地域

桑の木増やして 岡谷蚕糸博物館で無料配布へ

岡谷市の岡谷蚕糸博物館(高林千幸館長)は、8月6日に開く開館3周年記念イベントで、桑の苗木50本を無料配布する。児童たちのカイコ学習に力を入れている同館に、岡谷市と下諏訪町の蚕糸関連企業経営者らでつくる「蚕糸懇話会」(会長・星野伸男新増澤工…

全文を読む

地蔵菩薩像や三国一煙火 駒ケ根市文化財に

駒ケ根市教育委員会は25日、同市中沢の野村陽次さんが所有する地蔵菩薩像など3件を市指定有形文化財に、同市北割一区の大宮五十鈴神社で奉納される三国一煙火など3件を市指定無形民俗文化財に指定した。市文化財審議会から今月13日に受けた答申を踏まえ…

全文を読む

協賛金1900万円超 伊那まつり花火大会

伊那市の伊那まつり実行委員会花火委員会は25日、第60回伊那まつり(8月5、6日)の2日目に行う花火大会の協賛金が、前年比14・9%増の1922万7000円寄せられたと発表した。今年は前身の「勘太郎まつり」を合わせて通算60回になる記念のま…

全文を読む

トウモロコシおいしそう 児童が皮むき

伊那市西箕輪小学校の1年生と大地学年の児童たちが25日、トウモロコシの皮むきを体験した。市教育委員会が重点的に取り組む「農業のある学校」の一環で計画し、同校と隣接の西箕輪中学校で同日の給食に使うトウモロコシ260本(680人分)の皮をむき、…

全文を読む

あんどん1番人気は 茅野市役所で投票

茅野市で8月5日に開く「第42回茅野どんばん」の踊り会場に展示するあんどんの人気投票が、茅野市役所1階ロビーで行われている。市内の中高生が描いた計12枚のコンテストで、投票の締め切りは8月3日。中学校、高校それぞれ最多得票の作品を作った学校…

全文を読む

信玄ゆかりの情報伝達 29日、狼煙リレー

戦国時代の武将、武田信玄が情報を伝える手段として用いたとされる、のろしを再現する催し「狼煙リレー」が29日、諏訪地方6カ所で行われる。諏訪地方の有志でつくる武田信玄狼煙会諏訪支部(秋山大一代表)が実施し9回目。今回は岡谷市湊の小坂観音院近く…

全文を読む

中ア千畳敷2612メートルで夏の体験を

「中央アルプス駒ケ岳ロープウェイ」を運行する中央アルプス観光(駒ケ根市)は、夏の中ア千畳敷カール(標高2612メートル)の魅力を伝える企画「夏の2612体験」を9月3日まで実施する。雄大な自然や美しい景観に加え、季節ごとの「体験」を通じて千…

全文を読む

かわいい「肉球ドーナツ」 聴導犬応援

日本聴導犬協会(宮田村)は24日、地元の「マスダ宮田とうふ工房」と共同開発した商品「ポー(肉球)焼きドーナツ」を発表した。中型犬の肉球をイメージしたかわいらしい菓子で、宮田産大豆の豆乳を使って「しっとり、ふっくら」に仕上げた。協会への応援募…

全文を読む

蓼科高原の無藝荘拠点に28日から夏の小津会

日本映画界の巨匠、小津安二郎監督(1903~63年)ゆかりの茅野市で開く「蓼科・夏の小津会」は28日から3日間、監督が脚本執筆の場とした蓼科高原の無藝荘を拠点に開く。9月16~24日の「第20回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」に先立つ企画で…

全文を読む

うなぎのまち「大忙し」 きょう土用の丑

25日は「土用の丑の日」。「うなぎのまち岡谷」として知られる岡谷市のうなぎ料理店や川魚店が、1年で最も忙しい時期を迎えている。連日の猛暑が後押しし、暑さを乗り切るスタミナ源に―と香ばしいかば焼きを買い求める人でにぎわっている。 同市湖畔にあ…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP