社会

13~17日に上伊那企業ウェブ説明会

伊那職業安定協会と県上伊那地域振興局は、2021年3月卒業予定の大学生らを対象にした上伊那地域の企業のウェブ説明会を13~17日に開く。ウェブ会議システム「Zoom」と地元ケーブルテレビ(CATV)の伊那ケーブルテレビジョン(伊那市)、エコ…

全文を読む

落石防護柵が完成 伊那市栗ノ木立川で説明会

国土交通省天竜川上流河川事務所が県と連携し、伊那市高遠町荊口の天竜川水系栗ノ木立川の下流で建設していた砂防施設が完成し、同事務所は2日、現地で報道機関向けの説明会を開いた。完成した落石防護柵について建設経緯や有効性を説明した。 栗ノ木立川で…

全文を読む

6高校の3年生対象に企業説明会 諏訪

諏訪実業高校(諏訪市)と諏訪市労務対策協議会は2日、諏訪地域を中心とした高校6校の3年生を対象に、企業説明会を初めて同校で開いた。就職を希望する生徒171人が参加。製造業や小売業、宿泊業など諏訪地域の企業54社のブースを自由に回り、人事担当…

全文を読む

中アのライチョウの卵全滅 ニホンザル原因か

環境省は2日、中央アルプス駒ケ岳に唯一生息する国特別天然記念物で絶滅危惧種ニホンライチョウの雌の巣に運んだ有精卵8卵が、全滅したと明らかにした。5羽のひなが誕生したが死骸で見つかり、残り3卵はふ化しなかった。巣周辺に設置したカメラに写ってい…

全文を読む

医療従事者へ応援メッセージ 医師会へ贈る

諏訪市は1日、保育園児や市民ら181人から寄せられた医療従事者への感謝と応援のメッセージを市医師会の小松郁俊会長に届けた。同市湖岸通りの諏訪市医師会館で贈呈式があり、小松会長は「心がこもっているメッセージで本当にうれしい。日夜頑張っている医…

全文を読む

時中舎運営委 県文化財保護協会表彰

江戸時代から続く心学の講舎「時中舎」を継承する富士見町松目・原の茶屋両区の時中舎運営委員会が、県文化財保護協会の今年の文化財保護功労者表彰を受けた。県庁で1日開いた同協会総会に先立ち表彰式があった。関係者は、200年以上にわたり守り続けてき…

全文を読む

三峰川の堤防一部欠損 上伊那も大雨被害

上伊那地方は活発な梅雨前線の影響で6月30日から7月1日未明にかけて大雨となった。各地で河川が増水し、伊那市美篶下県の天竜川水系三峰川右岸では堤防が約200メートルにわたって欠損したほか、飯島町では農業用水があふれ、畑の土手の一部が崩れる被…

全文を読む

サマーナイト花火 クラウドファンディング開始

諏訪観光協会と諏訪湖温泉旅館組合でつくるサマーナイト花火実行委員会は、8月1日から22日まで諏訪市の諏訪湖で花火を連日打ち上げる「諏訪湖サマーナイト花火」に向けて、インターネットで資金を募るクラウドファンディングを始めた。目標金額は800万…

全文を読む

協力隊は今 活動中断の協力隊員(下)

「新型コロナウイルスの影響で帰国させられるかもしれない」-。この春、国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊員の間でそんなうわさが飛び交っていた。 「いやいや、まさか」。協力隊員の一人、野崎榛香さん(28)=駒ケ根市出身=も耳にしたものの、…

全文を読む

来館者受け入れへ準備 1カ月遅れで再開へ

新型コロナウイルスの影響で約3カ月間、休館していた諏訪市文化センターと同市原田泰治美術館が7月1日から、再開する。6月から再開する公共施設が多かったが、両館は県外からの来館者が多いことから1カ月再開を遅らせていた。できる限りの感染防止策に努…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP