文化

伊能忠敬宿泊時の献立 下諏訪宿岩波家が再現

下諏訪町にある下諏訪宿本陣岩波家は21日、同本陣に残されていた古い献立表に基づき、江戸時代に日本全国を測量した伊能忠敬(1745~1818年)が1809(文化6)年に同本陣に宿泊した際の料理の一部を再現し、報道陣に公開した。岩波尚宏当主は「…

全文を読む

伊那紬の織り手募集 駒ケ根の久保田織染工業

織り物用の絹糸加工から染色、機織りとすべて手作業で行う「伊那紬」の人気と需要が高まり、機織りをする「織り手」が不足している。伊那紬の伝統を守る唯一の工房、久保田織染工業(久保田治秀社長、駒ケ根市東町)は、機織りを仕事とし、技術を後世に継承す…

全文を読む

彩り春色 手作りひな飾り 下諏訪の伏見屋邸

下諏訪町東町下の旧中山道沿いにある国の登録有形文化財「伏見屋邸」に、今年も下諏訪手芸同好会の会員が手作りしたひな飾りがお目見えした=写真。和服の古布などで作った「つるし雛」やひな人形などが土間の座敷に所狭しと飾られ、歴史ある建物内を春色に彩…

全文を読む

映像作品「御渡り」 バンコクの映画祭最高賞

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都港区)が昨年7月に諏訪市内で撮影し、八剱神社(同市小和田)の宮坂清宮司(73)が出演する約12分の映像作品「御渡り」が、タイ・バンコクで今月開いた映画祭「Changing Climate,Cha…

全文を読む

旧「宮田宿」の建物 保存と活用考えるシンポ

宮田村と村教育委員会、宮田村の景観を考える会は18日、江戸時代の宿場町、旧「宮田宿」のエリアに現存する建物や街並みの保存と活用を考えるシンポジウムを村民会館で開いた。参加した住民ら約110人が、基調講演や事例発表を通じ、地元に残る歴史的建造…

全文を読む

多彩な楽曲楽しむ 伊那市消防団音楽隊が定演

伊那市消防団音楽隊(酒井将浩隊長)の第10回定期演奏会が18日、同市西町の県伊那文化会館で開かれた。制限なしで開催するのは4年ぶりとあって、市内外から約800人の観客が詰め掛け、消防団喇叭隊や市内4中学校吹奏楽部との合同演奏を含む多彩な楽曲…

全文を読む

人気声優が魅了「八重垣姫物語」 カノラ

岡谷市幸町のカノラホールは18日、声優朗読劇フォアレーゼン「八重垣姫物語」を同ホールで上演した。アニメや映画の吹き替えなどで活躍する人気声優4人が諏訪地方ゆかりの物語をオリジナルストーリーで語り、全国各地から訪れた若い女性を中心とした声優フ…

全文を読む

ひな人形 みんなで飾り付け 県福祉大学校

諏訪市清水の県福祉大学校で16日、ひな人形を飾り付ける催しがあった。同窓会員らが保育、介護福祉の両学科の学生とともに同校ホールに設置し、本をプレゼント。併設する保育実習室の園児も招いて交流し、一足早い桃の節句を祝った。 飾り付けたのは、華や…

全文を読む

写真と踊りで描く”未知の茅野” 18日公演

茅野市民館は18日午後2時から、諏訪地域で3年にわたって創作活動や地域との交流を続けてきた、振付家・ダンサーの森下真樹さん(48)=東京都=と写真家の石川直樹さん(46)=同=らによるダンスパフォーマンス「みちのちの10SCENES」を公演…

全文を読む

岩波其残の作品図録に 諏訪湖博物館で企画展

下諏訪町の諏訪湖博物館・赤彦記念館は、開催中の企画展「癒(いや)しのアート『KIZAN』~カワイイの原点 岩波其残(きざん)~」(25日まで)に合わせ、展示作品を収録した図録を販売している。同町ゆかりの文化人、岩波其残(1815~94年)の…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP