山雅昇格持ち越し J1復帰懸けプレーオフへ

LINEで送る
Pocket

サッカー明治安田J2リーグの最終第42節が20日、各地で行われた。3位松本山雅FCはホームの松本市アルウィンで横浜FCと対戦。3―2で競り勝ったが、2位清水、首位札幌を上回ることはできず、J1自動昇格(2位以内)はならなかった。山雅は残り1枚のJ1切符を懸け、27日から始まる昇格プレーオフ(PO)に挑む。

昇格POは27日の準決勝で3位と6位、4位と5位が対戦し、勝者が12月4日の決勝でぶつかる 。どちらもリーグ戦上位チームのホームゲームとなり、山雅は準決勝でアルウィンに6位岡山を迎える。
 この日の試合後にはホーム最終戦セレモニーが行われ、山雅の反町康治監督はPOに向けて「きょうのような皆さんの熱い気持ちが乗り移った戦いを、来週またここでやりたい」と誓った。

おすすめ情報

PAGE TOP