文化

八ケ岳・霧ケ峰周辺縄文遺産群 日本遺産登録目指す

長野、山梨両県にまたがる八ケ岳周辺にある縄文遺産群の「日本遺産」登録に向けて、長野県教育委員会が諏訪地域を含む県内8市町村と申請準備を進めていることが6日、県教委などへの取材で分かった。「山の縄文」をキーワードに八ケ岳山麓で花開いた縄文文化…

全文を読む

県文が設備大改修へ 開館30周年向け来秋から

県伊那文化会館(伊那市)は2017年10月下旬から館内設備の大規模改修を行う。18年の開館30周年に向けて利便性を高める工事で、工期は18年4月下旬までの約半年間。大ホール内にエレベーター1基を新設するほか、トイレ6カ所をすべて洋式化する。…

全文を読む

建築家・藤森照信さん特集 茅野市美術館収蔵展

茅野市美術館で第3期収蔵作品展「ライフ―美を紡ぐ」が開かれている。「ライフ」(生命、人生、生活)をキーワードに、人物、風景、建築の3分類で収蔵作品37点を展示。茅野市出身の建築史家・建築家の藤森照信さん(1946~)の新収蔵品を特集展示して…

全文を読む

高校文芸コンク短歌 伊那西から入賞入選

入賞、入選した(右から)森脇蘭さん、小椋環さん、清水ちさとさん

第31回全国高校文芸コンクール(全国高等学校文化連盟主催)の短歌部門で、伊那西高校(伊那市)の文芸クラブに所属する、いずれも3年生の森脇蘭さん(18)=飯島町日曾利=、小椋環さん(17)=同市御園=の作品が優良賞に選ばれた。2人は初の入賞を…

全文を読む

原村美しい村フォトコン 優秀賞に佐川さん

原村美しい村づくり推進委員会が初めて開催した「美しい村フォトコンテスト」の入賞作品が決定した。委員および一般投票の結果、優秀賞には、曙色に染まる早朝のため池を撮影した佐川隆博さん=茅野市=の「静寂な夜明け」が選ばれた。 昨年10月に原村が「…

全文を読む

伊那市民吹奏楽団40周年 11日県文で定演

常任指揮者の松井さん(左)の指導で練習に励む伊那市民吹奏楽団の団員ら

創立40周年を迎えた伊那市民吹奏楽団(北條崇博団長)は11日午後2時から、第39回定期演奏会を県伊那文化会館大ホールで開く。県内の市民吹奏楽団としては長野、上田に次ぎ3番目に発足した歴史ある楽団は、世代交代をしながら新時代に向かっている真っ…

全文を読む

美しい響き聴衆魅了 諏訪交響楽団定演

美しい響きで聴衆を魅了した諏訪交響楽団の定期演奏会

諏訪交響楽団(丸茂洋一理事長)は3日、第160回定期演奏会を岡谷市のカノラホールで開いた。ピアニストの横山幸雄さん、ソプラノ歌手の岡崎麻奈未さんを迎え、ロシアの作曲家が手掛けた3曲を披露。集まった多くの聴衆を魅了した。 演奏曲はイッポリトフ…

全文を読む

情感豊か古田人形芝居 箕輪で定期公演

舞台上で熱演する箕輪中古田人形部の生徒たち

県選択無形文化財に指定されている、箕輪町の古田人形芝居の2016年度定期公演が3日、町文化センターで開かれた。地元の同保存会、箕輪西小学校古田人形クラブ、箕輪中学校古田人形部の3団体が出演。江戸時代中期から続く伝統の人形芝居を情感豊かに演じ…

全文を読む

「縄文かるた」完成 尖石考古館で披露へ

子どもたちに広く親しんでもらおうと作成された「縄文かるた」のPRチラシ

縄文文化をまちづくりの柱の一つに据える茅野市で、子どもたちが遊びを通し縄文文化に親しめるようにと、縄文プロジェクト実行市民会議「『縄文』を識(し)る部会」が「縄文かるた」を作成した。11日に市尖石縄文考古館でお披露目し、1部800円で販売を…

全文を読む

写真で見つめる平和展 永明中年と石川さん

茅野市永明中学校1年生(116人)と報道写真家の石川文洋さん(78)=諏訪市上諏訪=の合同写真展が28日、茅野市役所ロビーで始まった。平和学習の一環で、ささやかな日常の「平和」を写真を通して見つめ直してもらおうと初めて企画した。 石川さんは…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP