諏訪地域のJR4駅 鉄道フェスタ12日

LINEで送る
Pocket

ポスターを手に12日に開催する4駅合同イベント「すわ湖鉄道フェスタ」への来場を呼び掛けるJR上諏訪駅の山崎哲也副長

茅野、上諏訪、下諏訪、岡谷のJR4駅で12日、合同の大型イベント「すわ湖鉄道フェスタ」が開かれる。臨時快速列車リゾートビュー諏訪湖の運行日に合わせて企画。地域の団体や高校、飲食店などと連携し、駅構内や周辺で多彩な催しを繰り広げる。上諏訪駅では211系車両を用いた親子対象の仕事体験や工事用車両の展示、岡谷駅では太鼓演奏などがある。地域色豊かに鉄道や諏訪エリアの魅力を発信する。

4駅合同イベントは、青柳~岡谷駅間が開業110周年を迎えた2015年11月以来となる。4駅ともにイベント開催時間は午前10時~午後3時。開始に先立ち、長野~茅野駅間を往復する臨時快速列車が午前9時38分に岡谷駅に到着。下諏訪、上諏訪、茅野に順に停車する。ご当地キャラと一緒に列車を迎えてほしいと、出迎えへの参加も呼び掛けている。

上諏訪駅の東口ではロータリーを貸し切り、諏訪清陵高書道部のパフォーマンスや音楽ライブ、地酒試飲、輪投げ大会など幅広い年代が楽しめる企画を行う。諏訪湖側の西口には、地元飲食店のブースやキッチンカーが出店する。

普段立ち入ることができない留置線で「鉄道車両体験ツアー」を催し、軌道用自転車の乗車体験や工事用車両などの展示をする。留置する211系車両の仕事体験は10組限定。駅長子ども服を着て運転台に座ったり、車内放送ができたりする。参加には電子チケットが必要で、長野地方法務局諏訪支局近くに案内ブースを設ける。

ジェイアールバス関東の営業所がある下諏訪駅には、東名高速道で走る2階建てバス「スカニア」が登場する。鉄道模型NゲージやJR東日本OBが収集した記念乗車券の展示も。茅野駅では保存会の協力でSL見学会を開催。岡谷駅では、岡谷太鼓保存会と同駅・松本運輸区社員による太鼓演奏や、東西自由通路でのNゲージ・HOゲージの展示走行がある。

イベントの詳細は各駅に掲示するポスターか、JR東日本ホームページへ。「沿線の皆さんに感謝を伝える機会でもある。諏訪エリアや鉄道の魅力、列車を使った旅の魅力を届けたい」(上諏訪駅)といい、当日は普通列車で各会場を”はしご”することも勧めている。

おすすめ情報

PAGE TOP