マルメロに白い花 諏訪湖畔のかりん並木

LINEで送る
Pocket

マルメロの白い花が咲く諏訪市諏訪湖畔の「かりん並木」

諏訪市の諏訪湖畔にある「かりん並木」のマルメロの花が見頃になった。ピンクがかった白い花が無数に咲き、散策する市民や行楽客らの目を楽しませている。

マルメロは1966年に市が植えた。諏訪湖ヨットハーバー近くの県道や市道沿い約1.2キロに約200本ある。2001年の諏訪市制60周年記念に市木に追加指定された。木は小和田果樹組合が市の委託を受け、年間を通じて管理。6月に袋かけをして果実を保護して実らせ、10月に収穫する。

同市公園緑地係によると、今年の開花は例年並みの5月2日ごろ。12日には満開になり、1週間は花が楽しめるという。

11日、撮影に訪れた岡谷市の写真家の小山文夫さん(51)は「思っていたより花がきれいで、いろいろな発見がある」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP