文化

島木赤彦文学賞 鮫島さんと千村さん

下諏訪町と島木赤彦研究会が主催する「第24回島木赤彦文学賞」の受賞作品が、鮫島満さん(80)=東京都八王子市=の「近現代短歌語誌」と、千村公子さん(87)=松本市=の歌集「ふるさと開田」に決まった。同時に審査を行った「第22回島木赤彦文学新…

全文を読む

八立神社古御柱祭誌を刊行 諏訪市中金子区

諏訪大社上社の御柱休めに奉仕する諏訪市中洲中金子区が、御柱休めを含む古御柱祭の歴史をまとめた「八立神社古御柱祭誌」を刊行した。18年にわたる調査で438年間、73回の古御柱祭に携わってきたことを明らかにし、写真と文章で地域の伝統文化を分かり…

全文を読む

信州の陶芸作家12人展 かんてんぱぱホールで

県内の陶芸作家の作品を一堂に集めた「信州の陶芸作家12人展(第43回県陶芸展)」(県陶芸作家協会主催)が、伊那市西春近のかんてんぱぱホールで開かれている。7月4日まで。 岡田和也さん(駒ケ根市)、くにみのりこさん(飯島町)、竹島覚二さん(伊…

全文を読む

服部一郎さんのコレクション名品一堂に 諏訪

諏訪市のサンリツ服部美術館は、セイコーエプソン元社長で芸術品収集家としても知られる服部一郎さん(1932~87年)の生誕90周年を記念して、「コレクション名品展」を開いている。19世紀末から20世紀にかけて活躍したルノワール、ローランサン、…

全文を読む

西春近南小遺跡 児童が発掘調査見学

伊那市西春近南小学校5、6年生43人は27日、近くで発掘調査が進められている西春近南小学校遺跡を見学した。学芸員の濵慎一さんの案内で古墳時代や奈良・平安時代の住居址、土器などを見て、古代の人々の暮らしに思いをはせた。 市教育委員会は同校を含…

全文を読む

高品質な繭へ 三沢区民農園で「上蔟」

養蚕や桑栽培に取り組む岡谷市川岸上の三沢区民農園は27日、飼育してきた春蚕4万頭の上蔟を同農園の蚕室で行った。十分に成熟して繭糸を吐き出すタイミングになった蚕を、繭を作らせるための蔟に移す作業に取り組んだ。   同農園婦人部や岡谷シルク推進…

全文を読む

エーストックシアター 駒ケ根で音楽朗読劇

NPO法人アクターズゼミナール伊那塾(飯島町)の市民参加型ミュージカル制作プロジェクト「エーストックシアター」は25、26の両日、音楽朗読劇「千一夜物語~アラビアンナイト」を駒ケ根市文化会館で上演した。一般公募で募った上下伊那在住のキャスト…

全文を読む

先人の遺徳しのぶ 河合曾良313回忌

諏訪俳壇・諏訪市俳句連盟(平野秀一会長)は24日、同市出身の俳人、河合曾良(1649~1710年)の313回忌の法要と俳句大会(長野日報社後援)を同市岡村の正願寺で開いた。例年は当日句の句会を開いているが、新型コロナウイルスの影響で3年連続…

全文を読む

諏訪大社下社春宮であやめ奉献奉告祭

下諏訪町の諏訪大社下社春宮で24日、「あやめ奉献奉告祭」があった。地元の住民有志らが丹精込めて育てたハナショウブの花70鉢が神楽殿を囲んで境内を彩る中、神職や大総代、町内の区長らが集まり、神事を執り行った。 ハナショウブは同町東山田の住民有…

全文を読む

西春近南小 創立150周年で記念演奏会

今年度に創立150周年を迎えた伊那市西春近南小学校は24日、150周年記念事業の一環で地域の人から寄贈されたグランドピアノを使い、音楽会を開いた。全校児童122人が気持ちを一つにした合唱や合奏を披露。近くの平澤音楽教室を主宰する平澤まゆみさ…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP