地域

まちづくり協議会発足へ 諏訪大社本宮周辺

諏訪市神宮寺の諏訪大社上社本宮周辺の住民有志らが、まちづくり団体「上社周辺まちづくり協議会」を設置する。住民が暮らしやすい生活環境を整えるのに加え、本宮をはじめ貴重な文化財が残る地域として歴史や景観を生かした活動で魅力を発信する。年内に総会…

全文を読む

アサギマダラ室戸岬で確認 新山小児童マーク

アサギマダラが元気に約500キロ先まで飛んだよ―。伊那市新山小学校4年生が、秋に南下するチョウ「アサギマダラ」にマーキングしたうちの1匹が、高知県の室戸岬で確認された。児童5人は、発見者から届いたメールでチョウの写真を見て、「見つけた人と交…

全文を読む

多彩な葉が魅力のオモト 辰野で展示会

辰野町万年青愛好会(中谷道文会長)は10、11の両日、第9回展示会(長野日報社など後援)を荒神山公園たつのパークホテルのロビーで開く。町内外の会員12人が丹精した鉢作品約150点を展示し、多彩な葉が楽しめるオモトの奥深い魅力を伝える。 オモ…

全文を読む

交通安全願うヒマワリ 茅野市の園児が「種」

茅野署が今年度から取り組む、交通安全を願う「ひまわりの絆プロジェクト」の一環で、ヒマワリを育てた茅野市中央保育園の年長組の園児19人が8日、同市の本町公民館で高齢者約25人にヒマワリの種を贈った。多くの人がヒマワリを育てることで交通安全の輪…

全文を読む

広がる黄色いじゅうたん 諏訪市の片倉館庭園

諏訪市湖岸通りの片倉館の庭園でイチョウの葉が黄色く色づいた。落葉がじゅうたんのように広がり、地域住民や観光客が楽しむ姿も。周辺に植わるカエデやケヤキの葉も赤やだいだいに色づき、国重要文化財の建物の周りに彩りを添える。 同館によると、10月末…

全文を読む

プロトコーム形成 上農高のアツモリソウ

美ケ原高原に自生する絶滅危惧種アツモリソウの保護回復事業に参画する上伊那農業高校(南箕輪村)は7日、人工授粉を経て高原の自生地で8月に採取した種を校内で無菌培養したところ、数百個にプロトコームが形成されたと発表した。白っぽい色をした組織の塊…

全文を読む

情熱胸にマーチング 辰野、春富中の吹奏楽部

辰野町辰野中学校、伊那市春富中学校の吹奏楽部が10日、さいたまスーパーアリーナで開く第53回マーチングバンド関東大会に出場する。9月の県大会で金賞を受賞し、出場権を獲得。常連校の辰野中は、小編成の部で3年ぶりの全国大会を目指す。大編成の部に…

全文を読む

インドネシア学生と異文化交流 伊那北高

県と県観光機構の訪日教育旅行で7日、インドネシアのインターナショナルスクールに通う48人が、伊那市の伊那北高校を訪問した。生徒と一緒に英語や音楽、美術、体育の授業を受けたり、歓迎セレモニーで互いの文化を紹介したりして交流を深めた。 セレモニ…

全文を読む

中学2年生の学力向上支援 岡谷市の未来塾

苦手教科の解消や学習習慣の定着を図る目的に、岡谷市教育委員会が導入した中学2年生対象の放課後学習支援事業「岡谷子ども未来塾」は7日、初年度分として計画した全ての講義を終えた。市内4中学校を会場に教員OBや地域住民が講師を務め、部活動のない水…

全文を読む

懐かしい上諏訪 開発工事フェンスで写真展

諏訪市は7日から、JR上諏訪駅付近のまちの移り変わりを明治から昭和までの写真で紹介する「上諏訪駅周辺今昔物語」を同駅東口で進む開発工事の仮囲いフェンスで始めた。1905(明治38)年の駅開業当時の写真など一帯が発展する様子が分かる。市駅前開…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP