行政・政治

災害時電力供給 諏訪6市町村が中電と協定

諏訪地方6市町村は22日、災害時の電力供給など相互連携・協力に関する協定を中部電力の社内カンパニー「電力ネットワークカンパニー」諏訪営業所(下諏訪町)と結んだ。諏訪地域で昨秋、台風に伴う大規模停電が発生して住民生活に大きな影響を及ぼしたこと…

全文を読む

上伊那クリーンCが竣工 30日から本格稼働

上伊那広域連合は22日、伊那市富県桜井に建設していた新ごみ中間処理施設「上伊那クリーンセンター」の竣工式を同センターで開いた。上伊那8市町村、国、県、地元区などの関係者約150人が出席し、テープカットなどを行って新たな施設の完成を祝った。3…

全文を読む

生活支援体制整備事業報告会 駒ケ根市

駒ケ根市は20日、生活支援体制整備事業報告会を同市上穂栄町の市文化会館で開いた。サロン運営者や生活支援コーディネーターらがパネルディスカッションで今後目指すべき支援について意見を交わした。市民約170人が来場し、誰もが安心して暮らせる地域の…

全文を読む

保育園休廃園 園児「20人未満」目安 伊那市

伊那市は、園児数が減少している地域の保育園の休廃園基準の見直しに向けた改正案を19日夜開いた市子ども・子育て審議会に示した。対象となる施設について「園児数が継続的に20人未満と見込まれる保育園」とする新たな「目安」を設け、地域の状況を踏まえ…

全文を読む

県とLDH JAPAN 包括連携協定締結

県は20日、ダンスボーカルユニットEXILE(エグザイル)などを擁する芸能プロダクションLDH JAPAN(エル・ディー・エイチ・ジャパン)=本社東京=と、ダンスや映画、地域の祭りなど幅広い分野で協力し合う包括連携協定を締結した。同社の森雅…

全文を読む

電線近くの危険木伐採 災害対策諏訪地方で先行

諏訪6市町村、県諏訪地域振興局、県諏訪建設事務所、中部電力諏訪営業所(下諏訪町)は2019年度から、県森林づくり県民税を活用して「ライフライン等周辺における危険木対策」を進める。諏訪地方は他地域に先行して、台風災害などで倒木し、電線を断線す…

全文を読む

第3期森林税 上伊那の執行額1億円超

上伊那地域の今年度の県森林づくり県民税(森林税)執行額(見込み)は約1億150万円となり、10圏域全体の執行額(同)約6億2950万円の16%を占める見通しになった。今年度を初年とする第3期森林税は防災、観光、教育などの分野に使途を拡大した…

全文を読む

新年度から「スマート農業」実証実験 伊那市

伊那市は18日の市議会全員協議会で、IoT(モノのインターネット)を活用した「スマート農業」の導入に向けて2019年度から始める実証実験に市内の12農家(法人3、個人9)が参加すると明らかにした。水田の水の管理を省力化したり、農地や営農に関…

全文を読む

飯島町会が初の休日議会 「若者少なく残念」

飯島町議会は17日、初の「休日議会」を役場内の議場で開いた。町政に関心を寄せてもらおうと議会改革の一環で試行し、町内外の16人が傍聴した。議員の担い手不足対策などにもつなげていく考えもあったが、20~40歳代の傍聴はなく、足を運んだ人たちか…

全文を読む

高遠保育園が竣工 年長児の記念植樹で祝う

伊那市は17日、移転新築を進めていた高遠保育園の竣工式を現地で行った。行政や地域住民、園児・保護者ら約60人が出席。式典やテープカット、年長児による記念植樹で新施設の完成を祝った。 高遠保育園は、高遠第1保育園と高遠第4保育園の統合に伴い、…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP