地域

踊って思い出を 辰野西小で辰高生ダンス指導

辰野町の辰野高校2年普通科スポーツ探究コースの生徒16人は16日、辰野西小学校を訪問し、6年勇組の児童26人にダンス指導を行った。互いにダンスを通して交流し、児童たちは楽しいひとときを過ごしながらダンスの技術を身に付けた。 勇組は4年生時か…

全文を読む

「寒天の日」給食で親しむ 茅野市玉川小

茅野市玉川小学校(全校児童641人)で15日、「寒天の日」(16日)にちなんだ「寒天給食」が提供された。県寒天水産加工業協同組合と茅野商工会議所が今年も市内の幼稚園や保育園、小中学校に計1500本の角寒天を無償提供。子どもたちに冬の気候風土…

全文を読む

「トマトギョウザ」を試作 中洲小3年1組

諏訪市中洲小学校3年1組の児童35人は授業参観日の15日、昨年から総合学習の一環でテンホウ・フーズ(本部同市)の協力を受けて取り組んだ「オリジナルトマトギョウザ」の成果発表会を開いた。学習の経緯や餃子のデザイン案などを発表。同社が子どもたち…

全文を読む

桜”咲く”やしょうま 諏訪の地蔵寺

諏訪市岡村の地蔵寺は15日、釈迦の亡くなったとされる「涅槃会の日」に合わせ、長野県の郷土料理で餅菓子の一種「やしょうま」を作った。同寺婦人会の会員など約20人が参加。米粉に砂糖や塩などを混ぜ合わせた生地を着色して桜の模様を作り、ミシン糸を使…

全文を読む

園児が寒天作り体験 宮川第二保育園

寒天の日(2月16日)を前に14日、茅野市宮川第二保育園で寒天作りが行われた。「子どもたちに地域のことを知ってもらいたい」(勝野剛史園長)との思いを受け、隣接する松木寒天産業(松木秀之社長)が材料も含め協力。角寒天には冷え込みが足らず、作り…

全文を読む

岩波茂雄ゆかりのひな人形展示 信州風樹文庫

諏訪市信州風樹文庫は、岩波書店の創業者で同市出身の岩波茂雄(1881~1946年)が孫娘に贈ったひな人形の展示を始めた。昭和初期に作られた木目込み人形で、愛らしい丸い顔立ちが特徴。訪れた人たちの人気を集めている。3月上旬まで。 内裏びなや三…

全文を読む

公園づくりにアイデア 伊那小6年孝組が提案

伊那市の伊那小学校6年孝組30人は市が進めるJR伊那北駅周辺の整備計画について高齢者や学生、子どもなどさまざまな人が利用しやすい公園づくりを児童目線で模索している。13日、同校を訪れた白鳥孝市長にアイデアを提案。利用者の年齢層や防災、安全面…

全文を読む

”向陽坂”明るく 高校生徒自治会イルミ設置

下諏訪向陽高校(下諏訪町)生徒自治会は、学校近くの坂道(通称・向陽坂)にイルミネーションを設置した。以前より生徒から「夜の向陽坂が暗くて危ない」との声が多く聞かれており、通学路が少しでも明るくなればと実施。町上水道第三配水池前と六花フードサ…

全文を読む

ひな人形展、典雅な光景 伊那の旧馬島家住宅

伊那市民俗資料館(同市高遠町)の「ひな人形展」が、同館の高遠なつかし館や隣接する県宝・旧馬島家住宅で開かれている。江戸時代中期から平成までに作られたさまざまなひな人形約300体を展示。藩医の暮らしを今に伝える建物の風情と相まって、ひな祭りら…

全文を読む

伐採木で食器作り グリーンウッドワーク講習

諏訪造園業組合(金子修平組合長)は11日、同組合が諏訪市から受託する西山公園(同市湖南)の再整備事業で伐採したソメイヨシノを活用する試みの一環として「グリーンウッドワーク講習会」を同市杉菜池の造園業「杉菜園」の作業場で開いた。同組合と西山公…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP