伊那市の西野工房 着け心地選べる麻のマスク

洋服の直しなどを手掛ける西野工房(伊那市)は20日、ヘンプ(麻)の生地で作ったマスクを発売した。独自の裁断方法により生地の地の目を上端部と下端部で変え、上下の伸縮性が異なるマスクで、上下を切り替えることで好みの着け心地を選んで着用することが…

全文を読む

自転車で”岡谷巡り” 動画で魅力を発信

岡谷市は、観光振興の一環として、自転車で市内を巡る「サイクルツーリズム」を紹介した動画を制作している。同市出身の自転車冒険家、小口良平さん(40)=辰野町宮木=の協力を得て市内の自然、産業、文化などに触れる2コースを設定し、実際に自転車で走…

全文を読む

八島湿原の木道を改修 今年度の工事終了

下諏訪町郊外にある八島湿原内の木道の今年度の改修工事が19日、終了した。老朽化に伴い、町が今年度から3年かけて管轄する木道を一新する事業。全体で約1500カ所ある対象箇所のうち、580カ所の傷んだ木材を取り換えた。青木悟町長が同日、現地を訪…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP