諏訪市公設地方卸売市場「まつり」15日

LINEで送る
Pocket

諏訪市公設地方卸売市場を一般開放する「ふれあい市場まつり」をPRするポスター

諏訪市湖南の市公設地方卸売市場を一般開放する「ふれあい市場まつり」(実行委員会主催)は15日に開く。卸売業者や仲卸業者、各組合らが青果や水産物などを特価で販売。普段訪れる機会のない市場のPRも兼ねる。「トラックの日」のイベントやふるさと料理コンクールを同時開催し、さまざまな内容で楽しんでもらう。

一般販売は午前8時からの開会式後に始める。生産者の野菜直売やマグロの解体実演、すし販売などを行う。ハムやベーコンなど5パックを1000円で販売。恒例の青果の模擬せりは午前10時40分受け付けで11時から始める。焼きそばやいか焼きなどを販売する屋台もある。市場食堂は海鮮ちらしとアナゴ丼を1000円(税込み)で提供する。

販売は午後1時まで(市場食堂は1時30分まで)だが、売り切れ次第終了となる。

初めて同時開催するトラックの日のイベント(諏訪地区輸送協議会主催)ではスーパーボールすくいや菓子の釣り堀など子ども広場を用意。トラックを綱で引く催しもある。正午ごろからアイスクリームを無料配布する。諏訪南中学校ブラスバンドの演奏や島崎二区の子ども花がさ踊り、中洲黄金太鼓の演奏、豊田小学校3年生の合唱がある。消防車両やパトカーなどの展示がある。

ふるさと料理コンクール(実行委員会主催)では料理人や一般が創作料理を出品。キノコの展示や豚汁販売もある。

エルシーブイFMは午前9時から会場で生中継を行う。

おすすめ情報

PAGE TOP