スイートコーン狩り始まる みはらしファーム

LINEで送る
Pocket

見晴らし抜群の地にある畑でスイートコーン狩りを楽しむ親子連れ

伊那市西箕輪のみはらしファームで、人気の「スイートコーン狩り」が始まった。県内外からの予約客が、見晴らし抜群の地にある畑に入って味も抜群のスイートコーンを収穫。「早く食べたい」とうれしそうに持ち帰っている。

8月19日まで3~4戸の農家が受け入れる。大雨の影響で生育が遅れ気味で、人数を抑えながらのスタート。しばらくは予約で埋まっている日が多いという。

3連休を使って駒ケ根市に住む祖父母に会いにきた東京都大田区の小学2年生、寺平聡太君(8)。家族と一緒に初めてのスイートコーン狩りをすると、「太いのばかり取ったから重い。甘そう。早く食べたいな」と楽しみにしていた。

「ここは標高900メートル。昼夜の気温差が大きいからおいしくなる」と受け入れ農家の西村勇一さん(70)。予約客には「とにかくでっかいやつを取って、新鮮なうちに食べて」と声を掛けていた。

午前10時、午後1時半の1日2回受け入れる。5本もぎ取りで料金は600円。予約、問い合わせは同ファーム(電話0265・74・1820)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP