真心手入れアジサイ咲く 小坂観音院で祭り

LINEで送る
Pocket

花の数は少ないものの、きれいな花を咲かせた小坂公園のアジサイ

アジサイの名所として知られる岡谷市湊の小坂観音院で15日、「由布姫あじさい祭り」の本祭りが開かれた。多くの区民らが訪れ、諏訪湖を望む小坂公園のアジサイを観賞し、さまざまな催し物を楽しんだ。

同公園のアジサイは昨年、多くの株で花芽がつかない異変に見舞われ、地元の小坂区は回復に向けて整備に取り組んできた。その結果、昨年よりはやや回復したが、最盛期の勢いを取り戻すまでには至っていない。

小坂勝郎区長はあいさつでアジサイに触れ「先人の努力と区民のボランティアのおかげで成長してきた」と振り返った。その上で、回復に向けて「市とも相談し、専門家にしっかり見てもらって復活の方策を練りたい」との考えを示した。

来賓の今井竜五市長は「区民の皆さんによるアジサイの手入れとおもてなしに心から感謝している。これからもさまざまな資源を生かして観光振興を図っていきたい」と呼び掛けた。

会場では子どもたちのチアダンスなどが繰り広げられたほか、出店もあり、にぎわいを見せた。

祭りはNHK大河ドラマ「風林火山」のヒロイン由布姫ゆかりの地として注目を集めたことをきっかけに2007年に始まった。

おすすめ情報

PAGE TOP