スポーツ

山雅の鐡戸さんら指導 箕輪でサッカー教室

長野日報社は4日、明治安田J2リーグ松本山雅FCのスタッフ5人を講師に招いたサッカー教室(箕輪町教委後援)を箕輪町ながたドームで開いた。上伊那地方を中心に年少園児から小学6年生まで約40人が参加。昨季まで現役選手として活躍した鐡戸裕史さん(…

全文を読む

社会人バレーの駒ケ根クラブに文科大臣表彰

スポーツの普及・振興に長年にわたり尽力した生涯スポーツ優良団体として、駒ケ根市の社会人バレーボールチーム「駒ケ根クラブ」が文部科学大臣表彰を受けた。過去には全国大会3位の実績があるほか、地元での大会運営や競技指導にも取り組み、地域の競技力向…

全文を読む

雨煙る「諏訪の国」疾走 諏訪湖マラソン

第29回諏訪湖マラソン(県、諏訪地方6市町村、長野日報社で構成する諏訪圏健康推進協議会主催)は29日、諏訪市のヨットハーバーを発着点とする日本陸連公認のハーフマラソンコース(21・0975キロ)で行った。台風22号の影響で雨に見舞われるあい…

全文を読む

沿道の声援が力に 諏訪湖マラソン

本降りの雨の中、秋の湖畔を市民ランナー約6000人が駆け抜けた。29日に開かれた第29回諏訪湖マラソン大会。ランナーにとっては雨や寒さ、足元の水たまりと厳しいコンディションになった。力走する人たちに力を与えたのが沿道の声援。ランナーからは「…

全文を読む

慎吾さん真剣に 諏訪湖マラソンゲスト

「地域の観光特使として、諏訪のいろんな魅力を伝えられたら」。開会式で意欲を語ったのは、ゲストランナーとして初参加した諏訪市出身で、お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さん(34)。 諏訪エリア観光特使を諏訪地方観光連盟から委嘱され、…

全文を読む

諏訪湖マラソン 前日受け付けに多くの出場者

第29回諏訪湖マラソン(県、諏訪地方6市町村、長野日報社で構成する諏訪圏健康推進協議会主催)は29日、諏訪市の諏訪湖ヨットハーバーグラウンドを発着点に、日本陸連公認のハーフマラソンコース(21・0975キロ)で行う。全国各地から約8000人…

全文を読む

あす諏訪湖マラソン

第29回諏訪湖マラソン(県、諏訪地方6市町村、長野日報社で構成する諏訪圏健康推進協議会主催)は29日、諏訪市の諏訪湖ヨットハーバーを発着点に諏訪湖を1周する日本陸連公認のハーフマラソンコース(21.0975キロ)で開く。主会場のヨットハーバ…

全文を読む

日本電産サンキョースケート部 展示一新

日本電産サンキョー(本社・下諏訪町)は、本社1階のスケート部の展示コーナーを5年ぶりにリニューアルした。来年の平昌冬季五輪を前に、創部から60年間の歴史を深く掘り下げ、最新情報に一新した。 LED(発光ダイオード)のパネル3枚に、1957年…

全文を読む

シッティングバレー知って 21日、体験会

伊那市総合型スポーツクラブと同市教育委員会は21日、2020年東京パラリンピック正式種目「シッティングバレーボール」の体験会を伊那市民体育館で開く。全日本男子強化選手が同日から市内で合宿を行うのに合わせて初めて企画。競技の体験のほか、強化選…

全文を読む

テニスボール「雪合戦」 小学生160人白熱

諏訪圏青年会議所(諏訪圏JC、岩崎宥全理事長)は15日、諏訪地方の小学生を対象にした「室内スポーツ雪合戦大会in諏訪圏」を諏訪市の湖南小学校体育館で開いた。低学年(1~3年)の部に10チーム、高学年(4~6年)の部に8チームの計18チームか…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP