行政・政治

これは食べられます きのこ鑑別相談始まる

県諏訪保健福祉事務所は20日から、専門知識を持つ県きのこ衛生指導員による鑑別相談所を諏訪合同庁舎(諏訪市)2階の同事務所で始めた。初日としては例年よりやや少ない5人が来場。食用かどうかなどを見てもらい、「食用に適さないキノコは食べない」こと…

全文を読む

諏訪湖水質保全計画 素案中間報告

県環境審議会は19日、県庁で開き、策定中の「第7期諏訪湖水質保全計画」(2017~21年度)素案について中間報告を受け、意見交換した。県は、貧酸素対策に絡めて、ヒシの大量繁茂対策として盛り込んだ調査について「県の機関で実施し、水質、環境改善…

全文を読む

駒ケ根市 ふるさと納税寄付額が半減

駒ケ根市のふるさと納税の寄付額は8月末現在で4997万円にとどまり、昨年度同期を58・5%下回ったことが市のまとめで分かった。総務省の通知を受け6月に高額で資産性の高い返礼品を見直した影響が大きく、今年度当初に市が見込んでいた3億円の達成は…

全文を読む

衆院選投開票来月? 選管「早く決めて」

安倍晋三首相が衆院解散・総選挙の意向を固めたことを受け、諏訪地方の選挙管理委員会も準備の動きが慌ただしくなってきた。10月22日投開票が有力とされるが、10月29日の可能性もあるとされ、日程が確定しないことに事務局職員はやきもき。秋の地区文…

全文を読む

健康づくり応援ポイント利用順調 下諏訪町

下諏訪町は、今年度から新規事業として取り組む「しもすわ健康づくり応援ポイント」の利用状況をまとめた。20歳以上の町民を対象とし、健診受診や健康教室の受講などにポイントを付与して、健康づくりの動機付けにしてもらう試み。事業開始の6月から8月ま…

全文を読む

県信濃美術館 全面改築に向けリレーWS

県は18日、全面改築する県信濃美術館(長野市)の基本設計について県民から意見を聞く「県民リレー・ワークショップ」を岡谷市の県男女共同参画センターで開いた。約20人が参加し、設計者の宮崎浩さん(プランツアソシエイツ)と意見を交わした。 全ての…

全文を読む

辰野町長選まで1カ月 新人一騎打ち公算大

任期満了に伴う辰野町長選は、10月17日の告示まで1カ月に迫った。これまでに、元県建築技監の小沢洋一氏(67)=無所属、小野=、前副町長の武居保男氏(59)=無所属、宮木=の新人2氏が立候補を表明。ほかに目立った動きはなく、一騎打ちの公算が…

全文を読む

さとう宗幸さん 宮田村ふるさと大使任命式

宮田村は16日、村イメージソング「心をこめていつまでも」の作曲と歌唱を手掛けた歌手のさとう宗幸さん=宮城県仙台市=を迎え、「村ふるさと大使」任命式とコンサートを村民会館で開いた。小田切康彦村長から任命書を受け取ったさとうさんは、ステージで「…

全文を読む

諏訪市ふるさと納税 寄付額、件数とも増加

諏訪市の4~8月の「ふるさと納税」(ふるさと寄付金)の寄付額が約1億2700万円に上り、前年度同期比で約300万円増加している。寄付件数では50件増の454件。市は寄付者への返礼品について総務省の見直し要請に沿い、時計や家電などを10月1日…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP