地域

40年受け継ぐ菊作り 川岸小6年生が奉納へ

40年近くにわたって菊作りの伝統を受け継ぐ岡谷市川岸小学校6年生は20日、下諏訪町の諏訪大社下社秋宮に菊の花を奉納する。北島和孝宮司から依頼があり、22日から開く諏訪大社奉献菊花大会に合わせて30鉢を展示。同校では初の試みとなり、子どもたち…

全文を読む

諏訪地方の「花」知って 下諏訪北小で花育

下諏訪町の下諏訪北小学校で15日、花と触れ合い、花に対する理解を深める教室があった。県やJA、生産者組合などでつくる県花きイノベーション推進協議会が「花育実践モデル教室」として企画。同校の4年1組約30人が地元諏訪地方産の切り花でフラワーア…

全文を読む

気軽に集える場に 茅野富佐子さんが金鶏窯

茅野市金沢の会社役員・茅野富佐子さん(79)が、自宅の一角を改修して「やきもの工房金鶏窯」を開設した。今年8月に社長職を退き、第二の人生の第一歩。まずは長年趣味とする陶芸の教室から始め、習字や生け花、手芸などの教室も計画するなど、子どもから…

全文を読む

21日、山田姉妹と上伊那の合唱団が演奏会

いなっせ(伊那市荒井)の開館15周年記念事業の演奏会「山田姉妹・エーデルワイス ジョイントコンサート」が21日、ニシザワいなっせホールで開かれる。著名な演奏家らと共演する地元合唱団「女声合唱エーデルワイス」は、「合唱だけではない、高いレベル…

全文を読む

八ケ岳がうっすら雪化粧

15日、うっすらと雪化粧した八ケ岳が姿を現した。同日午前中から雪が舞い始め、今季初冠雪。山の上には早くも冬が迫っている。 赤岳頂上山荘(2899メートル)によると、14日朝にみぞれが降り、15日は午前9時ごろから雪になった。降ったりやんだり…

全文を読む

文学賞を収録した初の単行本 中山夏樹さん

諏訪市出身の作家、中山夏樹さん(66)=さいたま市=が執筆し、平凡社第2回晩成文学賞を受賞した処女作「サイゴン陥落の日に」など4作品を収めた単行本が出版された。表題は同作と同じ。定年退職後に小説を学び、書き始めた中山さんは「60歳からの人生…

全文を読む

諦めずに夢を貫く 大竹七未さん南部小で授業

南箕輪村教育委員会は15日、元プロサッカー選手でアトランタ五輪に出場した大竹七未さん(44)=神奈川県=による夢をテーマにした授業を、南部小学校で行った。大竹さんは5年生32人を前に講話。挫折しかけた経験を振り返り、諦めずに夢を貫く大切さを…

全文を読む

70年祝いさらなる発展を 諏訪陸上競技協会

今年、創立70周年を迎えた諏訪陸上競技協会(小口眞喜也会長)は14日、70周年記念式典を茅野市のマリオローヤル会館で開いた。関係者ら約80人が出席。これまでの歴史を振り返りながら節目を祝い、今後のさらなる発展を誓い合った。 同協会は、長野陸…

全文を読む

多彩なガレット味わう 伊那でマルシェ

信州伊那谷ガレット協議会は14日、「ガレットマルシェ2018」を伊那市の県伊那文化会館・さわやか広場で開いた。地元産のそば粉と食材を使った多彩な「伊那谷ガレット」が集合。家族やカップルらが買い求め、伊那谷の食の豊かさを実感した。 出店や委託…

全文を読む

狂言の独特な発声や所作体験 カノラホールで

岡谷市のカノラホールは14日、茂山千五郎家による「かのら茂山狂言会」に合わせ、小中学生対象のワークショップを開いた。市内外から小学生5人が参加し、大ホールの舞台で同家の茂山逸平さんから狂言について学び、独特な発声や所作を体験した。 茂山さん…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP