一般入試に182人臨む 東海大諏訪高校

LINEで送る
Pocket

一般入試試験の学科試験に臨む受験生

東海大諏訪高校(茅野市)で23日、2018年度一般入学試験が行われた。普通科、理数科合わせて182人(男子107、女子75)が、国語、英語(リスニングを含む)、数学の3科目の学力試験(筆記)と個人面接試験に臨んだ。

受験者の内訳は、普通科が募集定員120人に対し142人(男子84、女子58)、理数科が同15人に対し40人(男子23、女子17)。諏訪地方を中心に県内35校、県外3校の中学校から志願があった。

学力試験は午前中に3科目(各50分)が行われ、各教室に分かれて着席した受験生たちは始めの合図とともに真剣に取り組んでいた。

合格発表は26日午後2時から生徒玄関前に受験番号を掲示。受験生と各中学校に郵送(希望中学にはメール)で通知する。

おすすめ情報

PAGE TOP