スポーツ

Vリーグ1部参戦VC長野 新ユニホーム披露

26日開幕のバレーボールの新リーグ「Vリーグ」のV1(1部)に参戦するVC長野トライデンツ(南箕輪村)は、ユニホームを一新した。19日に笹川星哉監督らが同村役場で会見して披露し、新戦力としてチームの得点源となるロシア出身のアルテム・キセレフ…

全文を読む

総合優勝者に「金貨」 諏訪湖マラソン

田中貴金属グループを統括するTANAKAホールディングス(東京)は、28日に諏訪市の諏訪湖ヨットハーバーを発着点に開かれる第30回諏訪湖マラソンに協賛し、「ウィーン金貨ハーモニー1オンス」を提供する。4枚で、男女の総合優勝者と50歳代の部1…

全文を読む

ユニバーサルリレー 上伊那チーム準∨

上伊那地方の障がい者4人と障がいのない小中学生4人でつくるチームが13日、松本市で開かれた「信州チャレンジスポーツDAY」の新設種目・800メートルユニバーサルリレーに出場した。健常者、障がい者が交互に100メートルずつ走り、たすきをつない…

全文を読む

ランニングもっと楽しく 高橋千恵美さん教室

下諏訪町の第15回町民スポーツ祭は8日、町総合運動場陸上競技場をメイン会場に開いた。2000年シドニー五輪陸上女子1万メートル15位の高橋千恵美さん(チームミズノアスレティック所属)がランニング教室を行った。 高橋さんは走りの基本を「目線は…

全文を読む

7日小学生相撲北信越大会 双子力士が決意

双子の小学生力士として活躍する岡谷市岡谷田中小学校6年の林琉君(12)と玲君(12)が、7日に金沢市で開く第31回全日本小学生相撲優勝大会の北信越大会に出場する。6月に長野市で開かれた県大会で琉君が優勝、玲君が準優勝を果たした。2人は全国制…

全文を読む

2833人が力走 信州駒ケ根ハーフマラソン

第6回信州駒ケ根ハーフマラソン(駒ケ根市、市教育委員会など主催)は9月30日、同市の中心市街地を発着点とするコースで行った。ハーフマラソン、5キロ、3キロの種目に全国のランナー2833人が出場。台風接近に伴う秋雨前線の影響で各種目ともスター…

全文を読む

上伊那チーム結成 ユニバーサルリレー出場へ

上伊那地方の障がい者4人と障がいのない小中学生4人がチームを組み、「信州チャレンジスポーツDAY2018」(10月13日、松本平広域公園)の800メートルユニバーサルリレーに出場する。今年からの新設種目で、上伊那チームのほか、同様に編成され…

全文を読む

秋晴れの諏訪湖周 爽やかに一周ウオーク

第23回諏訪湖一周ウオーク(実行委員会主催)は23日、諏訪市の諏訪湖畔公園を発着点に開いた。県内外から家族連れや仲間のグループなど1183人が参加し、秋晴れの下、湖を渡る風を感じながら元気に歩いた。 健康づくりや触れ合いを目的に開いている。…

全文を読む

完成は20年3月 東赤砂の新漕艇庫

下諏訪町の青木悟町長は21日、同町東赤砂で建設を計画する防災機能を備えた新漕艇庫の工事について、県が11月中旬に着手する計画を明らかにした。東京五輪・パラリンピックのボート競技事前合宿を予定する2020年6月を前にした3月までに完成させる。…

全文を読む

諏訪湖力泳、浄化を実感 アクアスロン記録会

県トライアスロン協会は16日、水泳とランニングを連続して行う競技「アクアスロン」の記録会を初めて諏訪湖や湖周を会場に開いた。10月7日に福井県で行われる福井国体のトライアスロン競技に出場する長野県代表4人(男女各2)と、参加を希望した同協会…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP