社会

諏訪中央病院のほろ酔い勉強会 動画生配信

諏訪中央病院(茅野市)は10日、「第250回ほろ酔い勉強会」を動画配信サイトYouTube(ユーチューブ)のライブ配信で行った。新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、初めてオンラインで実施。「人生100年時代をどう生きるか」をテーマに、円覚…

全文を読む

農業大会中止 上農高に農水大臣から激励状

「農業高校の甲子園」とも称される日本学校農業クラブ全国大会が新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止されたことを受けて、農水大臣が全国の農業高校に贈っている激励状が、上伊那農業高校(南箕輪村)にも届いた。伝達式は10日に行われ、代表して受け取…

全文を読む

島根、鳥取県の湖「中海」 諏訪湖を手本に再生

島根、鳥取両県にまたがる湖「中海」の水質改善に向けた湖岸清掃活動が諏訪湖アダプトプログラムを参考に進められている。「泳げる中海」を目指した活動は地元のケーブルテレビ「中海テレビ放送」(鳥取県米子市)が番組を通じて関心を高め、住民や行政を巻き…

全文を読む

富士見出身の平出さん 3度目ピオレドール賞

富士見町葛窪出身の登山家平出和也さん(41)=横浜市=が、国際的に優れた登山家に贈られる今年の「ピオレドール(黄金のピッケル)賞」を受賞した。2019年7月、パキスタンのカラコルム山脈ラカポシ(7788メートル)に未踏の南壁から登頂したこと…

全文を読む

体操や運動継続を 富士見町がLCVで番組

富士見町は14日から、地元ケーブルテレビのエルシーブイ(LCV)で体操番組を放映する。新型コロナウイルス感染拡大の影響で町の高齢者健康づくり拠点「おたっしゃ広場」などでの各種予防教室への参加機会が減っている人たちに自宅で体操や運動を継続して…

全文を読む

荒汐部屋継承の元蒼国来関 諏訪地方再訪願う

大相撲の元前頭蒼国来(そうこくらい)関(36)=本名エンクー・トプシン、中国内モンゴル出身=が今春現役を引退し、年寄「荒汐(あらしお)」を襲名して所属していた荒汐部屋(東京都中央区)を継承した。今年は新型コロナウイルスの影響で実現しなかった…

全文を読む

駒ケ根リモートマラソン コマレンジャー応援

駒ケ根工業高校(駒ケ根市)の生徒が扮するご当地ヒーロー「コマレンジャー」が、オンラインで開かれる「リモート信州駒ケ根チャリティーマラソン」(市など主催)の出場選手を応援する動画に出演する。コロナ禍で人前での活動機会がほぼ皆無のヒーローたち。…

全文を読む

県内夏山遭難が大幅減 新型コロナで登山控え

7、8月の夏山シーズンに県内で発生した遭難は前年同期比52件減の47件、遭難者は同比54人減の52人と大幅に減少したことが県警のまとめで分かった。少なくとも過去10年では最少とみられる。新型コロナウイルスの感染拡大により登山を控えた人が多か…

全文を読む

「いいお産の日」11月3日 上伊那助産師会

上伊那助産師会は11月3日、妊娠や出産、育児についてのレクチャーをするイベント「いいお産の日in上伊那」(長野日報社後援)を開く。伊那市保健センターと県看護大学(駒ケ根市)の2会場で、助産師らが安産のノウハウを伝えるほか、子育てなどの相談に…

全文を読む

富士見町 人口2カ月連続増加

県が毎月行っている人口異動調査で、富士見町の人口が7、8の2カ月間連続で前月比増加となった。主は県外からの転入で、この間に31人増、過去5年間の同期比でも最多。町は今年度、庁内に移住定住促進の専門チームを新設して移住希望者の取り込みを強化し…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP