南アルプス登山シーズン 林道バス歌宿へ発車

LINEで送る
Pocket

伊那市営南アルプス林道バスの運行が25日、始まった。市は同市長谷のバス営業所でテープカット、行き先の歌宿(1680メートル)で開山式を行い、登山シーズンの到来を祝った。

バスは1980(昭和55)年に開業。バス営業所から歌宿までを1日4往復する。戸台口からは1便が往復する。6月15日からは南ア登山の拠点の北沢峠(2032メートル)までの全線が開通する。

北沢峠ではこもれび山荘が営業を始めた。仙丈ケ岳山頂直下の仙丈小屋は6月中旬、塩見岳の塩見小屋は7月1日に開業する。6月25日には本格的な登山シーズンの開幕を告げる長衛祭を北沢峠で開く。

午前10時5分発の便に乗った会田実雄さん(66)=東京都=は「こもれび山荘に泊まってあした仙丈ケ岳に登る。いずれはスキーで滑りたいのでその下見に来ました」と話した。

問い合わせはバス営業所(電話0265・98・2821)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP