社会

諏訪地方猛暑 6~8月の平均気温23.5度

全国的に猛暑が続いた今年の夏、諏訪地方でも例年以上に気温が上昇し、さまざまな影響をもたらした。長野地方気象台によると、6~8月の諏訪の平均気温は23.5度と1945年の観測開始以降最も高かった。連日の夏晴れと暑さで清涼飲料水等の売れ行きが伸…

全文を読む

JR辰野線活用し魅力発信 協力隊の角谷さん

辰野町地域おこし協力隊の角谷達則さん(21)=愛知県出身=が、町内を走るJR中央東線(通称・辰野線、辰野-塩尻駅間)を活用した地域の魅力発信プロジェクトに取り組んでいる。まずは信濃川島駅を会場に8日、ホームの鉄柵を塗装して景観向上を図る活動…

全文を読む

漕艇場のクロモ除去 県諏訪建設事務所

県諏訪建設事務所は8月31日まで諏訪湖に繁茂する沈水植物のクロモの除去を下諏訪町漕艇場で行った。昨年度に続いて大量に繁殖しており、今年度は漕艇場沖の防波堤に管理船が近寄れない状況が続いていた。同事務所によるクロモの除去は初めて。 クロモは昨…

全文を読む

茅野署がシニア被害防止教室 諏理大生も協力

茅野署は8月31日、高齢者向けの地域安全教室「シニア被害防止教室」を同署で開いた。高齢者ら約40人が、署員から詐欺被害や交通事故の防止の指導を受け、自身の生活に照らし合わせた安全対策を改めて考えた。諏訪東京理科大生も「県警大学生ボランティア…

全文を読む

岡谷で松くい虫被害 諏訪地方初の確認

岡谷市は30日、同市内山の山林で枯れたアカマツからマツノザイセンチュウが検出され、松くい虫被害が確認されたと発表した。諏訪地方で松くい虫被害が確認されたのは初めて。周辺ではほかにもアカマツとみられる枯れた木が見つかっており、検体を採取して鑑…

全文を読む

諏訪湖流入河川ヒシ除去 小型刈り取り船試行

県諏訪建設事務所は諏訪湖に流入する一部の河川で繁茂する水草ヒシの除去に向け、9月3、4の両日、小型刈り取り船を諏訪市豊田の新川河口付近に導入し、効果を検証する。小型刈り取り船は業者による実演で昨年度も行われているが、今年度は「試行的な取り組…

全文を読む

辰野町新町区 崩壊防災マップ作製始動

今年度、辰野町が新町区で進める住民参加型の「崩壊危険箇所抽出・防災マップ作製事業」がスタートした。科学的根拠に基づく現地調査を通じて山地の崩れやすい場所を見極め、土砂流路や戸別の避難ルートを網羅した高精度のマップを作って、防災意識と対応力の…

全文を読む

マンホールのふたデザイン考えて 諏訪市

諏訪市水道局は9月3日から、マンホールのふたのデザインを募集する。市内公共下水道が1979年の使用開始から来年40年を迎える節目に合わせ、マンホールを通じて下水道を身近に感じてもらおうと初めて公募する。 水道局によると、市内のマンホールのふ…

全文を読む

上伊那のごみ分別 来年4月から一部変更へ

上伊那広域連合は28日、新ごみ中間処理施設「上伊那クリーンセンター」(伊那市富県)が稼働を始める来年4月から、上伊那8市町村の家庭から出るプラスチック製品のうち資源にならないプラスチック類やゴム、皮革製品などについて「燃やせるごみ(可燃ごみ…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP