諏訪市文化センター40周年 来月油井さん講演

LINEで送る
Pocket

諏訪市教育委員会は4月29日午後1時30分~3時、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士で2015年7~12月に国際宇宙ステーションに滞在した油井亀美也さん(47)=南佐久郡川上村出身=の講演会を市文化センターで開く。「宇宙で気づいた大切なこと」と題し、宇宙で感じたことなどを語ってもらう。

文化センターが開所して40周年の記念事業。子どもからお年寄りまで興味を 持ってもらえればと油井さんを招いた。諏訪6市町村や信州大 学工学部が進める「SUWA小型ロケットプロジェクト」の取り組みにも関心を高めてほしいと企画した。

油井さんは09年にJAXAに入社。16年11月にJAXA宇宙飛行士グループ長に就任し、同12月には県から「信州ゆめ・きぼう大使」に任命されている。

申し込みは往復はがきで受け付けている。往信用裏面に参加者の人数(5人以内)、参加者全員の氏名と年齢(4月になってからの学年)、代表者の郵便番号、住所、氏名、電話番号を記入し、郵便番号392―0027 諏訪市湖岸通り5の12の18 諏訪市教育委員会生涯学習課「宇宙飛行士講演会」係宛て。対象は小学生以上で定員850人。

締め切りは4月17日(必着)。応募多数の場合は抽選となる。問い合わせは市教委生涯学習課(電話0266・52・4141、内線595)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP