スポーツ

ホームタウン化本格的に 山雅後援会岡谷支部

今季J1に再昇格したサッカーの松本山雅FCを応援する山雅後援会岡谷支部(中島秀明支部長)は5日夜、岡谷市のメモリーで総会を開き、今年の活動計画などを決めた。任期満了に伴う役員改選では中島支部長が退任し、新支部長に杉浦直樹副支部長(52)=岡…

全文を読む

組み合わせ決まる マスターズ甲子園県大会

県高校野球OB連盟は2日、定期総会を長野市内で開き、2019年のマスターズ甲子園県大会の組み合わせを決めた。諏訪地方からは前回大会と同じ2校が参加。抽選の結果、中南信ブロック1回戦で岡谷工が赤穂、岡谷南が松本工と対戦する。 同連盟には17年…

全文を読む

東海大の湯澤選手 箱根駅伝優勝を報告

2、3日の第95回東京箱根間往復大学駅伝競走で第2区を力走し、チームの総合優勝に貢献した駒ケ根市出身の東海大学4年生湯澤舜さん(22)が28日、同市役所に杉本幸治市長を訪ね、駅伝の抱負や今後の目標を伝えた。湯澤さんは「駅伝で応援していただい…

全文を読む

丸茂、榛葉さん スケート国際マスターズ出場

茅野市スケート協会に所属する丸茂伊一さん(89)=同市玉川=と榛葉和夫さん(66)=中大塩=が、3月にオランダ・レイワルデンで開く第11回国際マスターズスプリント競技会に出場する。28日に市役所を訪れ、樋口尚宏副市長に意気込みを伝え「茅野と…

全文を読む

野球人口増へ 諏訪ベースボールミーティング

諏訪地方の野球人口増加と競技力向上を目指す「諏訪ベースボールミーティング実行委員会」は26日、発足後初の全体会議「諏訪ベースボールミーティング2019」を諏訪南中学校(諏訪市)で開いた。小中高校の野球指導者や大会主催団体の関係者ら約150人…

全文を読む

65チーム熱戦へ 教職員バスケ大会開会式

諏訪地域の小中学校、養護学校に勤務する教職員が参加する第66回諏訪郡市教職員バスケットボール大会(諏訪教育会主催、長野日報社後援)の開会式は17日、諏訪市の諏訪教育会館で開いた。出場する47校65チームの主将が出席し、はつらつとプレーするこ…

全文を読む

4年ぶりJ1挑戦 松本山雅FCが新体制発表

再び、最高峰の舞台へ-。昨年サッカーJ2リーグを制して4年ぶりにJ1リーグに挑戦する松本山雅FCは14日、松本市のキッセイ文化ホールで2019年シーズンの新体制発表会を開いた。会場を埋めたサポーター約2000人を前に、新加入13人を含む34…

全文を読む

山雅ホームタウン化を 箕輪でキックオフ大会

サッカーJ1に再昇格を決めた松本山雅FCの後援会南信州支部(吉澤博文支部長)は13日、上伊那市町村へのホームタウン化を促進するキックオフ大会を箕輪町松島の伊那プリンスホテルで開いた。サポーターら約300人が参加。パネル討論会などを通じて、ホ…

全文を読む

にぎわうゲレンデ 諏訪地方のスキー場

年末休暇に入り諏訪地方のスキー場の入り込みが本格化している。県内外から家族連れやカップルなどが大勢訪れ、思い思いにスキーやスノーボードを楽しんでいる。 今季は暖かな陽気と降雨の影響で雪造りが思うように進まず、オープン日を延ばしたスキー場もあ…

全文を読む

都道府県女子駅伝県選手団 伊那で合宿開始

来年1月13日の全国都道府県対抗女子駅伝に出場する県選手団の合宿が28日から、伊那市陸上競技場を主会場に始まった。中高生の選手24人が参加し、30日までの日程で同市の羽広荘に宿泊しながら練習に励む。 同市での合宿は7年目。この時期の合宿は選…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP