地域

ピンクの大輪ダリア満開 茅野の柳沢さん畑

茅野市泉野下槻木の柳沢省一さん(82)の畑で、ダリアの花が見頃を迎えている。今年は肥料を変えた効果もあってか、色が濃いめだといい、八ケ岳を仰ぐ標高約1000メートルの田園地帯の一角をピンクの大輪の花で染めている。 柳沢さんは花が好きで、自宅…

全文を読む

「カレー大作戦」に笑顔 伊那市内13カ所

伊那市社会福祉協議会は4日、子どもたちにカレーライスを無料で振る舞う「カレー大作戦」を市内13カ所で行った。市の「子どもの未来応援隊」に登録する団体や飲食店が協力し、計780食を提供。地域の子どもや親子連れが各会場に訪れ、出来立てのカレーを…

全文を読む

ジビエ発信 CF活用し鹿肉カレー商品化へ

伊那市長谷のジビエ料理人、長谷部晃さん(48)が、インターネットを通じて資金を集めるクラウドファンディング(CF)を活用し、鹿肉を使ったレトルトカレーの商品化を目指している。ジビエの魅力を多くの人に知ってもらうとともに、増え過ぎた野生動物を…

全文を読む

プロの味好評 共和堂新聞店で初の子ども食堂

辰野町内の飲食店や辰野高校の生徒有志が初めて企画した、子ども食堂「たつのまんぷく食堂」(長野日報社など後援)が2日、同町の共和堂新聞店であった。料理のプロが手作りした弁当などをテークアウト方式で無料配布し、夏休みを利用して訪れた子どもや家族…

全文を読む

テイクアウトちの 利用でスクラッチ7日から

茅野商工会議所は、新型コロナウイルスの影響を受ける市内飲食店を支援する事業「テイクアウトちの」の一環で、期間限定のスクラッチキャンペーンを8月7日から9月30日まで実施する。市内飲食店77店舗が参加。店ごとにテークアウト利用者にスクラッチカ…

全文を読む

お舟祭り”時代絵巻” 諏訪大社下社

御霊代を諏訪大社下社春宮から秋宮へと遷す諏訪大社下社の夏の遷座祭「お舟祭り」は1日、下諏訪町内で行われた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年に引き続き「宵祭り」と「神賑わい」は中止。例年、祭りの「華」となる柴舟の曳行を柴舟に見立てた…

全文を読む

富士見町への思い「とどけフェス」

富士見町の多目的交流広場「ゆめひろば富士見」で7月31日、子どもたちや住民の町への思いを展示する「とどけフェス」が開かれた。8月3日告示、同8日投開票の日程で行われる町長選を前に、町内外の有志5人が企画。立候補を予定している名取重治さん(7…

全文を読む

自宅で”参加”みのわ祭り 特別番組を放送

第32回みのわ祭り(同実行委員会主催)が7月31日に開かれた。2年ぶりの開催となった今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、歩行者天国や町民踊りなど例年通りの企画は中止とし、テレビ・インターネットによる特別番組の放送、打ち上げ花火を企…

全文を読む

中川おうちでどんちゃん 花火1200発

中川村の村民祭りの代替イベント「中川おうちでどんちゃん」(村主催)の花火大会は7月31日夜、村内4カ所で開いた。スターマインや5号玉など計約1200発が打ち上げられ、夜空に色とりどりの”大輪の花”が咲いた。住民たちは自宅周辺などで鑑賞し、夏…

全文を読む

水生生物発見 天竜川水系で子どもら調査

国土交通省天竜川上流河川事務所(駒ケ根市)は30日、伊那谷の子どもたちによる水生生物調査を中川村の天竜川と前沢川で行った。参加した子どもらは川に生息する生き物を捕獲し、その種類や多さによって水質を判断する調査を体験。川の環境保全について考え…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP