地域

大学生が「ジビエ居酒屋」 伊那の「横丁」に

一般社団法人アスタルプロジェクトが進めるJR伊那市駅北側の「グルメ横丁」プロジェクトで13日夜、信州大学農学部(南箕輪村)3年の福田渓樹さん(21)=同市西箕輪=が、鹿肉料理を提供するジビエ居酒屋を横丁内チャレンジショップに出店した。毎週水…

全文を読む

頭の中の物語を絵本に 川岸小5年2組

岡谷市川岸小学校5年2組の児童約30人は14日、絵本作りを体験した。同市のイルフ童画館が作品を受け付けている第10回「武井武雄記念 日本童画大賞」のこども絵本部門への応募に向けて実施。子どもたちが自由な発想で作った物語の絵を4枚の紙に描き、…

全文を読む

仕事への思い参考に 中学生キャリアフェス

伊那市内6中学校の2年生を対象にした「中学生キャリアフェス」が14日、同市のエレコム・ロジテックアリーナで開かれた。地元企業などの105ブースが出展。生徒約650人がブースを巡り、仕事への思いや地元の文化、伝統、食に触れ、生き方やふるさとの…

全文を読む

学校に住民交流拠点 西春近北小が広場づくり

伊那市の西春近北小学校は、地域住民の交流拠点となる広場づくりを始めた。正門近くにあるスペースを活用し、ベンチや花壇、ピザ窯を設けて、憩いや災害時の食事作りの場として活用していく計画だ。児童をはじめ地域住民が遊びやさまざまな活動を通して、つな…

全文を読む

採取蜂蜜入り寒天あめ商品化 富士見高養蜂部

富士見高校(富士見町)の養蜂部が採取したニホンミツバチの蜂蜜と、寒天製造企業、小笠原商店(伊那市)の糸寒天を使った“ご当地”あめが近く発売される。地場特産の商品開発を手掛ける太陽企画(本社富士見町、小池清仁社長)の提案で商品化。富士見高校産…

全文を読む

隠れた下諏訪の魅力「インスタ」で発信

下諏訪町地域おこし協力隊の観光担当チームが、写真を共有できるインターネットの交流サイト(SNS)「インスタグラム」の公式アカウントを開設した。「しもすわTrip」として、観光ガイドブックなどが掲載する定番的な情報でなく、隠れた地域の魅力をリ…

全文を読む

茅野のワークラボ八ケ岳 16日オープンデー

茅野市のコワーキングスペース「ワークラボ八ケ岳」は16日午前10時から、JR茅野駅前ビル・ベルビア2階にある同施設を無料開放する「オープンデー」を開く。ワークショップや体験、ライブなど親子で楽しめるイベントを多彩に繰り広げる。 オープンデー…

全文を読む

救命知識小中学生に 伊那中央病院が体験学習

伊那市の伊那中央病院メディカルシミュレーションセンター(iMSC)は、小中学生が救命処置を学ぶ体験学習「学校PUSHコース」の実施を上伊那地方の小中学校で始めた。同市富県小学校で12日、初めて開催。iMSCの医師らが胸骨圧迫やAED(自動体…

全文を読む

かやぶきのお堂「風月庵」 交流拠点に再生

富士見町若宮区が2017年から、区内にあるかやぶき屋根のお堂「風月庵」で行っていた改修事業が終了し、子どもから高齢者までが集う交流拠点に再生された。かやぶき屋根の全面ふき替えに使うカヤの刈り取りや内部の改装などに区民総参加で取り組んだ。 江…

全文を読む

子どもたちのSUWAロケット 打ち上げ成功

諏訪地域6市町村と信州大学が取り組む「SUWA小型ロケットプロジェクト」は10日、子どもたちが製作したモデルロケットの打ち上げを、岡谷市の岡谷湖畔公園で行った。諏訪地域の小中学生25人が参加。先月開いた教室で作ったモデルロケットを一人一つず…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP