行政・政治

伊那市長選まで3カ月 現新2氏出馬表明

任期満了(4月29日)に伴う伊那市長選は4月17日の告示まで3カ月となった。これまでに新人で元市議の八木択真氏(43)=無所属、山寺=と、現職で3期目の白鳥孝氏(66)=無所属、西箕輪=の2人が立候補を表明。選挙戦になる見込みで、両氏とも2…

全文を読む

諏訪バイパス環境アセス準備書 合庁で公聴会

県は15日、諏訪市と下諏訪町を結ぶ国道20号諏訪バイパス未着手区間の環境影響評価(アセスメント)準備書に関する公聴会を諏訪市の県諏訪合同庁舎で行い、11人が公述した。地質や活断層、源泉、地下水への影響を心配する意見が多く、より詳細な調査の実…

全文を読む

農業用ため池2カ所廃止 伊那市

伊那市は、使われなくなった市内の農業用ため池2カ所を廃止する。ともに決壊した場合の浸水区域に人家などがあり、人的被害を与えるおそれがある「防災重点ため池」で、大雨などによる決壊を防ぐため、池を埋め立てる工事を行う。近く着工し、3月下旬の完成…

全文を読む

3高校1大学校と災害時協定 諏訪市

諏訪市は13日、災害時の施設利用を定めた協定書の調印式を市役所で開き、市内にある諏訪清陵高校、諏訪二葉高校、諏訪実業高校、県福祉大学校と協定を結んだ。各校は体育館などの施設を無償提供し、避難者を受け入れる。市の災害時協定締結は71件目で、広…

全文を読む

新型コロナ きょう全県レベル「4」

阿部守一知事は12日、県庁で会見し、新型コロナ感染症の感染者拡大に伴い、13日に全県の感染警戒レベルを「4」(特別警報1)に引き上げ、医療警報を発出する考えを明らかにした。13日午前に対策本部会議を開いて決定する。阿部知事は県内でもオミクロ…

全文を読む

富士見町 副町長に伊藤氏

富士見町の名取重治町長は11日、空席となっている副町長に町の元総務課長、伊藤一成氏(62)=同町御射山神戸=を起用する人事案を町議会臨時会に提出し、全会一致で同意された。任期は17日から4年。 伊藤氏は岡谷南高校、東京農業大学農学部卒。19…

全文を読む

「のらざあ」1日最大6台運行 茅野市

茅野市は7日夜に市役所で開いた新地域公共交通検討会議で、5月中旬から予約に応じて運行する予定の人工知能(AI) 活用の乗り合いオンデマンド交通「のらざあ」の運行台数について、10人乗り車両を平日1日当たり最大6台走らせる方針を示した。1日当…

全文を読む

感染者の77%ワクチン未接種 県が効果まとめ

県は7日、2021年7月1日~9月30日(県内第5波)の新型コロナウイルスの感染者について、ワクチンの効果をまとめたデータを明らかにした。県内の感染者3701人のうち77%の2849人がワクチン未接種で、ワクチンの発症や重症化を抑える効果が…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP