地域

移動式浄水器で安全な水 来月1日、試験公開

地元企業グループが開発・商品化した、災害時に避難所などで1日約2000人分の飲み水を作る移動式浄水器の納入試験が12月1日、初号機購入先の茅野市で開かれる。水以外を通さない逆浸透膜(RO膜)を使いウイルスや農薬などの不純物を99%以上除去す…

全文を読む

宮田小児童がサポーターに 認知症学び理解

宮田村内の福祉関連6事業所でつくる村サービス事業所連絡会が、宮田小学校の児童を対象とした認知症サポーター研修を始めた。4年越しの検討を経て実現した子ども向けの研修で、連絡会事業所スタッフが寸劇や手作りモデルで分かりやすく説明。「おじいちゃん…

全文を読む

八ケ岳の安全守り60年 諏訪地区遭対協

諏訪地区山岳遭難防止対策協会(会長・柳平千代一茅野市長)の設立60周年記念式典は19日、同市のマリオローヤル会館で開かれた。関係者約100人が出席。記念講演や表彰、祝賀会などで歩みを振り返り、節目を祝い、八ケ岳の安全を守る任務の重要性を再確…

全文を読む

俵富士で世界大会PR 飯島町米俵マラソン

飯島町米俵マラソン実行委員会は19日、町内を舞台に米俵を担いで健脚を競う26日開催の第5回「町米俵マラソン世界大会」をPRするため、町文化館ホワイエに米俵465個を高さ3・6メートルまで積み上げて作った「俵富士」を飾り付けた。今大会は過去最…

全文を読む

来月2日、「岩波茂雄ものがたり」初上演会

諏訪市信州風樹文庫の同運営委員会(細野祐委員長)は12月2日、開館70周年記念事業として制作した紙芝居「岩波茂雄ものがたり」の初上演会を同館で開く。同市中金子出身で岩波書店を創業した郷土の偉人の生涯を紹介する内容。多くの人に見てもらうため、…

全文を読む

「大手マルシェ」3周年 23日に特別企画

諏訪市大手の民間駐車場で毎週木曜日に開く青空市「大手マルシェ」が開設から3年を迎えた。稼働率が低い平日昼間の時間帯を利用し、生産者と消費者の交流の場を提供して街ににぎわいをつくろうと始まった。23日には3周年特別企画で来場者を迎える。 毎回…

全文を読む

総合4連覇祝い乾杯 上伊那チームが祝勝会

第66回県縦断駅伝で総合4連覇を達成した上伊那チームが19日夜、伊那市西箕輪の羽広荘で祝勝会を行った。選手、スタッフ、来賓ら約70人が出席し、1日目の3位から大逆転でつかんだ勝利を祝って乾杯。「お疲れさま」と握手を交わした。 会場正面には、…

全文を読む

阿波踊りで地域元気に 諏訪湖連が初心者講習

阿波踊り諏訪湖連(北澤共司連長)は18日、初心者講習会を茅野市の市民活動センター「ゆいわーく茅野」で開いた。阿波踊りの普及を図り、「2万人で諏訪湖を囲んで阿波踊りを踊る」という目標に向けて初めて開いた。子どもからお年寄りまで約20人が諏訪湖…

全文を読む

自慢の加工品PR「のうさん味ネット」 飯島

上伊那地域の農産物加工グループで組織する「のうさん味ネット」(久保田明美代表)のフェアが18、19の両日、飯島町七久保の道の駅花の里いいじまで開かれている。加盟7団体が地元の農産物を原材料にした漬物やみそ、ジャム、ケーキなどを展示販売。来場…

全文を読む

太鼓と尺八 普賢堂に響く 仏法紹隆寺

御諏訪太鼓を伝承する太鼓打師の山本麻琴さん(36)=岡谷市神明町=と、神奈川県生まれでカナダ在住の尺八奏者アルスヴィン・ラモスさん(48)が17日、諏訪市四賀の仏法紹隆寺で奉納公演「太鼓と尺八の響き」を行った。「諏訪大明神本地仏 普賢菩薩騎…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP