社会

ユニバーサルツーリズム推進 諏訪でフォーラム

県諏訪地域振興局は10日、障がいの有無にかかわらず誰もが旅行を楽しめる「ユニバーサルツーリズム」の推進に向けたフォーラムを諏訪市高島のRAKO華乃井ホテルで開いた。約60人が参加。施設整備以外の分野でも受け入れ意識を高め、意欲ある事業者や関…

全文を読む

下諏訪・儀象堂を改修 13日から休業

下諏訪町の諏訪大社下社秋宮近くにある観光施設「諏訪湖時の科学館儀象堂」は13日から、一部業務を除いて長期休館に入る。隣接地に今春開館した町埋蔵文化財センターとの一体的利用を図る改修工事に着手するため。来年3月末まで、事前予約による時計作り体…

全文を読む

救助、消火の連携確認 権兵衛トンネルで訓練

上伊那と木曽の両地域を結ぶ国道361号「権兵衛トンネル」で9日、交通事故と車両火災の発生を想定した防災訓練があった。両地域から消防、警察、県の関係者ら約80人が参加。負傷者搬送や消火活動など一連の訓練に連携して取り組み、大惨事につながりかね…

全文を読む

安全快適な中央道に リニューアル工事を公開

ネクスコ中日本八王子支社は8日、辰野町平出の中央道上り線で行っているリニューアル工事の現場を報道関係者に公開した。10月16日から辰野トンネルと平出高架橋の2カ所で始まった改良工事。岡谷ジャンクション―伊北インターチェンジ間の一部で、昼夜連…

全文を読む

将来世代応援県民会議 上伊那会議が発足

子どもや若者を切れ目なく支援する態勢を目指して設立された「県将来世代応援県民会議」に関連し、上伊那の40機関・団体でつくる上伊那地域会議が6日発足し、伊那市の県伊那合同庁舎で初会合が開かれた。県上伊那地域振興局や8市町村、学校、NPOなどが…

全文を読む

家庭の会話高い満足度 県教組上伊那支部調査

県教職員組合上伊那支部が上伊那地方の小中学生と保護者を対象に行ったアンケート調査で、家庭での会話は親子ともに満足度が高い一方で、親の方が子よりも満足度が下がる傾向にあることが分かった。会話に「満足している」「やや満足している」と回答した小中…

全文を読む

伊那市出身の元警察官原さん 刺股普及活動

伊那市高遠町島畑出身で県警の元警察官、原明徳さん(66)=長野市若里=は「犯罪から貴い命を守りたい」と、自身が考案した最新型の刺股「セキュリティセイバー」の普及活動を行っている。在職中に男から刃物で襲われた経験があり、確実に不審者を取り押さ…

全文を読む

男女共同参画社会をめざす伊那市民のつどい

第19回男女共同参画社会をめざす伊那市民のつどい(市、実行委員会主催)が5日、市役所で開かれた。フリージャーナリストの内山二郎さんが「男女共同参画の視点で災害・防災を考えよう」と題し、参加型ワークショップを展開。市内の参加者約80人が、地域…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP