スポーツ

小平選手「応援に感謝」 W杯優勝の今季報告

スピードスケートのワールドカップ(W杯)女子500メートルで今季8戦全勝を挙げ、2季ぶりの種目別優勝を果たした茅野市豊平出身の小平奈緒選手(30)=相沢病院=の活動報告会が27日、松本市の所属先で行われた。小平選手は好成績の要因について「病…

全文を読む

ランナーが選んだ全国1位 駒ケ根ハーフ

駒ケ根市で昨年9月に開かれた第4回「信州駒ケ根ハーフマラソン」が、ランニング情報サイト「RunNet(ランネット)」を通じた出場ランナーによる投票で同年開催のハーフマラソン大会中、全国1位を獲得した。第1回大会以来3年連続で「全国ランニング…

全文を読む

浜さんに特別功労章 県障がい者スポーツ表彰

県視覚障がい者マラソン協会事務局長で、長年にわたって視覚障がいを持つランナーの伴走者として活躍している浜成一さん(50)=下諏訪町緑町=が、今年度の県障がい者スポーツ表彰(県障がい者スポーツ協会主催)で特別功労章を受賞した。同協会によると、…

全文を読む

山雅ホーム初戦飾る アルウィン染まる緑色

待ちに待った緑の季節―。サッカー明治安田J2リーグ第4節第2日の19日、松本山雅FCは松本市のアルウィンで今季ホーム開幕戦を迎え、ジェフユナイテッド千葉と対戦した。3―1で快勝し、2012年のJリーグ昇格後では初のホーム初戦白星。会場には1…

全文を読む

早春の伊那路走り継ぐ 春の高校伊那駅伝

早春の伊那路を走り継ぐ「春の高校伊那駅伝」(県高校新人駅伝競走)が19日、伊那市陸上競技場を発着点に行われた。男子第40回、女子第33回となる大会に県内外の177チーム(男子126、女子51)が出場。全国の強豪校も顔をそろえ、二つのアルプス…

全文を読む

春の高校伊那駅伝男子40回 発着点に記念碑

春の高校伊那駅伝実行委員会は、男子の第40回大会の記念事業の一環で大会モニュメントを発着点の伊那市陸上競技場に設置した。除幕式は18日、現地で行われ、駅伝ゲート脇に完成した大会シンボルをお披露目した。モニュメントは高さ約1・5メートル、幅約…

全文を読む

茅野市の皆さんのおかげ 小平選手が表敬

スピードスケートのワールドカップ(W杯)など女子500メートルで今季全勝した茅野市豊平出身の小平奈緒選手(30)=相沢病院、茅野北部中―伊那西高―信大出=が17日、茅野市役所に柳平千代一市長を表敬訪問した。充実のシーズンを笑顔で振り返り、「…

全文を読む

伊那食品工業と山雅 スポーツ飲料共同開発

伊那食品工業(伊那市)は、サッカーJ2松本山雅FCと共同開発した粉末清涼飲料「スポーツドリンクの素UP!」を発売した。2年前から選手やスタッフの意見をもとに開発。ミネラルや寒天由来で同社独自の「アガロオリゴ糖」を配合し、運動で失われる水分や…

全文を読む

全国1勝を 玉川レインボーが健闘誓う

茅野市の小学生女子ソフトボールチーム、玉川レインボーの選手12人が27日、市役所に柳平千代一市長を訪ね、神奈川県小田原市で3月26~28日に行われる第10回春季全日本小学生女子大会への出場を報告した。目標の初戦突破に向け、「強い気持ちで頑張…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP