ロトウザクラ「開花宣言」 岡谷図書館

LINEで送る
Pocket

薄桃色の花を咲かせ始めた岡谷図書館のロトウザクラ

岡谷市の市立岡谷図書館の庭にあるロトウザクラが28日、開花した。数輪が淡いピンク色の花をほころばせ、いち早く春の訪れを告げている。早ければ1週間以内にも満開になりそうだ。

同館職員が同日朝、数輪の花を確認して”開花宣言”。午前中に降っていた冷たい雨が昼頃にはやみ、柔らかな日差しも見えたこの日、昨年より2日遅い開花となった。他に比べて早く咲くことから、春を告げる花として市民に親しまれ、開花を楽しみに待っている人も多いという。

同館では、1955年に県立図書館(現長野市立図書館)から苗木を譲り受けて育てていたが、2004年9月の台風で倒木。現在の木は初代の木の枝から育てた直系の2代目で、05年3月に植樹された。

おすすめ情報

PAGE TOP