地域

諏訪湖再びほぼ全面結氷

諏訪湖の御神渡り(御渡り)の判定と神事をつかさどる八剱神社は21日、宮坂清宮司(70)や総代らが諏訪市豊田の舟渡川河口近くで湖面の状況を観察し、諏訪湖が再びほぼ全面結氷した状況を確認した。長野地方気象台によると、諏訪の最低気温は氷点下7.5…

全文を読む

未来を描く「夢新聞」 箕輪南小6年生が製作

長野日報社(本社・諏訪市)は21日、自らの夢や目標が将来実現したことを伝える「夢新聞」の製作ワークショップを、箕輪町箕輪南小学校の授業で行った。同校6年(玉置龍教諭、14人)の児童たちが、明るい未来を思い描きながらクラスメートと協力して新聞…

全文を読む

推薦入試に700人超 東海大諏訪高

東海大諏訪高校(茅野市)は21日、2021年度推薦入学試験を行った。志願者数は前年度より約100人多い711人。新型コロナウイルス感染予防対策を講じ、事前の体調確認で予備日などに受験することを決めた5人を除く706人全員が面接と作文の試験に…

全文を読む

頑張れ!受験生 上諏訪駅にメッセージ掛け台

コロナ禍でも頑張る受験生を応援しようと、諏訪市のJR上諏訪駅に20日、絵馬に見立てたメッセージカードの掛け台がお目見えした。受験生らが合格への決意を記したり、地域住民がエールを寄せたりして、掛け台に結び付けてもらう。 諏訪観光協会が昨年に続…

全文を読む

駒っ子給食に特産物 友好都市から取り寄せ

毎月、地元の特産品などを食材にした学校給食「駒っ子給食」を通して子どもたちの地域や食への関心を高めている駒ケ根市の小中学校で、友好都市である静岡県磐田市と石川県かほく市の特産物を使った駒っ子給食が振る舞われている。 子どもたちに食を通じて友…

全文を読む

諏訪湖の御神渡り 3季ぶり出現正念場

諏訪湖の冬の風物詩、御神渡り(御渡り)は、3季ぶりの出現に向け正念場を迎えている。諏訪湖は今月に入って全面結氷し期待も高まったが、19日の諏訪湖は風の影響で波が立ち氷が砕け、結氷範囲が縮小した。ただ、望みが絶たれたわけではない。判定と神事を…

全文を読む

上農高リンゴ缶ジュース きょうから販売

上伊那農業高校(南箕輪村)のアグリデザイン科フードコースの生徒たちが、校内産のリンゴを使った缶ジュースを開発し、20日から校内で販売を始める。これまでは外部に加工委託していたリンゴジュースを初めて校内で製造。農産物の生産や加工だけでなく食品…

全文を読む

地元産間伐材で遊具 高遠町山室の下鳥さん

地域林業の活性化に取り組む伊那市地域おこし協力隊の下鳥大輔さん(39)=同市高遠町山室=が、地元山室産の間伐材を活用して遊具を作った。森林資源を生かしたまちづくりを進める市の「50年の森林ビジョン」に基づく活動で、使い道に困っていた竹とカラ…

全文を読む

霧ケ峰高原リーフレットで紹介 諏訪観光協会

諏訪市の諏訪観光協会(佐久秀幸会長)は、霧ケ峰高原の霧鐘塔から見える山々を紹介したリーフレットを750部作った。JR上諏訪駅前の諏訪市観光案内所で配布中の引換券を持参し、霧鐘塔がある霧ケ峰スキー場でリフト券(1回券200円から)を購入すると…

全文を読む

かかしもシトラスリボン運動 伊那市高遠町

伊那市高遠町東高遠の国道152号沿いに置かれたかかしに、新型コロナウイルス感染者や医療従事者への差別をなくす運動「シトラスリボンプロジェクト」を象徴する三つの輪を持つリボンの飾りが取り付けられた。飾りは夜光反射たすきで製作。夜間は車のライト…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP