花芽つかず緑一色 小坂公園のアジサイ

LINEで送る
Pocket

花芽がつかない株が目立つ岡谷市湊の小坂公園

名所として知られる岡谷市湊の小坂公園のアジサイが、今夏は多くの株で花芽がつかず、関係者を心配させている。例年だと、青や紫の大きな花でいっぱいになる小坂観音院北側斜面も、今年は葉の緑一色の状態。同市から委託を受けて管理している小坂区(小坂勝郎区長)では、「全滅したやまびこ公園のラベンダーと同じで、冬場から春の気候が影響したのでは」と推測している。花の状態に心配はあるものの、同区では例年通り、25日から「由布姫あじさい祭り」を開く。

小坂公園のアジサイは約800株。同区によると、公園のアジサイは過去にも2011年から3年間、満足に花が咲かない状態になり、区挙げての保護活動で復活した経緯がある。

今年の状態について担当の市土木課でも、「園芸業者に聞いても、特に管理に問題はない。アジサイは本来半日陰のような場所が適地とされるので、公園のある斜面の日当たりが良すぎ、冬場に雪が少なかったことが影響しているのかもしれない」と推測している。区や市では今後、専門家に相談しながら、来年に向けて管理方法などを検討していく方針だ。

例年通り開くあじさい祭りは、メインのイベントを7月16日に小坂観音院境内で開く。先着400人に「由布姫ぜんざい」の無料サービスがあるほか、各種屋台も出店。地元の踊り、長持ち、大正琴などのグループ発表のステージもある。

おすすめ情報

PAGE TOP