ニジマスどうぞ 釜無川釣堀センターで販売

LINEで送る
Pocket

大自然の中で釣りが楽しめる釜無川釣堀センター。家庭でのバーベキュー用に4日から生きたニジマスを販売する=今年5月

富士見町の釜無川漁業協同組合は、9月の土日曜日と祝日に、同町落合釜無の「釜無川釣堀センター」で生きたニジマスの販売を始める。全国的な新型コロナの感染拡大で遠出ができず、地域行事の中止も相次ぐ中、「ご家庭での休日のバーベキューにいかがですか」と購入を呼び掛けている。

日頃の愛顧に感謝し、体長22~23センチの中型を1匹150円(税込み)の特別価格で提供。同町池袋の井戸尻考古館近くの”縄文の湧水”で育てたニジマスは「おいしい」と評判だ。

自然の中で安心・安全に釣りが楽しめるスポットで、今季は新型コロナ対策を講じながら10月中旬まで土日、祝日に営業する。8月1~16日は毎日営業したが、大雨とコロナの影響で客足が減少。地域のマスつかみ大会の中止なども響いて、漁協にとっても苦しい状況が続く。

販売時間は午前8時~午後5時。井出学組合長は「秋の風を浴びながら、ニジマスの味や釣りを楽しんで」と話している。問い合わせは釣堀センター(電話080・7127・4518)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP