行政・政治

伊那市長に白鳥氏3選 八木氏、三石氏退ける

任期満了に伴う伊那市長選は22日投開票し、現職の白鳥孝氏(62)=西箕輪=が、元市議の八木択真氏(39)=坂下=、元会社員の三石佳代氏(41)=上牧=の新人2人を破り、3選を果たした。無所属同士三つどもえの戦いを制した白鳥氏は1万7269票…

全文を読む

新システムで利便性向上 諏訪市営駅前駐車場

諏訪市は、JR上諏訪駅東口で管理する市営駅前駐車場の精算システムを更新する。駐車場の空き状況をインターネットで確認できるシステムを導入し、機種が古くなった精算機も入れ替える。遅くとも、8月15日の第70回諏訪湖祭湖上花火大会の前には稼働させ…

全文を読む

三つどもえの舌戦 伊那市長選あす投開票

任期満了に伴う伊那市長選は22日に投開票される。届け出順に現職で3選を目指す白鳥孝氏(62)=西箕輪=と、元市議の八木択真氏(39)=坂下=、元会社員の三石佳代氏(41)=上牧=の新人2人が立候補。無所属同士三つどもえの舌戦を繰り広げている…

全文を読む

価格改定で販売好調 茅野市豊平の住宅団地

茅野市の住宅団地「グリーンヒルズヴィレッジ」(豊平)の売れ行きが好調だ。販売価格をおおむね半額に引き下げた3月以降、売買契約成立1件、契約予定2件、商談中2件と活況を呈している。売却は3月で2015年12月以来。市都市計画課は、価格改定と住…

全文を読む

「医療・福祉の充実」課題 伊那市長選調査

長野日報社は任期満了に伴う22日投開票の伊那市長選について、有権者を対象に電話世論調査を15~17日に実施し、その結果をまとめた。優先して取り組んでほしい課題に「医療・福祉の充実」を挙げた人が41・0%と最も多く、「教育・子育て支援」が17…

全文を読む

中川村移住を体験 小平地区にお試し住宅

中川村は、移住定住による人口増を目指して、田舎暮らし体験住宅「お試し住宅」1棟を同村片桐の小平集落センター南側に設けた。村民に親しまれる陣馬形山などが望める場所に設置し、「日本で最も美しい村」をPR。家具や家電、ペレットストーブを完備し、布…

全文を読む

現職がリード 伊那市長選電話世論調査

長野日報社は18日、任期満了に伴う22日投開票の伊那市長選について、有権者に聞いた電話世論調査(15~17日)を基に情勢をまとめた。これまでの取材と期日前投票の出口調査を加味すると、3選を目指す現職の白鳥孝氏(62)=西箕輪=がリードし、新…

全文を読む

携帯電話へ洪水情報 天竜川上流河川事務所

国土交通省天竜川上流河川事務所(駒ケ根市)は、5月1日から天竜川流域13市町村を対象エリアに、住民がより早く河川氾濫の危険を察知し、自主避難の目安にするための洪水情報を個人の携帯電話へ配信する。国交省や気象庁が発信する天竜川の氾濫危険・発生…

全文を読む

認知症早期対応へ「支援チーム」増強 諏訪市

諏訪市は16日夜、「認知症初期集中支援チーム」の専門医に市内の4医師を委嘱した。専門的な立場で関与してもらい、チームとしての認知症の早期診断や対応につなげる。専門医はこれで計8人に倍増された。 委嘱したのは、高林康樹医師(高林内科呼吸器クリ…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP