社会

岡谷市教委 生涯学習大学始まる

岡谷市教育委員会は26日、生涯学習大学の1回目を同市中央町のイルフプラザで開いた。初回は諏訪東京理科大学情報応用科の三代沢正教授が「メディア表現技術を学ぼう」と題して講演した。 三代沢教授はVR(仮想現実)について「現実には実在しない仮想物…

全文を読む

原村で農ガールの集い 40人が意見交換

女性農家が生き生きと活躍する環境づくりを目指す「諏訪 農ガールの集い~語ろう!農業×里山のくらし」が25日、原村中央公民館で開かれた。諏訪地方の女性農家ら約40人が参加し、個々の悩みを共有し、農村での自分らしい生き方について考えた。 諏訪地…

全文を読む

火災から文化財守れ 下社秋宮で防火訓練

下諏訪町の諏訪大社下社秋宮で24日、第65回文化財防火デー(26日)に合わせた防火訓練があった。諏訪広域消防の署員ら約30人が参加。境内の消火設備を点検して回った。 静岡県を震源としたマグニチュード7の地震が発生し、神楽殿からの出火を想定。…

全文を読む

アーク諏訪、来月6日完成 上諏訪駅東口開発

諏訪市のJR上諏訪駅東口開発事業で建設中の商業ビル「アーク諏訪」の建物本体が2月6日に完成し、施工業者から事業主体の民間会社「諏訪駅前開発」に引き渡されることが決まった。核店舗となる1階のスーパー「ツルヤ上諏訪店」は2月21日にオープンする…

全文を読む

茅野市台湾交流事業 新たに1校と姉妹校提携

茅野市と台湾高雄市の中学校、高校が結ぶ姉妹校提携で、高雄市の中高生約110人が23日、姉妹校の市内4中学校と茅野高校を訪れ、生徒と交流した。茅野市の東部中学校では高雄市の旗山国民中学校との姉妹校提携の調印式が行われ、新たな交流の始まりを祝っ…

全文を読む

地域枠は定員下回る 諏訪東理大推薦入試

公立諏訪東京理科大(茅野市)は、昨年11月に実施した2019年度推薦入試の結果を公表した。募集定員92人に約1.5倍の139人(前年度156人)が志願し、情報応用工学科57人、機械電気工学科36人の計93人(うち女子7人)が合格した。推薦枠…

全文を読む

諏訪地方「真冬日」なし 暖冬傾向

寒気の入り込みが弱く、暖冬傾向が続く県内。諏訪地方でも日最高気温が氷点下の「真冬日」がいまだになく、平均気温が平年より高く推移している。ハウス栽培の農家からは「暖房費が節約できる」と喜ぶ声が聞こえる一方で、人工雪に頼るスキー場では冷え込みの…

全文を読む

生分解テープでねぐら封鎖 上川でカワウ対策

県水産試験場諏訪支場(下諏訪町)などは諏訪湖の水産資源への被害軽減策として魚食性鳥類のカワウのねぐらになりつつあった諏訪市上川の上川右岸の木3本に植物由来のテープを巻く実験を行っている。沢本良宏支場長によると、対策前に約160羽いたカワウは…

全文を読む

第3日曜は「本を読む日」 諏訪市教委

諏訪市教育委員会は、2019年度を初年度とする第3次子ども読書活動推進計画の案を作った。行動目標として毎月第3日曜日を「みんなで本を読む日」に初めて設定し、家庭で本を読んでもらう日として推奨する。第3土、日曜日は市図書館の本の貸出冊数上限を…

全文を読む

上伊那福祉協会60年 ゲスト田中要次さん

社会福祉法人上伊那福祉協会は19日、創立60周年記念の式典とトークショーを伊那市荒井のニシザワいなっせホールで開いた。メインのトークショーでは木曽郡木曽町出身の俳優、田中要次さんが地元の話題を交えて語り、会場を沸かせた。 協会は1959年1…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP