2018年01月25日付

LINEで送る
Pocket

ある女性が職場でお菓子を配っていたら「女子力高いね」と言われたという。それって褒め言葉なのか。昨年12月の岡谷市男女共同参画審議会でこんな問題提起があった▼そもそも女子力とは何か。辞書には載っていないからインターネットで検索してみると、美容やファッションに関するモチベーションやレベルが高いといった意味があるようだ。個人的にはあまり使ったことはないが、既に定着した言葉なのだろう▼その女子力について、同審議会の委員がある調査結果に着目した。女子力は社会でどのような意味合いで使われているのか。この質問に対し「料理や掃除など、家事が得意」「細やかな気配り」「いつも身ぎれいにしている」「出しゃばらず、男性を立てる」といった受け止めが上位を占めたという▼ひと昔前の「女らしさ」に近い意味で受け入れられているのではないかという見方である。それでは褒め言葉とは言い難いということだろう。そうした言葉が独り歩きしていることが心配という▼よく企業や地域で女性の登用を進めようとしても女性の側が望まなかったり、敬遠したりするケースがあると指摘される。だが、社会に女らしさみたいなものを求めるような空気があるとすれば、女性も手を挙げにくいのではないか。「女性活躍社会」を目指しながら、女性の力を見誤っていては、その能力を発揮してもらうのは難しいだろう。

おすすめ情報

PAGE TOP