センターハウス完成 宮田高原キャンプ場

LINEで送る
Pocket

宮田高原キャンプ場で完成したセンターハウス

宮田村が宮田高原キャンプ場で建設を進めていたセンターハウスが、完成した。女性専用のシャワー室やトイレを備え、ウッドデッキを広くとった施設。6月1日に、同高原開山式に合わせて現地でオープニングセレモニーを開き、施設の完成を祝う。

宮田高原の活性化を図る整備事業の一環。木造平屋建て、延べ床面積約60平方メートルで、炊事場の北側に新築した。女性用シャワー室とトイレ、身体障がい者用トイレ、調理場付きの多目的スペースなどを設けた。

多目的スペースは、キャンプ用品の小物やコーヒーなどの飲み物の販売、合宿利用者のための食堂といった活用を見込む。ウッドデッキには、ゆっくり風景を楽しめるよう椅子を置く。同施設の完成により、従来のトイレ・シャワー室は男性専用とする。総事業費は2500万円で、国の地方創生拠点整備交付金を活用した。

供用開始はキャンプ場が今季の営業を開始する7月1日から。6月1日から同高原で開く「レンゲツツジまつり」の期間中はトイレを開放する。村産業振興推進室は「レンゲツツジを見に訪れて新しいセンターハウスを活用し、宮田高原を楽しんでほしい」としている。

センターハウスのオープニングセレモニーは午前11時から。アトラクションで、同村PR大使のシンガーソングハイカー・加賀谷はつみさんのライブもある。問い合わせは村産業振興推進室(電話0265・85・5864)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP