地域

避難所開設初動キットを配備 豊田自主防災会

諏訪市豊田地区の豊田自主防災会(飯田和彦会長)は、大規模災害発生時に広域避難所開設の準備をするための「避難所開設初動キット」を豊田小学校体育館に配備した。駐車場入り口や受付の表示板、会場見取り図、緊急用電話機など27アイテムをクリアボックス…

全文を読む

役目終え供養 岡谷だるま祭りで浄焼式

岡谷市東銀座商栄会と同市小井川区は10日、役目を終えただるまをたく浄焼式を小井川だるま堂境内で行った。9日から開いた岡谷だるま祭りの催し。市内外の参加者が持参した大小約5000個をたき、供養した。 寄せられただるまを高さ約2メートルに積み上…

全文を読む

堺屋太一さんの訃報 諏訪地方から悼む声

作家で元経済企画庁長官の堺屋太一さんの訃報が伝わった10日、諏訪地方で関係があった人たちにもショックが広がった。堺屋さんとの思い出を語り、突然の死を悼み冥福を祈った。 2002年から諏訪市が主催し、芸術文化ルネッサンス市民の会が共催して同市…

全文を読む

桑の葉パウダー発売 若葉を粉末に

駒ケ根市の竜東農村公園振興協議会は、クワの若葉を乾燥、粉末にした「信州駒ケ根産まるごと桑の葉パウダー」を開発し、市内3カ所で販売を始めた。食用としてのクワの利用を促進する協議会初の商品化。血糖値の上昇を緩やかにする成分を含むとされる若葉を粉…

全文を読む

3スイーツを認定 酪農家のおもてなし牛乳

JA上伊那や酪農関係団体でつくる上伊那地域酪農協議会が、地域の若手酪農家らが企画開発した「酪農家のおもてなし牛乳」を使用した商品の認定制度を始めた。牛乳や商品のブランド化を図り、地域や酪農の振興につなげていく狙い。第1弾として3事業者のプリ…

全文を読む

松澤宥さんの作品活用を 16日にシンポ

「概念芸術の祖」とされる下諏訪町出身の美術家、松澤宥さん(1922~2006年)について考えるシンポジウムが、16日午後1時30分から同町の諏訪湖博物館・赤彦記念館で開かれる。遺族や住民有志、県信濃美術館などでつくるアーカイブ活用実行委員会…

全文を読む

武田さん内定し仏事 伊那市福島の三澤寺

住職がいない無住の寺だった伊那市福島の理性山三澤寺の住職に、武田正幹さん(33)が内定した。途絶えていた仏事も復活し、檀信徒だけでなく、地域の人たちも喜んでいる。武田さんは「厳粛な法要はもちろん、それ以上にお寺って楽しいって思ってもらえるよ…

全文を読む

全国御諏訪太鼓連合会 諏訪で初響大会

全国御諏訪太鼓連合会は9日、第48回初響大会を諏訪市のRAKO華乃井ホテルで開いた。全国の加盟太鼓連37団体200人が参加。技を披露して太鼓を響かせ合い、交流を深めた。 同連合会は、御諏訪太鼓保存会が指導などに関わる国内外の太鼓連約190団…

全文を読む

「グル」の姿を写真で 諏訪で愛好者ら作品展

諏訪や上伊那地域の写真愛好者でつくる「写真集団グルマニア」は8日から、諏訪湖に飛来するオオワシ「グル」の写真展を諏訪市湖岸通りのタケヤ味噌会館で始めた。今季は飛来が確認されていないため、昨季までに会員8人が撮影した写真64点を飾った。同会は…

全文を読む

諏訪養護高等部生徒が手作り すわようバザー

県諏訪養護学校高等部(富士見町)は8、9の両日、作業学習を通して生徒が製作している各種製品を販売する恒例の「すわようバザー」を開催している。初日は茅野市のJR茅野駅前ベルビアで行われ、会場は多くの人でにぎわった。9日は同市宮川のメリーパーク…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP