岡谷市高校生同盟 他団体とオンライン初交流

LINEで送る
Pocket

高校生団体オンライン交流会で活動を発表するVoice of AOHSのメンバー

岡谷市内の高校生有志でつくる「Voice of AOHS(岡谷市高校生同盟)」は23日、「高校生団体オンライン交流会」(岐阜県関市主催)に初めて参加した。岡谷市役所や自宅のパソコンを通じて、まちづくり活動などに励む全国の仲間たちと意見を交わした。

交流会には岐阜県関市の「VSプロジェクト」の8人、岩手県久慈市の「INSPIRE」の4人、愛知県岡崎市の「おかざき高校生まちづくりプロジェクト」の8人、岡谷市の「Voice of AOHS」の6人が参加した。

各団体が日ごろの活動を紹介し、「自分の地元をどう思うか」「活動してみて気付いた地元の魅力」「高校生が活動する意味、やりがい」などについて意見を交換。AOHSのメンバーは、ご当地ラーメン作りやスイーツ開発、市内各校での飲食店メニューのテークアウト販売などの活動を発表した。

岡谷東高の戸井田美咲さんは「全国で同じ高校生がまちづくりに取り組んでいるのが分かり、心強かった。各地の取り組みを参考にして、もっと岡谷市を盛り上げていきたい」と意欲を新たにしていた。

おすすめ情報

PAGE TOP