スポーツ

全国で全力尽くす 岡工高ラグビー部が決意

27日開幕の第98回全国高校ラグビー大会(大阪府)に出場する岡谷工業高校ラグビー部の選手が21日、地元の岡谷市役所を訪れ、今井竜五市長に出場を報告した。選手らは一人ずつ決意表明し、目標とする3回戦進出に向け、全力を尽くすことを誓った。 同校…

全文を読む

4季ぶりJ1昇格 松本山雅にスポーツ栄誉賞

県は19日、サッカー明治安田J2リーグの初優勝と4季ぶりのJ1昇格を決めた松本山雅FCにスポーツ栄誉賞を県庁で贈った。県職員が拍手で出迎える中、贈呈式には反町康治監督や松本市出身の田中隼磨選手らが出席。阿部守一知事が「県民に大きな感動と明る…

全文を読む

今シーズンの安全祈願 駒ケ根高原スキー場

駒ケ根市の中央アルプス駒ケ根高原スキー場は19日、22日に予定している今季の営業開始に向けて安全祈願祭を場内で開いた。関係者ら約30人が神事に臨み、無事故や降雪を祈願。ここ数年は利用者が増えており、31年目のシーズンのにぎわいも期待した。 …

全文を読む

16日に記念感謝祭 伊那市総合型地域SC

伊那市総合型地域スポーツクラブ(SC)の10周年記念感謝祭が16日、約120人の関係者を招いて市内で開かれる。旧市域に五つあったSCを統合して2008年度に発足。地域住民の笑顔・健康・幸せを願い、いまでは120を超える教室講座を開講し、多世…

全文を読む

J2優勝J1昇格記念パレード 松本山雅FC

サッカーJ2初優勝と4年ぶりのJ1昇格を決めた松本山雅FCの記念パレード・報告会が9日、松本市内で行われた。沿道にはサポーターら約5万人(主催者発表)が詰めかけ、「ありがとう」「おめでとう」などと祝福し、選手とともに喜びを分かち合った。 パ…

全文を読む

東ティモール体協関係者 伊那市の施設を視察

伊那市が2020年東京五輪・パラリンピックの事前合宿誘致を目指す東ティモールの体育協会の関係者が10日、伊那市を訪れ、市内のスポーツ施設を視察した。 11月の五輪委員会会長に続く視察で、元駐東ティモール特命全権大使で日本東ティモール協会会長…

全文を読む

前カナダ卓球協会長 ホストタウン岡谷市訪問

2020年の東京五輪・パラリンピック大会でカナダのホストタウンに登録され、卓球の選手団受け入れを予定している岡谷市に10日、国際卓球連盟北米支部ディレクターで前カナダ卓球協会長のトニー・キーセンホッファーさん(61)が訪れ、市内の体育施設な…

全文を読む

南箕輪でフラッグフットボール講座

一般社団法人ジャパンアメリカンフットボールドリームと公益財団法人日本フラッグフットボール協会は2日、アメフット元選手を講師に「フラッグフットボール講座」を南箕輪村民体育館で行った。フラッグフットボールはアメフットを起源とし、タックルがないス…

全文を読む

国体へ人材発掘 箕輪でスポーツ体験教室

県は、2027年に長野県で開催予定の国民体育大会に向けた人材発掘を狙いとした「信州っ子スポーツ体験教室」を2日、箕輪町のながたドームで開いた。同町を中心に上伊那地方の小学1~3年生31人が参加。フェンシング、ラグビー、ホッケーの3種目を楽し…

全文を読む

米俵マラソン最多848人力走 仮装も楽しく

飯島町を舞台に米俵を担いで健脚を競う「第6回米俵マラソン世界大会」(同実行委員会主催)は25日、町文化館前を発着点に開き、県内外から過去最多の848人が出場した。メインとなる米俵部門にはこのうち7割以上の選手が参加し、沿道から送られる声援を…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP