社会

諏訪実、向陽高 自転車盗難防止モデル校

諏訪警察署は、諏訪実業高校(諏訪市)と下諏訪向陽高校(下諏訪町)を今年度の「自転車盗難防止モデル校」に指定した。24日には諏訪実業高校で指定書交付式が行われ、下里幸巳署長が生徒会の白井裕介会長(3年)に指定書を手渡した。 同校は生徒の自転車…

全文を読む

霧ケ峰高原の防鹿電気柵 チョウ保全効果調査

県環境保全研究所(長野市)は23日、県諏訪合同庁舎で開かれた第30回霧ケ峰自然環境保全協議会で、諏訪市郊外の霧ケ峰高原などに設置されている防鹿電気柵の多様な植生やチョウの保全に対する効果を調査したい考えを明らかにした。大学の研究者と連携し、…

全文を読む

クマ撃退へ超音波装置試験 伊那市

伊那市有害鳥獣対策協議会(会長・白鳥孝市長)はツキノワグマを人里に近寄らせない対策として、地震の前兆で発生するのと同じ超音波を使って撃退する鳥獣被害対策装置を同市平沢に試験導入した。近隣には伊那西小学校があり、児童の安全確保にもつなげながら…

全文を読む

上伊那地方3連続真夏日 熱中症危険レベル

よく晴れて夏のような高温が続く上伊那地方で熱中症の患者が出始めている。県伊那保健福祉事務所は「5月だが外気温は熱中症の危険レベルになっている」と警告。「この時期はまだ体が暑さに慣れておらず注意が必要」として、小まめに水分や休憩を取るよう呼び…

全文を読む

ネットの性被害防ごう キャラバン隊講演会

子どもをインターネットによる性被害から守ろうと、岡谷市の岡谷西部中学校で22日、「子どもの性被害防止教育キャラバン隊」(県教委主催)の講演会があった。これまでの高校派遣に加え、今年度は県内の20中学校が新たに対象となり、諏訪地方の中学校では…

全文を読む

熱中症に注意 諏訪で7月上旬並みの気温に

19日の諏訪地方は高気圧に覆われて気温が上昇し、最高気温は諏訪で7月上旬並みの26・0度を記録した。諏訪市内の公園では水を掛け合って遊ぶ子どもの姿が見られた。20、21日はさらに気温が上がる見込み。県諏訪保健福祉事務所が熱中症への注意を呼び…

全文を読む

アツモリソウ開花 上農高生が無菌培養

南箕輪村の上伊那農業高校で、生徒が無菌培養で育ててきたアツモリソウが初めて開花した。同校のバイオテクノロジー(バイテク)班は2007年からアツモリソウの無菌培養に取り組んでおり、開花させるのが夢だった。昨年から行っている美ケ原高原(松本市)…

全文を読む

芦ノ湖のワカサギ 諏訪湖でふ化させ放流

昨年7月にワカサギが大量死し、今季はほぼ採卵できない見通しとなった諏訪湖の資源回復を願い、神奈川県足柄下郡箱根町の芦之湖漁業協同組合(福井達也組合長)が18日、諏訪湖漁業協同組合(藤森貫治組合長)にワカサギの卵約3000万粒を寄贈した。肉眼…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP