地域

ひな人形の写真コーナー設置 茅野市民館

茅野市の茅野市民館事務所前にひな人形の写真コーナーが設置され、来館者の目を引いている。男びなと女びなの顔の部分をめくり、顔を出して写真撮影を楽しむことができる。3月3日まで。 同館で19日に開かれた、いろんな材料を使っておひな様に変身するワ…

全文を読む

茅野市ニホンリスの会 3月5日に設立総会

茅野市運動公園に生息するニホンリスを保護し、共存できる 自然環境を維持していこうと、市民や写真愛好家の有志が「茅野市ニホンリスの会」を発足させる。3月5日午前9時20分から、同公園体育館で設立総会を開き、活動方針や事業計画などを決める。 中…

全文を読む

あんころ餅の手作りチラシ 湖南小3年1部

諏訪市北真志野の菓子店「梅月堂」で、湖南小学校3年1部(28人)の児童一人ひとりが手作りした同店のあんころ餅をPRしたチラシ広告が店舗窓ガラス一面に貼られている。甘さ控えめのあんこの製法などとともに「きらいな人でもすきになる」「すごくおいし…

全文を読む

辰野町沢底で福寿草祭り 25、26日

辰野町沢底で、フクジュソウが見頃を迎えた。群生地のあちこちで陽光に誘われるように黄色い花が開き、山里に春の訪れを告げている。地元有志でつくる実行委員会が25、26の両日に「第15回沢底福寿草祭り」を開くほか、3月19日まで鑑賞期間を設けて見…

全文を読む

伊那西高3年3組 全員1年皆勤あと3日

伊那西高校(伊那市)の3年3組28人が、今年度の1学期始業式から1人も欠席や遅刻、早退することなく登校している。3月3日の卒業式を含めた残りの登校日の3日間を過ごせば、177日間の全員皆勤を達成する。生徒たちは「最後の3日間を大切に過ごした…

全文を読む

疎開時の手紙60通 中川村教委へ寄贈

太平洋戦争末期の1945(昭和20)年、戦火を逃れて東京世田谷から旧上伊那郡上片桐村(現下伊那郡松川町上片桐)の瑞応寺へ疎開した井上佐喜子さん(79)=東京都世田谷区=が、当時家族と交わした書簡の現物を中川村教育委員会へ贈った。戦時下とあっ…

全文を読む

生体や力学の観点で指導 日体大と研修会

駒ケ根市教育委員会などは19日、体育・スポーツ振興に関する協定を結ぶ日本体育大学(東京都)と連携したスポーツ指導者の研修会を市役所南庁舎で初めて開いた。子どもたちにスポーツを教える指導者ら約60人が参加し、同大体育学部体育学科の阿江通良教授…

全文を読む

情感たっぷり人形浄瑠璃 中川で公演

中川村の中川人形保存会と村公民館は19日、第6回「中川人形浄瑠璃定期公演」を中川文化センターで開いた。演目は「傾城阿波鳴門順礼歌の段」と「日高川入相花王渡し場の段」を上演。会場を埋める約150人の観客の前で、保存会メンバーらが日ごろの練習成…

全文を読む

伊那に県内外のご当地ギョーザが勢ぞろい

伊那市内の飲食店などでつくる「伊那餃子会」(桜井信久会長)は25、26の両日、伊那餃子まつり2017を同市日影のベルシャイン伊那店で開く。同会オリジナルギョーザで春限定の「春の桜薫る伊那餃子」をはじめ、「浜松餃子」(静岡県)など県内外のご当…

全文を読む

日本一の美しい石鏃 三上徹也さんが講演

下諏訪町と町教育委員会が主催する、国史跡「星ケ塔黒曜石原産地遺跡」の講演会が19日、同町の諏訪湖博物館・赤彦記念館で開かれた。富士見高校教諭で、諏訪湖底曽根遺跡の研究者でもある三上徹也さん=岡谷市=が「日本列島一美しい石鏃(せきぞく)を作っ…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP