スポーツ

伊那のスポーツ施設視察 東ティモールの選手

東ティモールパラリンピックチームの関係者が26日、東京五輪・パラリンピックの事前合宿の候補地として検討している伊那市のスポーツ施設を視察した。 伊那市は元駐東ティモール特命全権大使で日本東ティモール協会会長の北原巖男さん(72)=同市高遠町…

全文を読む

東京五輪聖火リレー 各地の出発、到着時間

4月2、3日に県内14市町村をたどる2020年東京五輪の聖火リレーについて、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は21日までに、実施市町村ごとの出発、到着時間を公表した。3日に実施する諏訪市では、原田泰治美術館前を午後3時10分に出発、諏…

全文を読む

都道府県駅伝で優勝 中谷雄飛選手が報告

下諏訪町出身で、第25回全国都道府県対抗男子駅伝(1月19日、広島市)に優勝した県チームのアンカーを務めた早大2年中谷雄飛選手(20)が20日、町役場に青木悟町長を訪ね、優勝を報告した。「見事な走りだった」とたたえる町長に、「歓声がすごくて…

全文を読む

ポカラ国際マラソン 高梨良介大会新で初V

ポカラ国際マラソンが15日、ネパール・ポカラ市で開かれ、フルマラソン(42・195キロ)の部で高梨良介(23)=駒ケ根市、トーハツマリーン=が2時間26分51秒の大会新記録で初優勝を果たした。高梨はフルマラソン初挑戦で、海外大会の参戦も初め…

全文を読む

諏訪湖畔で「聖火リレー」 イベント計画

東京五輪の聖火リレーが4月3日に諏訪市で行われるのを受け、諏訪市実行委員会の初会合が12日、市役所であった。実行委は市、諏訪交通安全協会諏訪支部、市スポーツ協会、市スポーツ少年団、市スポーツ推進委員会の計5団体で構成。聖火リレーに合わせてコ…

全文を読む

東京パラ聖火リレー 富士見で「採火」式典

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会などは6日、8月に実施するパラリンピック聖火リレーの詳細を発表した。火をおこす採火の式典は富士見町など県内13市町村で同月13日を基本に実施。文化施設などで聖火を展示する「聖火ビジット」は富士見町のほか…

全文を読む

先生たちの白熱プレー 諏訪郡市教職員バスケ

第67回諏訪郡市教職員バスケットボール大会(大会長・矢島俊樹諏訪教育会会長)は1日、諏訪、諏訪南、長峰、岡谷南部の4中学校の体育館で行われた。諏訪地方の小中学校と特別支援学校から男子47、女子12、マスターズ3の計62チームが出場し、9コー…

全文を読む

甲子園の熱闘再び 新庄北高と65年ぶり対戦

伊那北高校(長野県伊那市)の野球部が、65年前の1955年に夏の甲子園で対戦した新庄北高校(山形県新庄市)の野球部と3月25日に練習試合を行うことが決まった。新庄北ナインが、春の遠征に合わせて伊那北高校グラウンドに来る。甲子園で戦った縁での…

全文を読む

東京五輪の聖火ランナー 小平奈緒さんら内定

2020年東京五輪の聖火リレー県実行委員会は29日、同委員会に割り当てられた44人の県内を走る聖火ランナーのうち第2次内定として20人1グループの計27人を発表した。平昌五輪スピードスケート女子500メートル金メダリストの小平奈緒さん(33…

全文を読む

ソフトボールの発展誓う 県協会70周年

県ソフトボール協会は25日、創立70周年記念式典を伊那市高遠町の高遠さくらホテルで開いた。1949年の協会設立以来、ソフトボールの発展に果たした役割を振り返り、新たな一歩を踏み出す機会にした。白鳥孝会長は「協会は今後も、競技スポーツとしての…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP