小中一貫移行後通学区 城南小一部新小学校に

LINEで送る
Pocket

施設併設型小中一貫教育の開校に向けて意見交換した会合

諏訪市教育委員会は22日夜、同市城北小学校、高島小学校を統合して上諏訪中学校を含めた施設隣接型小中一貫教育の2021年4月開校へ課題を協議する「ゆめスクール推進委員会」を同市駅前交流テラスすわっチャオで開いた。市教委事務局は現在、同市城南小卒業後に上諏訪中に進む児童が通う一部の区は小学校の通学区を変更し、統合新小学校(高島小の校舎を利用)とする案を提案し、了承された。

市教委によると、現在城南小卒業後に上諏訪中に通うのは中浜町、湖柳町、大手町1~3丁目、西大手町、衣の渡の各区。小中一貫教育への移行後、小学校は城南小、中学校は小中一貫教育を実施する上諏訪中となるため、小学校の時から小中一貫教育を実施する学校に通った方がよいと判断した。

市教委は該当する区の保護者対象に昨年8月から12月にかけて説明会を3回開き、「おおむね賛同を得られた」とした。21年4月の統合開始と同時に変更するとし、今年2月の定例教育委員会で議決を経て決定する。

ただ、高学年の児童やきょうだい関係などを考慮し、引き続き現在の城南小に通いたい児童については当面、同校への通学(就学指定校の変更)を認める―とした。

市教委は統合に伴う2小学校の閉校式は21年3月下旬に、新小学校の開校式は4月上旬に開く予定と説明した。これとは別に閉校記念式典、開校記念式典を行うとした。

おすすめ情報

PAGE TOP