行政・政治

白樺湖ホテル山善跡地 茅野市が整備計画

茅野市は、白樺湖西側の大規模廃屋「白樺湖ホテル山善(さんぜん)南館」跡地の整備指針となる「街なみ環境整備事業計画」をまとめた。蓼科山や白樺湖の眺望が楽しめる屋外集会施設や環境・健康広場などを整備する方針で、2020年度に測量・設計、21年度…

全文を読む

駒ケ根市長に伊藤氏 小松原氏退け初当選

任期満了に伴う駒ケ根市長選は26日投開票され、元共同通信社論説委員の伊藤祐三氏(59)=福岡=が、元市議の小松原繁樹氏(61)=町四区=を破り、初当選を果たした。伊藤氏は無所属新人同士の一騎打ちを制し、9144票を獲得。小松原氏に2137票…

全文を読む

駒ケ根市長選と市議補選 きょう投開票

任期満了に伴う駒ケ根市長選と市議補選(被選挙数1)は26日、投開票される。市長選には、元共同通信社論説委員の伊藤祐三氏(59)=福岡=と元市議の小松原繁樹氏(61)=町四区=の無所属新人2人が立候補。小松原氏の議員辞職に伴う市議補選には、元…

全文を読む

駒ケ根市長選あす投開票 市議補選も

任期満了に伴う駒ケ根市長選と市議補選(被選挙数1)は26日、投開票される。市長選には、届け出順に、元共同通信社論説委員の伊藤祐三氏(59)=福岡=と元市議の小松原繁樹氏(61)=町四区=の無所属新人2人が立候補し、市の財政再建を中心にそれぞ…

全文を読む

まちづくりで意見交換 岡谷市議会が議会報告会

岡谷市議会は24日、議会報告会を同市のイルフプラザ・カルチャーセンターで開いた。議会基本条例に基づく取り組みで、昼と夜の2回実施。「夢と希望がもてるまちづくり」をテーマに少子高齢化に伴う人口減少への対応や子育て支援、産業振興など幅広く意見を…

全文を読む

駒ケ根市長選 優先課題「財政健全化」が最多

任期満了に伴う駒ケ根市長選の投開票(26日)を前に長野日報社が行った期日前投票の出口調査では、優先して取り組んでほしい市政課題に「財政健全化」を挙げた人が40.5%で最も多かった。市の財政をめぐっては、将来負担する負債の規模を示す「将来負担…

全文を読む

「外部給電器」1台を導入 伊那市

伊那市は、電気自動車などの電力を取り出し、家庭用電源に変換できる「外部給電器」1台を導入した。市長谷総合支所(長谷)に配備し、同支所の電気自動車と組み合わせ、災害で停電が発生した場合、避難所の照明や冷暖房、テレビなどの非常用電源として活用す…

全文を読む

消防団員に来年度から支援策 富士見町

富士見町は2020年度から町消防団員に対し、住宅の新築やリフォームへの補助金上乗せ、団行事中の託児、運転免許取得費の補助など八つの支援策を新たに打ち出す方針を固め、20日の町議会全員協議会で名取重治町長が説明した。地域の担い手として活躍する…

全文を読む

信大生に地元企業PR 伊那市

伊那市は20日、市内企業による合同企業セミナーを南箕輪村の信州大学農学部で開いた。3月1日の就職活動解禁日を前に、学生たちに地元企業を知ってもらい、市内への就職に結び付けようと初めて開催。2021年3月卒業・修了予定の学生を中心に37人が参…

全文を読む

陣馬形山キャンプ場 4月から予約制へ

中川村は、村が運営する陣馬形山(1445メートル)山頂付近の「陣馬形山キャンプ場」の利用について4月から予約制を導入する。利用者数の上限を制限することで、繁忙期の混雑に対応する目的。利用料はこれまで通り無料だが、2021年4月以降は有料化す…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP