日本最古のエドヒガン見頃 北杜市の山高神代桜

LINEで送る
Pocket

諏訪地方に接する山梨県北杜市で、日本三大桜の一つで国天然記念物の山高神代桜が見頃を迎えた。樹齢約2000年という日本最古のエドヒガンの古木を目当てに観桜客が訪れている。

神代桜がある同市武川町の実相寺によると、昨春と同じ3月29日に開花を、4月1日に満開を宣言した。今週末まで見頃が続くという。

ソメイヨシノなど他の桜やスイセンの花のじゅうたんも一斉に見頃となり、青空が広がった6日に訪れた人は「春らんまんね」とうっとり。「私も長生きしなきゃ」と話す高齢の女性も見られた。

おすすめ情報

PAGE TOP