スポーツ

J1松本山雅開幕戦 ジュビロ磐田とドロー

サッカー明治安田J1リーグ第1節のジュビロ磐田―松本山雅FCは23日、静岡県磐田市のヤマハスタジアムで行われ、1―1の引き分けに終わった。松本山雅は前半の早い時間に先制しながらリードを守り切れず、4年ぶりのJ1開幕戦を白星で飾れなかったが、…

全文を読む

岡谷の綱引きチーム進友会 4年ぶり全国∨へ

岡谷市の社会人でつくる綱引きチーム「進友会」は、3月3日、駒沢オリンピック公園総合運動場(東京都)で開かれる全日本綱引選手権大会男子の部に出場する。過去7回の優勝経験を持つ強豪チーム。2016年以降王座から遠ざかっているが、今年度は20歳の…

全文を読む

NAO目指し来季も 茅野市国際SC閉場式

茅野市国際スケートセンターの閉場式が17日、同センターで開かれ、今季の営業が終了した。昨年11月23日にオープンし、天候にも恵まれて前年を1205人上回る3万7020人が来場した。 同市豊平出身で平昌冬季五輪スピードスケートで金、銀メダルを…

全文を読む

アビエスのトップチーム 5月開幕へ激励会

茅野市を拠点に活動するサッカーのアビエススポーツクラブ(小池久代表理事)は16日夜、トップチーム(社会人)の激励会を同市のマリオローヤル会館で開いた。昨季の県リーグ1部で3位に終わり、目標の北信越リーグ2部再昇格を果たせなかったチームは、5…

全文を読む

野球離れに歯止めを 茅野で小中学生交流会

子どもの野球離れに歯止めをかけようと、茅野市内小中学生の野球交流会が9日、同市北部中学校で初めて開かれた。近年の部員減少に危機感を抱く市内4中学校の軟式野球部顧問が、少年野球チームに呼び掛けて開催。小中学生約130人が参加し、野球に似た球技…

全文を読む

ホームタウン化本格的に 山雅後援会岡谷支部

今季J1に再昇格したサッカーの松本山雅FCを応援する山雅後援会岡谷支部(中島秀明支部長)は5日夜、岡谷市のメモリーで総会を開き、今年の活動計画などを決めた。任期満了に伴う役員改選では中島支部長が退任し、新支部長に杉浦直樹副支部長(52)=岡…

全文を読む

組み合わせ決まる マスターズ甲子園県大会

県高校野球OB連盟は2日、定期総会を長野市内で開き、2019年のマスターズ甲子園県大会の組み合わせを決めた。諏訪地方からは前回大会と同じ2校が参加。抽選の結果、中南信ブロック1回戦で岡谷工が赤穂、岡谷南が松本工と対戦する。 同連盟には17年…

全文を読む

東海大の湯澤選手 箱根駅伝優勝を報告

2、3日の第95回東京箱根間往復大学駅伝競走で第2区を力走し、チームの総合優勝に貢献した駒ケ根市出身の東海大学4年生湯澤舜さん(22)が28日、同市役所に杉本幸治市長を訪ね、駅伝の抱負や今後の目標を伝えた。湯澤さんは「駅伝で応援していただい…

全文を読む

丸茂、榛葉さん スケート国際マスターズ出場

茅野市スケート協会に所属する丸茂伊一さん(89)=同市玉川=と榛葉和夫さん(66)=中大塩=が、3月にオランダ・レイワルデンで開く第11回国際マスターズスプリント競技会に出場する。28日に市役所を訪れ、樋口尚宏副市長に意気込みを伝え「茅野と…

全文を読む

野球人口増へ 諏訪ベースボールミーティング

諏訪地方の野球人口増加と競技力向上を目指す「諏訪ベースボールミーティング実行委員会」は26日、発足後初の全体会議「諏訪ベースボールミーティング2019」を諏訪南中学校(諏訪市)で開いた。小中高校の野球指導者や大会主催団体の関係者ら約150人…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP