地域

泉野にイチゴ狩り施設オープン 1年かけ準備

イチゴやキクラゲなどを栽培する株式会社「あいまり」(茅野市泉野)が、泉野の八ケ岳エコーライン近くにイチゴ狩り施設をオープンした。携わっていた製造業を離れた夫婦が、手探りで準備を始めて約1年。「安全でおいしいイチゴを提供したい」と意気込んでい…

全文を読む

全校放送で絵本の読み聞かせ再開 原中学校

原村原中学校で10日、全校放送を使った絵本の読み聞かせがあった。毎日の朝読書の時間を月1回、読み聞かせの時間に当てているが、新型コロナウイルス感染予防対策の一環で、読み手が生徒から離れた放送室から読み聞かせる新しい試み。子どもたちは各教室の…

全文を読む

高遠町の観桜期をプロデュース 中学生が提案

伊那市高遠中学校の2年生が、桜の名所である地元高遠町を盛り上げよう―と、新プロジェクト「観桜期をプロデュース!」を立ち上げた。来年の観桜期に向けて1年がかりで取り組む。高遠町の観光資源を中学生ならではの目線で見詰め直し、その魅力を自分たちの…

全文を読む

生徒が見守ったキジバト巣立ち 西箕輪中

伊那市の西箕輪中学校にキジバトが営巣し、2羽のひなが無事に巣立った。生徒は、鳥たちが力強く羽ばたいたという空を見上げ、「元気で。また帰ってきてね」と喜んでいる。校内に毎朝飾られる写真を観察し、すくすくと成長する姿を見守ってきた生徒たち。身近…

全文を読む

大けが乗り越え臨む 野球部3年の原さん

新型コロナウイルスの影響で全国高校野球選手権大会と地方大会は中止となり、県独自の代替大会が18日に開幕する。甲子園へと続く道は絶たれたが、球児たちの最後の大会に懸ける思いは強い。諏訪清陵高校(諏訪市)野球部3年の原翔之助さん(17)は大けが…

全文を読む

ワインの香りを学ぶ 原中3年生

原村原中学校の独自教科「原村学」の選択科目で、同校中庭で育てたワイン用ブドウでワインを醸造するまでを学ぶ講座が今季も始まった。今年で3年目。先輩からブドウ畑を引き継いだ3年生26人がワイン造りの学びをスタートさせた。 9日は今季3回目の授業…

全文を読む

新導入の電動ゴーカート乗車体験 自然文化園

原村の八ケ岳自然文化園は、新たに導入した電動のゴーカートの乗車体験をスタートさせた。2018年秋に閉鎖し、跡地利用を模索していた旧グレステンサマースキー場を有効利用し、全長300メートルのコースを設置した。身長130センチ以上、体重100キ…

全文を読む

中学生の歌と演奏収録 伊那市広報番組で放送

伊那市は、市内6中学校の合唱部、吹奏楽部の歌と演奏を収録し、市の広報番組「いーなチャンネル」で放送する。新型コロナウイルスの影響で「NHK全国学校音楽コンクール」「全日本吹奏楽コンクール」が中止となり、発表の場を失った生徒の気持ちを酌み、練…

全文を読む

城北と高島統合新小学校 新校名案「上諏訪」

諏訪市教育委員会は8日夜、同市東部地区の学校再編と小中一貫教育開始に向けた課題を話し合う「ゆめスクールプラン推進委員会」を市役所で開き、城北小学校(大和3)と高島小学校(諏訪2)を統合し、2021年4月に高島小校舎を利用して開校する統合新小…

全文を読む

新型コロナ対応助言 高齢者施設に医師ら派遣

茅野市と諏訪郡医師会茅野・原地区医師会は、市内の高齢者施設に新型コロナウイルス感染予防策を助言するため医師や保健師を派遣している。第2波に備え、感染者が確認された場合の対応や職員の悩みについて相談に乗り、不安解消を図る。7日は通所介護や短期…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP