スポーツ

初の決勝進出 伊那弥生ケ丘高

第101回全国高校野球選手権長野大会の準決勝は20日、松本市野球場で行い、初のベスト4に進んだ伊那弥生ケ丘は第1シード東海大諏訪と接戦の末に4―3で競り勝ち、決勝進出を決めた。上伊那勢では1961(昭和36)年の伊那北以来58年ぶり。 伊那…

全文を読む

創部以来初のベスト4入り 伊那弥生ケ丘高

第101回全国高校野球選手権長野大会は18日、松本市野球場で準々決勝残り2試合を行った。伊那弥生ケ丘は小諸商を5―2で下し、1979年の創部以来初のベスト4入りを果たした。 伊那弥生ケ丘は一回に向山大介選手の適時二塁打で幸先よく先制し、さら…

全文を読む

わが子の勇姿誇り 岡谷南高準優勝メンバー

父親を超えてほしい―。第101回全国高校野球選手権長野大会の準々決勝は17日、松本市野球場で行い、岡谷市の岡谷南高校は飯山高校(飯山市)と対戦した。主力選手の父親3人は、1989年に同校が準優勝した時のメンバー。試合は0―6と敗れたが、わが…

全文を読む

伊那弥生17年ぶり8強 高校野球長野大会

第101回全国高校野球選手権長野大会は15日、県営長野球場など4球場で4回戦を行い、伊那弥生が11-4で松本国際を破り、2002年以来17年ぶりのベスト8入りを決めた。 赤穂は東海大諏訪、駒ケ根工は松商学園にそれぞれ敗れ、準々決勝進出はなら…

全文を読む

パラパワーリフティング世界選手権 馬島さん

障がい者スポーツ・パラパワーリフティングのヌルスルタン世界選手権大会(13~20日、カザフスタン)に出場する、辰野町宮木の馬島誠さん(47)=日本オラクル、伊那北高―駒沢大卒=が8日、武居保男町長や松尾厚町体育協会長らを表敬訪問した。97キ…

全文を読む

北信越国体出場へ決意 ボートの小島広大選手

今春に帰郷してRAKO華乃井ホテル(諏訪市)に就職し、競技生活を続けるボートの小島広大選手(22)が8日、下諏訪町役場に県ボート協会長の青木悟町長を訪問。成年男子シングルスカルの県代表として出場する北信越国体(14日、石川県津幡町)への決意…

全文を読む

中アスカイラインジャパン 600人疾走

中央アルプスを舞台にしたトレイルランニング大会「中央アルプススカイラインジャパン」(実行委員会主催)が7日、駒ケ根市の駒ケ根高原を発着点に初めて開かれた。全国各地から参加した約600人が、それぞれの目標に向かって中ア山麓を駆け抜けた。 同市…

全文を読む

ランナーの聖地 女神湖近くにクロカンコース

北佐久郡立科町が女神湖近くの蓼科第二牧場内で整備を進めていた「蓼科クロスカントリーコース」が完成し、供用を開始した。白樺湖・車山・女神湖エリアで合宿をしている大学駅伝チームの要望を実現させた。初年度はニーズを把握する目的で無料開放する。ただ…

全文を読む

ジャベリックスロー中学女子日本新 倉田さん

南箕輪村南箕輪中学校3年の倉田紗優加さん(15)=久保=が、大町市で9日に開かれた陸上競技大会のジャベリックスローで、中学女子の日本記録となる56メートル73をマークした。47都道府県の代表選手が集まった昨秋のジュニアオリンピックでも優勝し…

全文を読む

ボウリング場復活 諏訪市に15日オープン

諏訪市高島にある元ボウリング施設が15日にボウリング場「ココレーン諏訪店」として約3年ぶりに復活する。支配人の笠原康正さん(33)によると、「開店を心待ちにしている」といった地元愛好者からの反応もいいという。女子プロボウラーの大塚由奈さん(…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP