社会

リニア残土受け入れへ 新宮川岸開発委発足

JR東海が下伊那郡大鹿村で進めるリニア中央新幹線のトンネル工事で発生する残土の受け入れを検討している駒ケ根市中沢区は15日、受け入れ事業計画の具体化を進める地元組織「新宮川岸(しんがし)開発委員会」を発足させた。同日夜に中沢支所で初会合があ…

全文を読む

路線バスに中学生デザインの新車両 茅野市

茅野市は16日朝、路線バスの新車両出発式を茅野駅バス停留所前で行った。白とベージュのツートンカラーに市内中学生が描いたデザインを配置した小型バスで、運行事業者や市会議員、関係区長ら約20人が参加してテープカットを行い、バスの利用促進につなが…

全文を読む

台風19号 特急あずさ、高速バス運休

台風19号の影響で首都圏と諏訪地域を結ぶ鉄道、高速道路の一部区間が通れない状態が続いており、中央本線の特急あずさや高速バスの運休は長引きそうな状況だ。JR東日本によると、あずさの運転再開は10月末ごろになる見込み。NEXCO中日本によると、…

全文を読む

台風19号 茅野市の最大避難者数444人

茅野市は15日までに、台風19号接近に伴い地区コミュニティセンター(CC)などに避難した避難者数をまとめた。それによると、最大避難者数は12日午後9時すぎの148世帯、444人で、このうち避難指示後の避難者は312人に達した。避難所宿泊者は…

全文を読む

台風19号被害 主力「ふじ」に大打撃

「見ての通り。半分近くやられた」。台風19号の強風被害が大きかった伊那市西箕輪地区。リンゴ農家の重盛正さん(70)の農園では多くの木が根こそぎ倒れ、11月に収穫期を迎える主力「ふじ」が落果した。他品種を含め、回収した実はコンテナ約600個分…

全文を読む

新型遊覧船「スターマイン号」 諏訪湖に着水

東洋観光事業(茅野市)は15日、運営する諏訪湖観光汽船(諏訪市)が諏訪湖で運航する新型遊覧船「スターマイン号」の進水式を諏訪市の諏訪湖ヨットハーバーで行った。約20トンの船体が大型クレーンでヨットハーバー横の島崎川に静かに下ろされ、諏訪湖に…

全文を読む

茅野市北山など停電続く 復旧めど立たず

台風19号による倒木や電柱の倒壊などの影響で、諏訪地方でも12~13日に広い範囲で停電が発生した。このうち、茅野市北山などでは13日夜になっても続き、復旧の見通しは立っていない。中部電力によると、同日午後9時現在、同地区などで約4140戸が…

全文を読む

台風19号 果樹、ハウス被害多発

台風19号は12日午後7時前に伊豆半島に上陸し、13日未明にかけて関東を縦断、福島県沖へ抜けた。上伊那地方では伊那市東部を中心に大雨となり、降り始めからの総雨量は同市高遠町で207ミリ、同市長谷の杉島で199ミリを観測。国土交通省は、美和ダ…

全文を読む

台風19号 諏訪地方100人が避難所で一夜

台風19号の県内最接近から一夜明けた13日、諏訪地方では倒木や路肩崩落による幹線道路の通行止め、停電の復旧作業に追われた。上川の氾濫の恐れから、諏訪、茅野両市の流域など一部の地域に発令された避難指示は12日深夜までに解除された。避難勧告も各…

全文を読む

台風19号 上伊那地方観光影響 復旧へ汗

台風19号の影響により、上伊那地方では週末の催しが軒並み中止となり、宿泊施設でも宿泊予約のキャンセルが相次ぐなど、観光面にも影を落とした。台風一過となった13日、上伊那有数の観光地・大芝高原では、観光施設の早期復旧を目指して懸命に汗を流す関…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP