20年ぶりパンフ一新 八ケ岳自然文化園

LINEで送る
Pocket

イラストを多用し20年ぶりに一新した八ケ岳自然文化園のパンフレット

原村の八ケ岳自然文化園(村振興公社運営)は、同館のパンフレットを約20年ぶりに一新した。イラストや写真を多用し、周辺観光情報を盛り込んだ地図など、文化園の魅力を詰め込んだ。「家族連れなど来場者を増やしたい」と期待している。

従来のパンフレットの情報や写真が古くなったことから一新。サイズはA4判で、表紙と裏面を含めて8ページ。中面にA3判の両面地図を差し込んだ。

特にこだわったのは表紙で、「他の多くのパンフレットに埋もれないよう写真ではなくイラストにした」。自然の中でピクニックや市場を楽しむ家族連れや星空観察、パターゴルフなど文化園ならではの楽しみや遊びの絵をちりばめた。

2~3ページは写真をメインとし、上空から撮影した文化園の全景写真を中心に市場やライブイベントのにぎわい、子どもの笑顔などを多数掲載。4~5ページは、ドッグラン、プラネタリウム、ショップ、レストランなどの特徴をまとめた。6~7ページは年間の主要イベント、使用料金一覧などを載せた。

デザインはヤツガタケシゴトニン(原村)に依頼した。初年度は2000部を刷り、村内の公共施設などに配布。来年度は増刷し、近隣の観光案内所のほか首都圏への配布も検討している。問い合わせは同園(電話0266・74・2681)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP