市民が感じた古里の夏景色 岡谷駅に投稿写真

LINEで送る
Pocket

「#今年も岡谷に夏が来た」をテーマにした写真を展示=JR岡谷駅

岡谷市観光協会とJR岡谷駅は、市民が写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿した写真を駅構内に展示し、岡谷の観光をPRしている。6、7月は「#今年も岡谷に夏が来た」をテーマに、市民が感じた岡谷の夏を投稿写真で紹介している。

市民参加型で岡谷の観光を発信しよう―と企画。岡谷で夏を感じた瞬間、風景、モノなどを撮影して投稿してもらい、プリントアウトして駅構内の掲示板で紹介する。小坂公園のアジサイ、やまびこ公園からの眺め、出早公園の緑の木々をはじめ、うなぎのかば焼き、桑の葉を食べる蚕などの写真を展示している。

市観光協会の担当者は「それぞれの視点で感じた夏の写真で、まだ知らない岡谷を再発見できる」とし、「いろいろなイベントが中止になったけど、岡谷を忘れないよう発信し続けたい」と話している。

同協会はインスタグラムへの投稿を呼び掛けている。同協会の公式インスタグラムをフォローし、撮影した写真に「#今年も岡谷に夏が来た」のハッシュタグを付けて投稿する。締め切りは7月末。

おすすめ情報

PAGE TOP