社会

霧ケ峰で忌避剤散布 高原植物の鹿食害対策

県は9日、ニッコウキスゲなどの高山植物のニホンジカ食害対策として、鹿が嫌う忌避剤の散布実験を諏訪市霧ケ峰高原の車山肩で行った。ニッコウキスゲが咲き始めた1500平方メートルの半分の区画に散布。実験前に設置した電気柵を撤去し、非散布区画との花…

全文を読む

姉妹都市の岡山県総社市に救援物資 茅野市

茅野市は9日、災害時の相互応援協定に基づき、記録的な大雨で甚大な被害が発生している姉妹都市の岡山県総社市に、救援物資を届けるため市職員2人を派遣した。11日までの日程でブルーシート200枚以上と飲料水、安全靴を届けるほか、継続的な支援に向け…

全文を読む

「暴力団等排除」御頭郷が決議 下社お舟祭り

下諏訪町で8月1日に行われる諏訪大社下社の夏の遷座祭「お舟祭り」について、御頭郷を務める同町と岡谷市長地地区の大総代会などは、8日に町内で開いた関係者による曳行打ち合わせ会議で、暴力団等排除の決議をした。近く諏訪署に決議書を提出する。 御頭…

全文を読む

4年連続の減少 高山植物の保護取り締まり件数

南信地方の山岳・自然公園で昨年度、高山植物の摘み取りや禁止区域への立ち入りなどに対して行った保護取り締まりの件数は130件だったことが、南信森林管理署(伊那市)のまとめで分かった。4年連続の減となり、入山者や高原利用者の保護意識の高まりがう…

全文を読む

倉敷市へ照明車とスタッフ派遣 天上事務所

国土交通省天竜川上流河川事務所(駒ケ根市)は7日、災害対策支援として集中豪雨が続く岡山県倉敷市へ、所有する照明車1台と、車両を操作するスタッフ4人を派遣した。豪雨災害が発生した関西や中国地方での復旧作業に役立てる。 派遣は、国交省中部地方整…

全文を読む

岡谷市教委 小中学校に「完全閉庁日」

岡谷市教育委員会は6日、市内11小中学校で夏休み期間中の8月13~16日の4日間、学校に教職員を置かない「完全閉庁日」を設ける方針を明らかにした。教職員の働き方改革の一環で、多忙といわれる教職員が安心して休みが取れる態勢を整え、心身のリフレ…

全文を読む

伊南4市町村で避難勧告・準備情報

本州付近に停滞する前線の影響で、上伊那地方は6日も断続的に雨が降った。長野地方気象台は土砂災害の危険が高まっているとして、県と共同で伊那、駒ケ根、飯島、中川、宮田の5市町村に土砂災害警戒情報を発表。伊南4市町村では新たな避難準備情報などが発…

全文を読む

大雨 諏訪地方も被害 岡谷で土砂崩れ

本州付近に停滞する前線の影響で、西日本から東日本にかけて大雨が降り続き、諏訪地方でも6日までに岡谷市内で土砂崩れが起き、下諏訪町では国道142号が一時通行止めになるなどの被害が出た。 長野地方気象台によると、諏訪では4日午前0時の降り始めか…

全文を読む

信濃の国4K映像に 県歌制定50周年で制作

「信濃の国」の県歌制定50周年を記念し、日本ケーブルテレビ連盟信越支部の県協議会は、県内各地の加盟局が歌に登場する風景や特産物などを高精細な4Kで撮影した映像作品を制作した。県歌の合唱曲に合わせて編集した作品で、県のPRや学校教育に役立てて…

全文を読む

各地で大雨被害 駒ケ根市中沢など避難勧告

前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、5日の県内は南部を中心に大雨となった。長野地方気象台によると、降り始めから午後7時までの雨量は宮田高原で183・0ミリ、飯島で171・5ミリを観測。駒ケ根市は、土砂災害の危険が高まって…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP