韓国に向け出発 小平選手の地元応援団

LINEで送る
Pocket

小平選手の応援のために韓国に向かった応援団

平昌冬季五輪女子スピードスケートで活躍している茅野市出身の小平奈緒選手(相沢病院)を応援するために結成された応援団が17日朝、決戦の地・韓国に向けて出発した。一行は18日に行われる女子500メートルを観戦し、精いっぱいの応援で小平選手のメダル獲得を後押しする予定だ。

諏訪地域を中心とする60人のツアー応援団。一行は17日にソウル入り。翌18日に競技が行われる江陵スピードスケート競技場に向かう。

一行は市運動公園駐車場からバス2台で中部国際空港へ。出発前、副団長の奈良原真理さんは「プレッシャーがかからないような応援をし、納得のいく滑りをしてもらいたい」と話した。

おすすめ情報

PAGE TOP