社会

ニホンライチョウの雌1羽 現在も中アに生息

国特別天然記念物ニホンライチョウが絶滅したとされる中央アルプスの生息地復活に向けた環境省の現地調査で、半世紀ぶりに昨年発見された雌1羽の個体が現在も生息していることが13日分かった。この個体が冬を越えて定着している可能性が高いとみて、同省な…

全文を読む

JR駅で防犯呼び掛け 春の地域安全運動

春の地域安全運動初日の13日朝、諏訪署や諏訪防犯協会連合会などは街頭啓発をJR上諏訪駅前(諏訪市)、下諏訪駅前(下諏訪町)で行った。署員や会員らが啓発ティッシュやチラシを通勤通学の駅利用者に手渡し、防犯や安全なまちづくりを呼び掛けた。運動は…

全文を読む

熱気球から伊那の魅力発見 わくわくフェス

伊那青年会議所(伊那JC)は12日、「地域の魅力再発見!わくわくフェス」を伊那市役所駐車場で開いた。巨大な熱気球がお目見えし、自分たちが暮らすまちを空から展望。5月の澄んだ青空に色鮮やかな気球がふんわり浮かび、大勢の親子連れなどが空中散歩を…

全文を読む

茅野市玉川小教諭を逮捕 住居侵入の疑いで

茅野市内のアパートの一室に侵入したとして、諏訪署は12日、住居侵入の疑いで、同市玉川小学校教諭、町田知己容疑者(25)=同市ちの=を逮捕した。逮捕容疑では2月中旬から4月上旬までの間、同市内のアパートの室内に侵入したとされる。部屋には男女2…

全文を読む

山火事想定し消火訓練 上伊那広域消防本部

上伊那広域消防本部や上伊那消防協会、県消防防災航空隊などは12日、飯島町七久保の柏木運動場で合同の消火訓練を行った。大規模な山火事などを想定し、県消防防災ヘリコプターによる放水を実施。上伊那各地の消防署員や消防団員ら138人が参加し、万一に…

全文を読む

介護従事者対象アンケート調査 諏訪広域連合

諏訪広域連合は、諏訪6市町村の介護サービス関連362事業所の従事者全員4925人を対象に勤務状況や仕事に対する考えなど働き方についての意向を尋ねる初めてのアンケート調査を行っている。介護職員不足が課題となる中、人材定着の施策を検討する参考に…

全文を読む

改元便乗の消費者トラブル 注意呼び掛け 

改元に便乗した消費者トラブルや特殊詐欺の前兆電話が南信地方など県内で相次いで確認され、県や県警が注意を呼び掛けている。 県によると、諏訪郡の70代女性宅に「天皇が退位するので記念のアルバムを買わないか」と、約4万円の写真集購入の勧誘電話があ…

全文を読む

きょうから春の全国交通安全運動 岡谷で啓発

11日から始まる春の全国交通安全運動に先立ち、岡谷交通安全協会は10日、街頭啓発活動を岡谷市役所前の県道で行った。協会員、岡谷署員など計約30人が参加。通行車両の運転者に啓発チラシなどを手渡し、交通事故防止を呼び掛けた。運動は20日まで。 …

全文を読む

歩行者の安全地域ぐるみで 茅野署が緊急啓発

大津市で保育園児の列に車が衝突し、園児2人が死亡した事故を受け、茅野署は9日朝、登校時間に合わせてドライバーと登校する児童に交通安全を呼び掛ける街頭啓発を茅野市と富士見町の2カ所で行った。県内でも道路横断中の歩行者が車にはねられる事故が発生…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP