スポーツ

南信三郡対抗陸上 本社が優勝旗新調

17日に伊那市総合運動場陸上競技場で開く第45回南信三郡対抗陸上競技大会を共催する長野日報社は14日、新調した優勝旗を主催団体の南信地区陸上競技協会(小口眞喜也会長)に寄贈した。同日、贈呈式を諏訪市の同社本社で開き、佐久秀幸社長が新しい優勝…

全文を読む

諏訪湖で熱いレース 2年ぶりスワンアスロン

トライアスロンの水泳を諏訪湖ならではの白鳥型足こぎボート「スワン」に代えた「第10回スワンアスロン世界大会」(同実行委員会主催)が8日、諏訪市湖岸通りの紅やマリーナを発着点とする諏訪湖周で開かれた。2年ぶりの開催で、節目の大会には県内を中心…

全文を読む

メダリストが泳ぎ伝授 中村真衣さんが教室

飯島町七久保のB&G海洋センタープールで1日、シドニー五輪女子100メートル背泳ぎ銀メダリストの中村真衣さん(37)による水泳教室があった。同プールリニューアル工事完成の記念企画。参加した地元の小学生ら30人が中村さんから水泳の基礎を習った…

全文を読む

陸上短距離の今井さん 辰野町長を表敬訪問

陸上の第101回日本選手権(6月23~25日、大阪)の女子短距離2種目で入賞した、辰野町赤羽出身の今井沙緒里さん(26)=飯田病院、辰野中―愛知・至学館高―至学館大=が6月30日、加島範久町長を表敬訪問した。200メートルで自己最高の2位に…

全文を読む

世界新で金メダル 日本代表の藤川さん抱負

駒ケ根市飯坂出身で東京女子体育大学4年の藤川彩夏さん(21)が、4年に1度の聴覚障がい者の世界大会「夏季デフリンピック」(7月18~30日、トルコ)の水泳競技に日本代表として出場する。3大会連続での出場となる今回は水泳競技の女子キャプテンと…

全文を読む

アイススレッジホッケー 日本代表応援しよう

岡谷市社会福祉協議会ボランティアセンターが、冬季パラリンピックの競技の一つ「アイススレッジホッケー」の日本代表チームを応援しようと呼び掛けている。地元のやまびこスケートの森が日本代表の練習地となっていることから企画。2018年平昌パラリンピ…

全文を読む

飯島でミニサッカー大会 JAと松本山雅

JA上伊那とサッカーJ2の松本山雅FCは18日、「ミニサッカー大会in飯島町」を同町七久保の柏木グラウンドで開いた。県内の小学2~3年生でつくる計27チーム、約190人が参加。1チーム5人で対戦するミニサッカーの交流戦を行い、熱戦を繰り広げ…

全文を読む

荒汐部屋の力士 下諏訪の学校訪問で交流

大相撲幕内の蒼国来関ら、荒汐部屋の力士11人が15、16の両日、下諏訪町の4小中学校と県花田養護学校を訪問し、子どもたちと交流している。大きな胸を借りて取組を体験したり、相撲の道に打ち込む力士の思いを講演してもらったりと、相撲への親しみを深…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP