地域

移住や2地域居住推進 岡谷市がパンフ作成

交流・関係人口の創出を目指して、岡谷市は市内の観光やスポーツ、文化などの魅力を発信するパンフレット「おかやから”好き”をふやそう」を作成した。地方移住希望者の心をつかむように外部からの視点を取り入れ、県内と東京で2地域居住を始めた人にデザイ…

全文を読む

氷柱ぐんぐん成長 茅野の小斉の湯

茅野市蓼科のビーナスライン沿いにある温泉施設「小斉の湯」の庭に、巨大な氷柱がお目見えしている。標高1260メートルの寒さと湧き水を利用した氷の芸術作品で、冷え込みが厳しい今冬はすでに高さ8メートルまでに成長。太陽光を浴びる日中は青白く輝き、…

全文を読む

飯島町で新たな夏祭りを 3月にプレイベント

飯島町で途絶えている町を挙げての夏祭りを今年新たな形で復活させようと、町商工会青年部が実行委員会を立ち上げた。次代につなぐ継続的なイベントとして育てていこうと企画。3月27日にはJR飯島駅前の広小路を歩行者天国にして、出店やステージなど住民…

全文を読む

北八ケ岳に樹氷広がる

北八ケ岳のロープウエー山頂駅(標高2237メートル)周辺で、シラビソやコメツガなどの樹氷が見頃を迎え、ひときわ濃い青空に映えている。 北八ケ岳ロープウエイを運行する北八ケ岳リゾート(茅野市)によると、今季は冷え込みが強く、山頂駅では氷点下2…

全文を読む

コロナ終息願う 八ケ岳山麓どんど焼き

八ケ岳山麓の集落で14日夜、小正月行事のどんど焼きがあった。公民館近くの広場や田んぼなどでしめ飾りやだるまを積んだやぐらを燃やし、今年の無病息災や新型コロナウイルスの終息などを願った。 茅野市北山芹ケ沢では4カ所で行い、このうち八ケ岳エコー…

全文を読む

区内安全願い「でえもんじ」 伊那市上戸

伊那市西箕輪の上戸で14日早朝、厄よけや区内安全などを願う小正月の行事「でえもんじ」があった。区民約40人が参加。華やかに飾り付けた長さ約12メートルの柱を集落中心部の道祖神の脇に立てた。 午前5時前から太鼓の音が響く中、区民たちがもみ穀を…

全文を読む

学校スケートリンクで初滑り 西春近北小

天然スケートリンクを造る伊那市西春近北小学校で14日、今季のスケート授業が始まった。同校によると、早朝の気温は氷点下7度。1、2年生計58人が氷の感触を確かめながら、初滑りを楽しんだ。 冬のスポーツに親しんでもらおうと昨年11月から準備を進…

全文を読む

諏訪湖3季ぶり全面結氷 御神渡り期待膨らむ

晴天となり放射冷却の影響で冷え込んだ13日、諏訪湖の御神渡り(御渡り)の判定と神事をつかさどる八剱神社(諏訪市小和田)は、宮坂清宮司(70)や総代ら6人が諏訪市豊田の舟渡川河口近くで湖面の状況を観察し、「全面結氷」を認定した。全面結氷は御神…

全文を読む

上諏訪小の校章決定 地域の誇りや希望表現

諏訪市教育委員会は13日、同市の城北小学校と高島小学校を統合し、今年4月に高島小校舎に開校する「上諏訪小学校」の校章デザインを発表した。統合する両校の校章に使われている梶の葉をはじめ、市章や市花、上諏訪小から望む諏訪湖などを取り入れたデザイ…

全文を読む

伊那谷に”雲海” 厳しい冷え込み

本格的な降雪から一夜明けた13日朝、上伊那地方では厳しい冷え込みとなった。伊那市内は天竜川周辺を中心に霧が発生し、雲海のような光景が広がった。 同市西春近の伊那スキーリゾートからは霧に包まれる市街地が見られた。その向こうには南アルプスの山々…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP