地域

マイケルさん わら細工職人目指し修行

大相撲の土俵をはじめ、わら細工を幅広く手掛ける飯島町の職人集団「南信州米俵保存会」に、下伊那郡平谷村で地域おこし協力隊として活動する英国出身のマイケル・キングさん(31)が弟子入りし、「初の外国人わら細工職人」を目指して修行を積んでいる。「…

全文を読む

原村の日達さん 「奇妙奇天烈」な作品発信

原村出身・在住の日達楓子さん(22)は、家族で営むワイン用ブドウ栽培の傍ら、樹脂粘土で作るオリジナルのモンスターやキャラクター、動物の置物やブローチ、キーホルダーを制作している。自ら「奇妙奇天烈造形作家」と名乗り、コンセプトは「ちょっぴり奇…

全文を読む

諏訪地域の3店が「うごく蕎麦屋さん」

諏訪地域の飲食店3店が協力し、地元産のそば粉やたまりみそを使ったそばを売りにしたキッチンカー「うごく蕎麦屋さん」を出店する。コロナ禍で飲食業が停滞するとともに食材を納める生産者も打撃を受ける中、販路拡大につなげようと企画したもので、車内で製…

全文を読む

諏訪地域の魅力PR 地域おこし隊配信28日

諏訪地域6市町村の移住促進担当者らでつくる諏訪圏移住交流推進事業連絡会は28日、各市町村の地域おこし協力隊隊員が2拠点移住について語るトークイベントのオンライン配信を行う。新型コロナウイルス感染拡大の影響で県境をまたいだ移動を自粛している首…

全文を読む

「明けの海」を奉告 御神渡りの注進奉告祭

諏訪湖の湖面が結氷し、氷がせり上がる御神渡り(御渡り)の判定と神事をつかさどる八剱神社(諏訪市小和田)で21日、今季の結果を神前に報告する注進奉告祭があった。総代や古役ら約50人が参加。3季連続で御神渡りが出現しない「明けの海」となったこと…

全文を読む

さくらホテルにつるしびな 白鳥さん作品展示

伊那市高遠町の高遠さくらホテルのロビーに、同市美篶の白鳥筆子さん(99)が制作したつるしびなが飾られている。動物や鳥、魚、岐阜県飛騨地方の民芸品「さるぼぼ」などをかたどった華やかな色合いの飾りが ロビーを彩り、ホテル利用客の目を楽しませてい…

全文を読む

藤森由香さんと滑走 小学生らスノボキャンプ

茅野市北山の車山高原スカイパークスキー場は20日、スノーボードで冬季五輪4大会に連続出場した藤森由香さんを招き、スノボの「ドリームキャンプ」を開いた。中・上級者を中心に49人が参加。小学生たちも憧れの 藤森さんとクロスコースを滑り、プロライ…

全文を読む

「岡谷御柱建方連合会」が発会 技術伝承図る

2022(令和4)年の諏訪大社式年造営御柱大祭(御柱祭)に向け、岡谷市の大総代が中心となり「岡谷御柱建方連合会」を立ち上げた。前回の16年までは有志の団体や業者が主体となって担っていた建て御柱の奉仕を氏子の手で行い、次世代への技術伝承を図る…

全文を読む

長野日報ぬり絵コンク 諏訪で作品展示会

長野日報社(諏訪市)が主催した「ぬり絵コンクール」の作品展示会が20日、諏訪市文化センターホワイエで始まった。最年少3歳から最高齢102歳まで幅広い年齢層の読者から寄せられた全応募作品428点を展示。開始から多くの観覧者が訪れ、個性豊かに塗…

全文を読む

力作勢揃い 長野日報社ぬり絵コンク展示会

長野日報社は、ピーエムオフィスエー(諏訪市沖田町、山口晃社長)の協力で行ったオリジナルキャラクターの「ぬり絵コンクール」作品展示会を20、21の両日、諏訪市文化センターホワイエで開催する。19日は、最年少の3歳から最高齢の102歳までの応募…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP