行政・政治

小中学校ネット環境整備が完了 下諏訪町

国のGIGAスクール構想の前倒しに伴い、下諏訪町が町内4小中学校で進めていたネットワーク環境整備事業が完了。児童生徒が1人1台タブレット端末を使用できる環境を整えるもので、26日に下諏訪南小学校で検収が行われ、関係者らが整備内容を確認した。…

全文を読む

公共施設の個別計画案示す 岡谷市

岡谷市は、今後の公共施設マネジメントの方針などを具体化した市公共施設個別施設計画案をまとめ、26日の市議会全員協議会で報告した。公共施設の維持更新に多額の費用が見込まれる中、統合や維持、廃止など各施設の方向性を個別に示す計画。2021~25…

全文を読む

諏訪市 緊急経済対策第8弾を発表

諏訪市の金子ゆかり市長は25日、市役所で記者会見を開き、新型コロナウイルス感染症に伴う緊急経済対策の第8弾を発表した。ワクチン接種の体制整備をはじめ、感染拡大の「第3波」で深刻な影響を受けている飲食店を支援するクーポン券発行、制度融資の期間…

全文を読む

横山最終処分場跡地 自転車専用コース整備へ

伊那市は、同市横山の「横山最終処分場」跡地に「パンプトラック」と呼ばれる自転車専用コースを整備する。近く測量や実施設計を行い、工事を始める。市は隣接する旧不燃物・粗大ごみ処理施設「鳩吹クリーンセンター」の後利用などと合わせ、一帯を「アクティ…

全文を読む

スマホ決済サービス4月導入 宮田村

宮田村は、スマートフォン(スマホ)決済サービスの「PayPay(ペイペイ)」と「LINE Pay(ラインペイ)」による村税や保険料などの支払いサービスを4月1日から開始する。いつでもどこでも納付が可能で、住民の利便性や収納率の向上につなげて…

全文を読む

飲食店などに事業継続支援で給付金 駒ケ根市

駒ケ根市は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で年末年始の売り上げが減少した飲食店や卸売業者などに、事業継続支援として独自に20万円を給付する事業を創設し、21日に申請受け付けを始めた。 感染の「第3波」を受け、市内飲食店も忘新年会がキャンセ…

全文を読む

伊那新校の所在地検討へ 次回の懇話会から

県教育委員会は19日夜、県立高校第2期再編に向けた「再編・整備計画」1次案のうち、上伊那地域(旧第8通学区)の伊那北と伊那弥生ケ丘の再編統合に向けて地元の意見を聞く第2回伊那新校再編実施計画懇話会を、伊那市の伊那北高校同窓会館で開いた。構成…

全文を読む

高齢者福祉計画などへの意見公募 駒ケ根市

駒ケ根市は、高齢者福祉計画・第8期介護保険事業計画(2021~23年度)の素案をまとめた。「健やかで支え合いながら暮らし続けられる安心のまちづくり」を基本理念に掲げ、高齢者の生きがいづくりや円滑な介護保険サービスの提供などを重点施策に位置付…

全文を読む

原村独自の「起業補助金」 認定件数が大幅増

起業から3年以内の事業者に最大で50万円を補助する原村の独自施策「起業チャレンジ補助金」の今年度の認定件数が7件となり、例年に比べて大幅に増加した。今回の申請内容はレストランや整体、音楽関係、ウェブ制作、英会話など多彩な業種にわたったことも…

全文を読む

挙式披露宴に補助金 駒ケ根市が制度創設

コロナ禍で結婚式や披露宴が減っている状況を受け、駒ケ根市は市内で挙式や披露宴を行うカップルを支援する補助金制度を創設する。経費の半額、上限20万円を交付。需要回復を図り、ブライダル業界の支援にも結び付けたい考えだ。 市内の結婚式関連業者11…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP