中谷さんに最優秀賞 諏訪湖まちじゅう芸術祭

LINEで送る
Pocket

最優秀賞に決まった中谷ひよりさんの「指揮するラムラム王」

15日に開幕する「諏訪湖まちじゅう芸術祭」に合わせ、湖周3市町の美術館・博物館でつくる諏訪湖アートリング協議会(岩波太佐衛門尚宏会長)が募集した児童ポスターコンクールの審査会が3日、岡谷市の岡谷美術考古館で開かれた。審査の結果、最優秀賞には同市湊小6年、中谷ひよりさんの作品「指揮するラムラム王」が選ばれた。

ポスターコンクールは、まちじゅう芸術祭を盛り上げようと今回初めて企画。小学生を対象に、諏訪地方の「美術館博物館のある風景や美術館博物館に関わった想像画」をテーマに募集し、61点の作品が寄せられた。

審査は協議会の岩波会長、イルフ童画館の山岸吉郎館長、諏訪美術教育研究会会長の酒井重明湊小学校長の3人で行い、最優秀賞1点、優秀賞3点、佳作5点を選考。最優秀賞に選ばれた中谷さんの作品は、色鉛筆を巧みに使って、武井武雄が生み出した代表的なキャラクター「ラムラム王」が音楽を指揮する姿を描いた。山岸館長らは「創造性豊かな作品。楽器を半分だけ描き、同じ武井のキャラクターのあるき太郎がピアノを弾いているのも楽しい」と評価していた。

コンクールの表彰式は、15日午前10時から諏訪市のガラスの里で開くまちじゅう芸術祭オープニングセレモニーの中で行う。入賞作品をはじめ応募作品は8月上旬から儀象堂(下諏訪町)などで巡回展示する。

優秀賞と佳作は次の通り。

▽優秀賞=井上ひなた(豊平小5年) 上條錬唯(長地小5年) 樋口心都(湊小3年)
▽佳作=小松聖吏(長地小5年) 平林澪(湊小4年) 味澤茉穂(湊小2年) 花岡煌樹(同) 濱蒼介(湊小3年)

おすすめ情報

PAGE TOP