上伊那ツアーコンテスト おもてなし向上委

LINEで送る
Pocket

上伊那地域の観光関係者らでつくる「上伊那地域おもてなし向上プロジェクト実行委員会事例集・ツアーコンテスト部会」は、住民目線を取り入れて観光資源の掘り起こしを図ろうと、上伊那をめぐる旅行プランのコンテストを行う。9月1日から、アイデアあふれるツアー企画やお薦め観光スポットなどの「観光素材」を広く募集。優秀作品は来年度の大型観光企画「信州デスティネーションキャンペーン(DC)」に向けた旅行商品として、旅行会社に提案する。多数の応募を呼び掛けている。

募集するのは▽JR飯田線を活用したツアー(例・商店めぐりなど)▽独自の視点で上伊那をめぐる「こだわりのあるツアー」(例・ジオパークやパワースポットなど)▽観光素材(例・身近にありながら見過ごしがちな観光地など)―の3点。旅行客のターゲットを決めて応募する。

ツアーコースの審査基準は、新たな視点から上伊那の魅力を紹介する独自性や実現性、地域に半日以上滞在できるか―など。観光素材の審査基準は、独自の視点があるか、知る人ぞ知る的な要素があるか―など。

上伊那地域は宿泊客が少ないなど、滞在型観光への取り組みが課題となっている。同部会は、昨年から会合を重ね、コンテスト実施に向けて検討。さまざまな視点から観光資源の掘り起こしを図り、誘客につなげたい考えだ。

申し込み締め切りは9月30日。10月ごろ書類審査し、優秀作3点を選んで表彰、旅行会社に提案する。同部会では「アイデアが採用されて、ツアー商品になるかもしれない」と応募を呼び掛ける。

申し込み、問い合わせは同部会事務局の県上伊那地方事務所商工観光課(電話0265・76・6832)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP