冬が華やぐシクラメン 原村の農業実践大学校

LINEで送る
Pocket

八ケ岳中央農業実践大学校の直売所に並んだ色とりどりのシクラメン

原村の八ケ岳中央農業実践大学校の直売所に、出荷時期を迎えたシクラメンが並んでいる。3~5日には「シクラメンフェア」を開催。直売所は「赤、紫、ピンク、白など多彩な花を楽しんで」と呼び掛けている。午前9時~午後5時。

例年並みの約1万鉢、50~60種類を育てた。価格は300~2500円。バラの香りがする品種や、新品種「フェアリーピコ」もある。直売のほか、市場などへも出荷する。

東御市から家族3人で訪れた関絹江さんは「冬の間、居間に置いておくと華やぐ。お歳暮も含めて3、4鉢買いたい」とお気に入りを探していた。

花き専攻の学生、佐藤邦彦さん(31)=福島県出身=は「苦労して育てたので多くの人に喜んでもらえたらうれしい」と話している。

フェア期間中は先着100人に肥料1袋をプレゼントする。問い合わせは直売所(電話0266・74・2175)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP