ペイペイポイント還元 諏訪市商連がイベント

LINEで送る
Pocket

2月1日から行う「すわの店でみんな2525PayPayクーポン・スタンプラリー」をアピールする諏訪市商業連合会の井上幸彦会長(左)ら

諏訪市商業連合会は、加盟店のうちの対象店でスマホ決済サービス「PayPay(ペイペイ)」を利用して500円以上(税込み)の買い物をすると、購入金額の20%分のPayPayポイントを還元するイベントを2月1~29日に行う。スタンプラリーも同時に行い、3~5店舗を回って買い物をした場合に同ポイントを上乗せする。

「すわの店でみんな2525(ニコニコ)PayPayクーポン・スタンプラリー」と銘打った初のイベント。対象店は食品、物品といった小売店や飲食店など77店舗。諏訪市民に限らず誰でも還元を受けることができ、周辺の住民や観光客らにも市内の店舗を訪れてもらい、まちを盛り上げたいと企画した。

期間中、対象店でPayPayアプリからクーポンを取得して買い物する。還元ポイントの上限は1回当たり1000ポイント、期間内の最大2000ポイントとなる。

スタンプラリーは多くの店を回ってもらう目的。期間中に3店を回ると5ポイント、4店で20ポイント、5店で500ポイントで、合計525ポイントが獲得できる。1日3スタンプまで。スタンプは支払いをすると自動で付与される。多数の店を回る方式のPayPayスタンプラリーは日本初という。

クーポンとスタンプラリーを合わせ、最大2525ポイントが獲得可能。同商連の井上幸彦会長は「各店に新しいお客さんに来てほしい。2月は売り上げが落ち込む時期でもあり、お店を応援できれば」と話している。

詳細は二次元コードから。クーポンは期間中でも予算に達して終了する場合があるため、早めの来店を呼び掛けている。

おすすめ情報

PAGE TOP