地域

寒の土用ウナギ供養祭 うなぎのまち岡谷の会

岡谷市発祥の「寒の土用丑の日」(23日)に合わせ、市内のうなぎ料理店や川魚店でつくる「うなぎのまち岡谷」の会は26日、ウナギの供養祭を同市の釜口水門近くで開いた。発祥の地記念碑の前で一礼し、1年間に消費されたウナギを供養。諏訪湖にウナギ約3…

全文を読む

2月2日「原村クラフトマルシェ」 28ブース

ドライフラワーや裂織、アクセサリー、革ポーチなどの手作り作品の販売やワークショップ体験、飲食などを提供する第2回「原村クラフトマルシェ」は2月2日午前10時から、原村の八ケ岳自然文化園で開く。寒い冬に暖かい室内でこだわりのクラフトや地元作家…

全文を読む

おかやまちゼミ6日から 過去最多40講座

岡谷市の岡谷まちゼミの会(杉浦健夫会長)は2月6日から3月15日まで、第6回「おかやまちゼミ」を開講する。市内の商店や事業所など36店舗が参加。健康や美容、ものづくり、食、学びと幅広い内容で、過去最多の40講座、計129回開く少人数ゼミナー…

全文を読む

瀬戸山賞と記念誌発刊祝う 諏訪地区保護司会

諏訪地区保護司会は26日、更生保護の最高賞「瀬戸山賞」受賞と更生保護制度施行70周年に合わせた記念誌「諏訪地区保護司会70年の歩み」の発刊を記念した祝賀会を諏訪市のぬのはんで開いた。会員の保護司や来賓ら約60人が出席して受賞や刊行を祝い、同…

全文を読む

諏訪湖で打ち上げを SUWA小型ロケット

諏訪地方6市町村や信州大学が取り組む「SUWA小型ロケットプロジェクト」は25日、開発中の5号機のエンジンの公開燃焼実験を下諏訪町の旧第八保育園に設けた実験場で行った。関係者のほか一般来場者約20人が見守る中、実験は無事成功。5号機は「諏訪…

全文を読む

八ケ岳愛満ちるステージ 茅野市民館

諏訪地域在住、出身者など八ケ岳に縁のあるアーティストが集い、創り上げるコンサート「ヤツガタケSTREAM(ストリーム)」が25日、茅野市民館で開かれた。ミュージシャンやダンサーら14組総勢22人が出演し、八ケ岳の自然への愛に満ちたステージを…

全文を読む

ソフトボールの発展誓う 県協会70周年

県ソフトボール協会は25日、創立70周年記念式典を伊那市高遠町の高遠さくらホテルで開いた。1949年の協会設立以来、ソフトボールの発展に果たした役割を振り返り、新たな一歩を踏み出す機会にした。白鳥孝会長は「協会は今後も、競技スポーツとしての…

全文を読む

農業の現状学び糧に 高校生がネパールへ

県上伊那地域振興局は25日、「グローカル上伊那リーディングプロジェクト」高校生ネパール派遣団の結団式を南箕輪村の上伊那農業高校で行った。5人の派遣高校生は「日本とネパールの農業の違い、食や文化の違いを見つけて将来の糧にしたい」などと目標を発…

全文を読む

伝えたい知りたい 茅野でみんなのがっこう

茅野市塚原の市民活動センター「ゆいわーく茅野」で25日、「みんなのがっこう」が開かれた。普段は市民活動の拠点施設として各種団体が活動する施設が、この日一日は「大人の学校」に変身。市民が先生となって趣味や経験を生かしたさまざまな授業を行い、興…

全文を読む

温暖化で御神渡り取材 オランダから諏訪湖へ

オランダの全国紙「NRC」(アムステルダム)のハンネケ・チンアフー記者(41)が25日、御神渡り(御渡り)の取材で諏訪湖を訪れた。御神渡りの判定と神事をつかさどる八剱神社(諏訪市小和田)の神社関係者が、同市豊田の舟渡川で毎朝続けている観察に…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP