文化

障がい者と小中生の作品展 辰野美術館

辰野町荒神山公園の辰野美術館は、県内の障がい者と小中学生の作品を集めた企画展「創造の王国~ひびき合う表現」を開いている。絵画、工作を中心に平面と立体作品約450点を展示。概念に縛られない自由な感性と、素直な心で生み出された作品が互いに魅力を…

全文を読む

検査機製作者の岡本さん訪問 岡谷蚕糸博物館

岡谷市郷田の岡谷蚕糸博物館に2日、同館に展示されている生糸の検査機「セリプレーン巻き取り機」を製作した神奈川県逗子市の岡本勇さん(81)が訪れ、経営していた生糸検査機械製造会社の廃業以来約20年ぶりとなる再会を果たした。検査機は1971年製…

全文を読む

幅広い世代の力作 岡谷で県現代書藝展

第25回県現代書藝展(県現代書藝協会主催、長野日報社など後援)が3、4の両日、岡谷市中央町のララオカヤ2階イベント広場で開かれる。一般と学生の2部門に県内外から寄せられた1856点を展示。幅広い世代の力作を並べている。 一般部は漢字、かな、…

全文を読む

諏訪を描く展作品公募 ガラスの里と岩谷画廊

信州諏訪ガラスの里(諏訪市豊田)は、23日~12月1日にSUWAガラスの里の美術館で公募展「諏訪を描く展」を開く。応募作品を募集しており、「すわ」をテーマにした絵画、工芸、書などの平面作品を募っている。プロ、アマ問わず、多くの出品を呼び掛け…

全文を読む

伊那VALLEY映画祭開幕 地域の宝を発見

伊那谷の歴史や文化、民俗を題材にした映画や映像作品を無料上映する新企画「伊那VALLEY(バレー)映画祭」が1日、伊那市西春近のかんてんぱぱ西ホールで始まった。記録や映像を通して地域の宝を発見してもらおうと、3日までの3日間にわたり、映画上…

全文を読む

鷹匠の技、高島公園で 10日に実演

江戸時代に高島藩主諏訪家などで行われていたタカ狩りにちなみ、タカを調教する鷹匠の技を実演する催し「諏訪高島城と鷹狩り」(実行委員会主催)が11月10日、諏訪市高島公園で開かれる。30日には諏訪流放鷹術保存会(東京)17代宗家の鷹匠、大塚紀子…

全文を読む

高遠高吹奏楽部 11月3日初の定期演奏会

高遠高校(伊那市)の吹奏楽部が創部以来初めての定期演奏会を11月3日午後1時30分から、伊那市荒井のニシザワいなっせホールで開く。部員は10人で、各楽器一人ずつの小編成だが、一人ひとりの個性が響き合う「高遠の音楽」を精いっぱい奏でようと気持…

全文を読む

国宝土偶勢ぞろい 26日から県立歴史館

県立歴史館(千曲市)で26日、国宝に指定されている縄文時代の土偶全5点がそろう「土偶展 国宝土偶~縄文文化の多様な個性」が始まる。それぞれ国宝指定されてから5点まとめての展示は3回目で、地方では初めて。茅野市内の遺跡から出土した「縄文のビー…

全文を読む

諏訪市美術展26日から 諏訪市美術館

諏訪市美術会の公募展「第41回市美術展」は26日、市美術館で始まる。市内を中心に会員や一般から出品された45点を展示。個性に富んだ日本画や洋画、彫刻や工芸の作品が並ぶ。最高賞の市美術会賞は、月夜に映し出されたユリとホオズキを描いた小池幸子さ…

全文を読む

藤井フミヤさん個展始まる ハーモ美術館

下諏訪町のハーモ美術館で24日、歌手などの音楽活動で知られる藤井フミヤさんの美術作品を集めた個展が始まった。「多様な想像新世界」と銘打ち、藤井さんが描いた油絵や線画、CG(コンピューターグラフィックス)のアートなど63点を展示している。 作…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP