スポーツ

生体や力学の観点で指導 日体大と研修会

駒ケ根市教育委員会などは19日、体育・スポーツ振興に関する協定を結ぶ日本体育大学(東京都)と連携したスポーツ指導者の研修会を市役所南庁舎で初めて開いた。子どもたちにスポーツを教える指導者ら約60人が参加し、同大体育学部体育学科の阿江通良教授…

全文を読む

「かけっこ検定」試行 駒ケ根市教委

駒ケ根市教育委員会は18日、子どもの体力向上を目的に策定中の「かけっこ検定」の試行を市民体育館で行った。小学生を対象にした「かけろ!駒っ子かけっこ教室」を受講している高学年の児童14人が試作中の検定に挑戦。この日の結果を参考に、講師を務める…

全文を読む

教え子の声援受け熱戦 諏訪教職員バスケ

第64回諏訪郡市教職員バスケットボール大会(大会長・野澤幹雄諏訪教育会長)は4日、諏訪、岡谷、茅野3市の中学校体育館4会場で開いた。諏訪地方の小中学校と特別支援学校46校から男子49、女子17、マスターズ(男子48歳、女子35歳以上)3チー…

全文を読む

国体スピード少年女子1000 松本芽依初V

スピードスケートの第72回国民体育大会冬季大会「ながの銀嶺国体」最終日は1月31日、長野市エムウェーブで10種目の決勝を行った。少年女子1000メートルは松本芽依(伊那西高)が1分20秒41の大会新記録で初制覇。成年女子3000メートルの田…

全文を読む

障がい児も野外活動を 着座式スキー体験

富士見町の富士見高原リゾート、町などでつくるユニバーサルフィールドづくり実行委員会は28、29の両日、県内の小中学校や養護学校の教職員を対象に、着座式スキーの体験会を富士見高原スキー場で開いた。 障がいのある人も野外活動を一緒に楽しめる環境…

全文を読む

銀嶺国体 岡谷でアイスホッケー

第72回国体冬季大会「ながの銀嶺国体」は27日開幕し、岡谷市内山のやまびこスケートの森アイスアリーナではアイスホッケー競技が始まった。初日は成年男子の一回戦4試合が行われた。会場には岡谷市内の小学生約400人が観戦に訪れ、「氷上の格闘技」と…

全文を読む

科学的な運動指導を 駒ケ根市と日体大

駒ケ根市は「体育・スポーツ振興に関する協定」を結ぶ日本体育大学(東京都)と連携したスポーツ指導者研修会を2月19日午後2時から、市役所南庁舎大会議室で開く。同大体育学部体育学科の阿江通良教授が「スポーツバイオメカニクスからみた少年期における…

全文を読む

2月4日諏訪郡市教職員バスケ 諏訪で開会式

諏訪地方の小中学校と特別支援学校の教職員が参加する第64回諏訪郡市教職員バスケットボール大会(大会長・野澤幹雄諏訪教育会長)の開会式が17日、諏訪市の諏訪教育会館であった。各チームの主将ら約50人が出席。2月4日の大会本番に向けて健闘を誓い…

全文を読む

パラグライダーW杯最終戦 宮田出身呉本さん

パラグライダーのプロパイロットの呉本圭樹さん(38)=宮田村出身=が、ブラジルで17~28日(現地時間)に開かれるパラグライダーのワールドカップ(W杯)今季最終戦「スーパーファイナル」に出場する。都内を拠点に活動してきたが、古里の地域振興に…

全文を読む

VC長野初のホーム戦 大歓声が後押し

南箕輪村を拠点に活動するバレーボール男子VチャレンジリーグIのVC長野トライデンツのホーム試合。地元上伊那での試合は初めてで、会場となった伊那市民体育館はほぼ満員となる1200人の観客で埋まった。試合はVC長野が富士通カワサキレッドスピリッ…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP