地域

春の呑みあるき「中止」正式発表 安全面で課題

諏訪市の酒蔵5店を巡って日本酒を味わう催し「上諏訪街道呑みあるき」の実行委員会は15日、今春のイベント中止を正式に発表した。交通安全面の課題が解消されないとし、対策を講じた上で「秋の再開を目指したい」との考えを示した。酒蔵が並ぶ国道20号沿…

全文を読む

世界に誇れる駒ケ根市中沢 下宮さんが写真展

駒ケ根市中沢で写真館を営む下宮伸一さん(46)の写真展が、同市の中沢公民館で開かれている。中沢で撮影した写真を国際的なコンテストに出品し、評価を得る下宮さんの作品を「間近で見たい」という住民の要望を受け、同公民館が下宮さんに依頼した。展示作…

全文を読む

保科正之が漫画に 伊那市観光協会が冊子贈る

伊那市観光協会は、旧高遠藩主の保科正之(1611~72年)の生涯をまとめた漫画冊子を市内全15小学校の5年生616人に贈った。15日には、中村忠人事務局長と「名君保科正之公の大河ドラマをつくる会」幹事会の北原紀孝会長ら3人が西春近南小へ赴き…

全文を読む

田舞で豊作願う田遊神事 諏訪大社上社本宮

諏訪大社上社の田遊神事、新年祈請祭は15日、諏訪市神宮寺の本宮で大総代や氏子総代、区役員らが参列して行われた。多くの氏子も見守り、今年一年の五穀豊穣、地域の安全や無病息災を祈願した。 田遊神事は、斎庭に水田を見立てたござが敷かれ行った。神職…

全文を読む

今年は三分五厘 諏訪大社下社春宮で筒粥神事

下諏訪町の諏訪大社下社春宮で14日夜から続けられてきた「筒粥(つつがゆ)神事」は15日朝、釜で炊き上げたヨシを割って今年の世相と農作物の豊凶を占った。五分を満点として、世の中は昨年と同じ「三分五厘」、農作物は43品目のうち大麦など14品目が…

全文を読む

無病息災願い「かさんぼこ」 飯島町日曽利

飯島町日曽利地区で13日、青竹の先端に付けた魔除けの花飾りを拾い合う昔ながらのどんど焼き「かさんぼこ(傘ん鉾)」が行われた。会場となった地元集会所の庭には住民50人以上が集まり、おんべに点火後、焼けて地面に落ちた花飾りを手に取り、今年1年の…

全文を読む

合唱全国大会へ進出 箕輪中部小と箕輪中

箕輪町の箕輪中部小学校合唱団(五味恋菜団長、43人)と箕輪中学校合唱部(有賀うてな・金澤音和共同部長、34人)は、20日にTBS放送センターで行う2018年度(第66期)こども音楽コンクールの全国コンクール(TBSなど主催、テープ審査)にそ…

全文を読む

繭玉食べて無病息災願う どんど焼き

八ケ岳の裾野に広がる茅野市の岳麓地域で14日夜、小正月の伝統行事「どんど焼き」が行われた。各集落ごと、子どもらが集めた正月飾りや縁起物をうずたかく積んだ「小屋」に火が付けられ、集まった人々はどんど焼きの炎で繭玉を焼いて食べ、今年一年の無病息…

全文を読む

故小松道俊医師の原稿と絵で「童話」刊行

日常診療と共に山間地出張診療などを続け、地域医療の維持向上に努めた故小松道俊さん(1940~2013年)の物語と絵による、童話「コロボックルの笛」が発刊された。家族が道俊さんの遺品を整理する中で、小人の「コロボックル」が登場する原稿を見つけ…

全文を読む

「開運温泉めぐり」PR 下諏訪温泉旅館組合

下諏訪温泉旅館組合(下諏訪町)は13日、同組合が展開しているまち歩き企画「しもすわ開運温泉めぐり」のPRイベントを、諏訪大社下社秋宮前にある商工会議所運営の観光案内所で開いた。チラシなどで観光客にまち歩きを呼び掛けたほか、特産品販売のコーナ…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP