移住者向け「職業紹介所」開所 箕輪町役場

LINEで送る
Pocket

箕輪町は1日、同町に移住を希望する人を対象とした「無料職業紹介所」を、町役場企画振興課内に開所した。独自の求人開拓や空き家バンクとの連携で、生活の基盤となる雇用と住居にワンストップで対応。町への移住者促進を進めていく。

「町へ帰りたい」や「住んでみたい」と希望するU・Iターン者の定住支援と、町内企業の雇用確保が狙い。空き家バンクとも連携し、「住まいの相談」も1カ所で対応し、移住定住者の増加を目指していく。

求職の対象者は「箕輪町に移住を予定している人」で、求人対象事業所は同町内の全ての職種の事業所。

開所時間は土日・祭日と年末年始を除く平日の午前8時30分~午後5時15分。専属の職員が相談を受ける。

1日行われた開所式では、白鳥政徳町長と担当職員の井口幸夫さんが、企画振興課窓口に看板を設置した。

白鳥町長は「働く場、住む場所がないと移住も進まない。町内企業の求人も高まっているだけに丁寧に対応していきたい」と移住者増加に向け意気込みを見せていた。

町は引き続き、町内企業からの求人を募っていくという。紹介にかかわる問い合わせは同紹介所(電話0265・79・3111)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP