庭園に紅葉の錦 諏訪の地蔵寺

LINEで送る
Pocket

日本百庭園の一つとして知られる地蔵寺庭園で見ごろを迎えた紅葉

日本百庭園の一つとして知られる地蔵寺庭園で見ごろを迎えた紅葉

諏訪市岡村の地蔵寺の庭園で、色づいたカエデの葉が見ごろとなっている。日本百庭園の一つで市天然記念物・名勝指定。諏訪地方では数少ない江戸初期様式の庭園の周囲のカエデが錦を織りなし、墓参や参拝者の目を楽しませている。

2カ所の切石から清水が落ち、ニシキゴイが泳ぐ池を彩る紅葉。同寺によると、鮮やかな赤や、春の赤から緑色に変わるなど、さまざまな種類のカエデがあり、色づき方もさまざま。霜が降りると落葉してしまうが、池の水面を飾る落ち葉も風情があるという。

庭園拝観時間は午後5時まで。拝観料(庭園保存料)は1人50円、小中学生10円。問い合わせは地蔵寺(電話0266・52・0824)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP