地域

上農高に食肉処理室 ジビエの教育機関へ一歩

鹿肉の加工に取り組む上伊那農業高校(南箕輪村)畜産班の生徒らが中心となり、1年かけて校内の実験室を改修して食肉処理室を完成させた。県伊那保健所の指導を受けて基準を満たし、食肉の「処理業」と「販売業」の営業許可を取得。既に「製品製造業」の許可…

全文を読む

パン店に満開モッコウバラ 諏訪市末広

諏訪市末広の太養パン店で、モッコウバラが満開となった。鮮やかな黄色の花が垂れ下がり、入り口を華やかに演出。23日は初夏の日差しを浴びて輝き、訪れた人たちの目を楽しませていた。 モッコウバラは中国原産のバラ科のつる性低木で、とげがないのが特徴…

全文を読む

富士見町特産「赤いルバーブ」 集出荷開始

富士見町ルバーブ生産組合は23日、インターネット販売の注文者に向け、町特産野菜「赤いルバーブ」の集出荷を始めた。今季は町中心部の富士見区内に新たな集荷所を開設。同日は開所式を行い、さらなる生産振興とファンづくり、町の魅力発信への意気込みを新…

全文を読む

3年ぶり華やかに「お祭り」 高島城祭

第53回高島城祭(諏訪市などでつくる実行委員会主催)が22日、同市の高島公園で開かれた。諏訪高島城保存協力会代表理事で諏訪家第15代当主の諏訪忠則さん(58)=川崎市=の高島城名誉館長就任式があったほか、松本城鉄砲隊の砲術や、神話を縁に結び…

全文を読む

地球環境配慮の品並ぶ 伊那でエシカルフリマ

社会や地球環境に配慮した物品などが並ぶ「エシカルフリーマーケット」が22日、伊那市西箕輪のはびろ農業公園「みはらしファーム」で開かれた。市内九つのグループが出展し、来場者は製品などを手に取りながら日常の生活を見詰め直した。 同市地域おこし協…

全文を読む

ひょうたん田んぼで田植え 富士見の小林さん

富士見町烏帽子の会社員小林明成さん(70)は22日、同町高森に所有するひょうたん型の水田で田植えをした。家族が見守る中、巧みに田植え機を操作し、くびれた部分や先端にも「あきたこまち」の苗をきれいに植え付けた。 「ひょうたん田んぼ」は標高約9…

全文を読む

プラネタリウムとコラボ 伊那市東部中演劇部

伊那市東部中学校の演劇部は22日、県伊那文化会館のプラネタリウムとコラボした公演「たぬきのお月見」を同館で開いた。2017年から共同制作で行っており、これまでは地元の保育園の園児を招待していたが、今回初めて一般の観客を対象に実施。2回公演で…

全文を読む

遠照寺彩る大輪ボタン 伊那市高遠町

伊那市高遠町の遠照寺で、ボタンが見頃を迎えている。「ぼたん寺」として親しまれる同寺の境内には、さまざまな種類が約2000株植わる。黄や赤、ピンク、紫と色とりどりで、訪れる人たちを楽しませている。 40年ほど前に、同寺の松井教一住職の母親が数…

全文を読む

伊那市駅周辺商店街を紹介 伊那西高生徒

伊那西高校(伊那市)の英語研究クラブに所属する3年生3人が、JR伊那市駅周辺の商店街を紹介するリーフレットを制作した。自分が夢中になっている「探求」について英語でプレゼンテーションを行い競うコンテスト「CMA(Change Maker Aw…

全文を読む

地元の農産物品定め 岡谷で青空市場

岡谷市は21日、今年度1回目の「オープンエアマーケット」を同市の岡谷蚕糸博物館マルベリー広場で開いた。市内の農家や農業団体らが集まる青空市場。初回はあいにくの雨となったが、地元産の農産物や山菜、加工食品などが並び、訪れた人たちが安心安全な品…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP