スポーツ

2年連続の全国100撰 諏訪湖マラソン

昨年10月に諏訪湖周で行われた第31回諏訪湖マラソンが、昨年1年間に全国各地で開かれたランニング大会の中から、実際に参加したランナーの声を基に選考する「全国ランニング大会100撰」(アールビーズスポーツ財団主催)に昨年に続き、2年連続で選ば…

全文を読む

全国ランニング大会100撰 駒ケ根ハーフを選出

昨年1年間に全国各地で開かれたランニング大会の中から参加ランナーの投票で決まる「全国ランニング大会100撰」に、駒ケ根市の第7回信州駒ケ根ハーフマラソンが選ばれた。「100撰」入りは2年ぶり6回目。 「全国ランニング大会100撰」はスポーツ…

全文を読む

北信越大会へ意気込み 駒ケ根KTCの4選手

駒ケ根市福岡の硬式テニススクール「駒ケ根テニスカレッジ(KTC)」に所属する上伊那地域の小中学生4選手が、「2020全国選抜ジュニア北信越予選会」(25日~、富山市)に出場する。全国大会の出場権を懸けた大会。4選手とも「まずは初戦突破」と意…

全文を読む

東京五輪聖火リレー 諏訪市13人と1グループ

東京五輪の大会組織委員会は19日、聖火リレーで4月2、3日に県内を走るランナー174人・グループの走行順、詳細な走行箇所を発表した。諏訪市を走るのは計13人と1グループで、県花田養護学校(下諏訪町)の生徒7人でつくるグループと、同市出身でお…

全文を読む

バリアー飛び越せ デュアルスキー普及へ

障がいのある人がスキーを楽しめる着座式の「デュアルスキー」。国内では富士見町の富士見高原スキー場が率先して機材を導入し利用できる環境を整えてきたが、その取り組みが県内各地にも波及してきている。国内有数の大規模スキー場で、1998年の長野冬季…

全文を読む

単身スペインサッカー留学 有賀悠太君

伊那市西箕輪小学校6年の有賀悠太君(12)=同市西箕輪=が22日、プロサッカー選手を目指して単身でスペインのマドリードへ渡る。スペイン一部リーグチームの「レガネス」下部組織(U15)の入団を目指して現地の中学校とサッカースクールに通い、欧州…

全文を読む

岡南スケート部の倉坪、花岡選手 市長に報告

岡谷南高校(岡谷市)スケート部3年の倉坪克拓選手(18)=同市川岸上=と花岡瑚徒選手(18)=同市山手町=が12日、岡谷市役所を訪れ、今井竜五市長に成績を報告した。スピードスケートの全国大会や世界大会で優勝を果たした2人の成果に、今井市長は…

全文を読む

長野国体へ求むソフトボール審判員 県協会

2027年長野国体ソフトボール競技の審判員が足りなくなるかも―。県ソフトボール協会(白鳥孝会長)は7年後を見据える中で、危機感を持って後継者の発掘に取り組んでいる。県協会の現審判員で全国大会を担当できる第1種公認審判員の資格を持つ人は67人…

全文を読む

開幕に備え審判員講習 県ソフトボール協会

県ソフトボール協会の審判員伝達講習会は7、8の両日、諏訪市のRAKO華乃井ホテルなどで行われた。県協会に登録する審判員のうち約50人が参加。4月のシーズン開幕に備え、判定時の基本動作などを確認した。 毎年この時期に記録員と指導者の伝達講習会…

全文を読む

春の高校伊那駅伝中止 大会長「苦渋の決断」

早春の伊那路をたすきでつなぐ「春の高校伊那駅伝」の実行委員会は3日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、22日に開催を予定していた大会の中止を決めた。多数の人が集まる全国的なスポーツイベントの中止や延期、縮小を求める政府要請などを踏まえ、「…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP