地域

ライチョウ剥製 23日から宮田村役場で公開

宮田村宮田小学校が所蔵し、中央アルプスで絶滅前に捕獲されたとされるニホンライチョウの剥製が23日から、村役場で一般公開される。22日は同校で全校児童約530人に披露。小澤徳夫校長が、環境省の調査を終えて戻ってきた剥製を見せながら、中アで進め…

全文を読む

出征兵の日章旗 駒ケ根に74年ぶり帰郷

駒ケ根市出身で、太平洋戦争中に中国で戦死した櫛田正一さん=享年36歳=が身に着けていた日章旗が、74年ぶりに同市下平に住む長女の正子さん(80)に返還された。22日に市役所でセレモニーが行われ、杉本幸治市長が日章旗と、旗を所有していた米国人…

全文を読む

湖上に彩り 諏訪湖サマーナイト花火スタート

諏訪市の諏訪湖で花火を連日打ち上げる「諏訪湖サマーナイト花火」(諏訪観光協会と諏訪湖温泉旅館組合でつくる実行委員会主催)が21日夜、開幕した。アップテンポな音楽に乗せて色とりどりの花火が夜空に輝き、見物人を喜ばせた。 夏の風物詩である諏訪湖…

全文を読む

バラの夏季の手入れ講習会 上伊那の愛好者ら

上伊那地方のバラ愛好者らでつくる「アルプスバラ会」は21日、バラの夏季の手入れ講習会を伊那市西春近のローズガーデン「薔薇空間」で開いた。秋バラをはじめ今後もきれいな花を咲かせられるようにしたいと、上伊那内外から住民約20人が参加。座学や実習…

全文を読む

「お舟祭り」準備本格化 柴舟と人形作り

下諏訪町で8月1日に行われる諏訪大社下社の夏の遷座祭「お舟祭り」で曳行(えいう)される柴(しば)舟の組み立てと、舟に乗せる人形作りが21日、始まった。柴舟の組み立ては町内の有志でつくる柴舟奉製会(松尾今朝男会長)の会員約30人が春宮で、人形…

全文を読む

茅野で食・農フェスタ 生活習慣病予防学ぶ

健康についての最新情報を発信して生活の中に生かしてもらう「食・農フェスタ2019」が21日、茅野市のゆいわーく茅野で開かれた。諏訪地方の住民有志でつくる「食を通じて健康を考える会」(田中博代表)が主催。講演やパネル展示、試食などがあった。 …

全文を読む

ボルダリング体験教室 県山岳協会伊那支部

県山岳協会伊那支部のクライミング体験教室は21日、駒ケ根高原の森と水のアウトドア体験広場で開いた。登山愛好者や高校登山部の部員ら約20人が参加。高さ12メートルの人工壁を登り技術を身に付けた。 県内の協会各支部が毎年開く夏山登山教室の一環。…

全文を読む

練り歩く「暴れみこし」 津島神社祇園祭

「暴れみこし」で知られる宮田村の津島神社祇園祭の宵祭りが20日、同神社と周辺の商店街で開かれた。氏子たちは「おんたけやま」を唄って士気を上げ、威勢よくみこしを担いで町区内を練り歩いた。夜が深まった頃には多くの人々が見守る中、みこしが打ち壊さ…

全文を読む

「中高生の政治学習塾」開講 サロンしもすわ

下諏訪町にある学習と交流の場「サロンしもすわ」(樽川通子代表)が20日、中高生を対象とした「少年少女のための政治学習塾」を開講した。新たな時代を担う人材を育てたいと始めて2年目で、10月まで計4回の日程。大人の一般聴講者を含め、約20人が受…

全文を読む

全国総文祭出場へ全力演奏 辰野高桜陵太鼓部

辰野高校(辰野町)の桜陵太鼓部が、佐賀県で開く第43回全国高校総合文化祭「2019さが総文」(27日~8月1日)に出場する。郷土芸能部門で地域色を盛り込んだオリジナル曲を演奏し、和太鼓にかけてきた青春の鼓動を披露する。部員たちは「文化部のイ…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP