飲食店など支援へ応援クーポン券発行 諏訪市

LINEで送る
Pocket

28日から発行する諏訪市の応援クーポン券。市内飲食店利用者に配布する

諏訪市は、新型コロナウイルス感染症の影響で厳しい経営環境が続いている市内飲食店、タクシー事業者を支援するための「応援クーポン券」を発行する。店内飲食またはテークアウトを利用すると、1000円(税込み)ごとに次回使える300円のクーポン券がもらえる。期間は28日から8月31日まで。

事業を運営する諏訪商工会議所によると、飲食店、タクシー事業者を含め約110店で利用できる。クーポン券がもらえる飲食店をまとめたマップを併せて作成し、配布している。マップでは「和食・居酒屋」「洋食・フレンチ・イタリアン」「中華・焼肉・ラーメン」「スナック・バー・喫茶」に分けて店を紹介。基本的な感染症対策も盛り込んだ。

市はクーポン発行のため、総額1500万円を予算計上。発行総額は5万枚。同商議所は「普段顔を合わせている家族などの少人数単位で対策をしっかりした上で市内で頑張っている飲食店を利用してみては」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP