ようこそ諏訪へ すわ姫会「駅あいさつ運動」

LINEで送る
Pocket

すわ姫会がJR上諏訪駅のホームで行った「駅あいさつ・送迎運動」

諏訪観光協会内の女性の会「すわ姫会」(白鳥和美会長)は7日、JR上諏訪駅で「駅あいさつ・送迎運動」を始めた。今月1日から始まったJRや県内自治体、観光事業者が連携する大型観光企画「信州デスティネーションキャンペーン」の一環。列車から降りた観光客らにあいさつを交わし、歓迎した。

同会は今月を「上諏訪駅あいさつ・お出迎え運動月間」と定め、毎週金曜日の午前と午後の2回、同駅のホームなどに立ち、駅利用者らの出迎えや見送りをする。

初日の午前中は会員6人がホームに立ち、「ようこそ信州へ」や「また、お越しください」などの横断幕を掲げながら、利用者に「おはようございます」と爽やかにあいさつした。列車内にいる乗客には手を振ってもてなした。

白鳥会長は 「(あいさつを通して)、お客さまへ人の温かさや歓迎の気持ちを伝え、キャンペーンを盛り上げたい。諏訪にお越しになった方々には山や温泉など自然を楽しんでもらえれば」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP