スポーツ

独自大会7月18日から開幕 長野県高野連

県高野連は29日、松本美須々高で理事会を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった第102回全国高校野球選手権長野大会の代替として、県独自の大会を開催することを決めた。7月18日の開幕を目指して準備を進める方針で、日程や大会方式な…

全文を読む

諏訪湖トライアスロンを 大会実現へ試泳

諏訪湖を中心に諏訪6市町村を股に掛けて行う「諏訪湖トライアスロン」(仮称)の実現に向けて活動するトライアスロンチーム「SUWA SUN(スワサン)」と県トライアスロン協会は23日、諏訪湖での試泳を行った。関係者約30人が集まり、下諏訪町の漕…

全文を読む

事業計画案を承認 県フェンシング協会が総会

県フェンシング協会(会長・白鳥政徳箕輪町長)は20日、2020年度総会を箕輪町の地域交流センターみのわで開いた。例年秋に町内で実施する三つの全国大会の開催スケジュールを盛り込んだ今年度事業計画案、白鳥町長を会長に再任するなどの役員改選案など…

全文を読む

8月に延期し郡市大会開催 上伊那中体連

上伊那中体連は19日、伊那市の東部中学校で臨時委員会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今年度の上伊那郡市大会を8月に延期して開催する方針を固めた。県総体や南信総体の中止が決まる中、3年生にとって部活動のまとめとなる大会を実施する方…

全文を読む

県中学総体も中止 地区、郡市は各中体連判断

県中学校体育連盟(県中体連)は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、7月に予定していた県中学校総合体育大会夏季大会を中止すると発表した。1962(昭和37)年に第1回が開かれた県中学総体の中止は初。地区大会と郡市大会の開催可否について…

全文を読む

駒ケ根ハーフマラソン中止

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、駒ケ根市内で9月27日に開催予定の第8回信州駒ケ根ハーフマラソンの実行委員会は7日、臨時の会合を市役所で開き、大会の中止を決めた。2013年の大会創設以降、中止は初めて。 実行委は消毒液の配置やマスクの着…

全文を読む

県高校総体が中止 新型コロナ受け初

県高校体育連盟(県高体連)は4月30日、ウェブ会議による臨時常任委員会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5、6月に予定していた県高校総合体育大会と各地区総体の中止を全会一致で決めた。全国高校総体(インターハイ)と同じ1963年に始…

全文を読む

第32回諏訪湖マラソン中止

秋の諏訪湖畔を駆け抜ける第32回諏訪湖マラソン(県、諏訪地方6市町村、長野日報社でつくる諏訪圏健康推進協議会主催)は10月25日の開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染症の終息の見通しが立たないことから、中止する。ランナー、ボランティ…

全文を読む

2年連続の全国100撰 諏訪湖マラソン

昨年10月に諏訪湖周で行われた第31回諏訪湖マラソンが、昨年1年間に全国各地で開かれたランニング大会の中から、実際に参加したランナーの声を基に選考する「全国ランニング大会100撰」(アールビーズスポーツ財団主催)に昨年に続き、2年連続で選ば…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP