行政・政治

スーパーシティ構想の最終案示す 茅野市

茅野市は9日夜、内閣府の国家戦略特区「スーパーシティ構想」への応募に向けた最終段階の案を地域創生総合戦略有識者会議で示した。「健康」を切り口に医療・介護の充実や実証運行中のオンデマンド交通による移動手段確保などに人工知能(AI)といった先端…

全文を読む

参院県区補選スタート 議席奪還と死守の戦い

立憲民主党の羽田雄一郎参院議員の死去に伴う参院県区補欠選挙(定数1)が8日に告示された。立候補を届け出たのは自民党新人の小松裕氏(59)、立憲民主党新人の羽田次郎氏(51)、「NHK受信料を支払わない方法を教える党」新人の神谷幸太郎氏(44…

全文を読む

伊那中央衛生センター サンライフ伊那跡地に

伊那市、箕輪町、南箕輪村でつくる伊那中央行政組合は、老朽化に伴い建て替えを計画しているし尿処理施設「伊那中央衛生センター」(同市西春近)について、隣接する旧「サンライフ伊那」の跡地に建設する方針を決めた。伊那市の所有地のため、同市から取得し…

全文を読む

南箕輪村長選 新人一騎打ち 16年ぶり選挙戦

任期満了に伴う南箕輪村長選は6日、告示された。届け出順に、前村議の藤城栄文氏(41)=南原=と前村議会副議長の小坂泰夫氏(54)=田畑=の2人が立候補。無所属新人同士の一騎打ちとなり、16年ぶりの選挙戦に突入した。ともに現村政の継続を基本路…

全文を読む

公共施設統廃合、評価や対策 駒ケ根市計画案

駒ケ根市は、財政健全化の一環で取り組む公共施設の統廃合について、今後10年間の方針を示す公共施設個別施設計画案をまとめた。施設の維持管理に掛かる将来的な財政負担の軽減を図るため、老朽化や利用状況、有効性などを総合的に評価し、今後の対策内容を…

全文を読む

防災研修センター起工 南箕輪村

南箕輪村は3日、大芝高原内の大芝研修センター跡地に建設する防災拠点施設「村防災研修センター」の起工式を現地で行った。災害時に村役場が被災した場合、災害対策本部の代替施設としての機能を果たすことを見込む。10月の完成を予定している。 1980…

全文を読む

伊那市ぐるっとタクシー エリア拡大本格運行

伊那市は1日、人工知能(AI)を活用した自動配車乗合タクシー「ぐるっとタクシー」の天竜川東側地域での本格運行を始めた。昨年4月から運行している天竜川西側地域に続き、富県や東春近、高遠町の一部、長谷へ運行エリアを拡大。10月には天竜川東側地域…

全文を読む

ICT教育サポートセンター開設 茅野市教委

情報通信技術(ICT)を活用した教育推進のための国の「GIGA(ギガ)スクール構想」で小中学生に1人1台のタブレット端末が配備されたことを受け、茅野市教育委員会は1日、ICT教育サポートセンターを部局内に設置した。調べ学習など全教科の授業で…

全文を読む

ワーケーション推進へ 茅野市が動画公開

茅野市は仕事と休暇を組み合わせた働き方「ワーケーション」の推進へ市の魅力を発信する動画を作り、動画サイト「ユーチューブ」で公開している。コワーキングスペースや別荘地など市内に点在するワーケーションスポットを知って体験してもらおうと、主なター…

全文を読む

モバイルクリニック本格運行へ 伊那市

伊那市は30日、移動診療車を使ってオンライン診療を行う「モバイルクリニック事業」について、2年間の実証実験を終え、4月から本格運行を始めると発表した。これまで民間の基金を活用しシステムの構築を進めてきたが、今後は市の公共サービスに移行。より…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP