8月9日「おかやコドモテラス」 岡谷市

LINEで送る
Pocket

岡谷市は、遊びを通じた学びや食事を提供したり、悩み事の相談を受けたりする「おかやコドモテラス」を8月9日に同市中央町のイルフプラザ・カルチャーセンターで開く。小学生、保護者計75人から申し込みがあった。多くのボランティアが協力し、子どもの居場所づくりを応援する。同4日には家庭で利用されずに眠っている食品を持ち寄る「フードドライブ」も実施し、コドモテラスの食事で利用する。

今年度新たに始める取り組みの1回目。各地で「子ども食堂」などの動きが広がる中、子どもの居場所づくりに向けたモデル事業として官民連携で取り組み、将来的に地域へ広がっていくようニーズや課題を探る。

時間は午前10時~午後2時。「まなびテラス」では、元教員らが夏休みの宿題などを教えるほか、読書スペースを設ける。「あそびテラス」では、低学年向けにおもちゃの工作、高学年向けに理科の実験などを行う。オセロや将棋で自由に遊べるフリーエリアもある。

「悩み相談テラス」では、子どもや保護者からの相談を受け付ける。市子ども総合相談センターの相談員らが相談に応じる。昼食は夏野菜のカレーライスなどを予定(子どもは無料、大人は300円が必要)。みんなで楽しく食べる。

市子ども課は「平日の昼間で送迎も必要な中で、予想以上に多くの申し込みがあり、潜在的なニーズを感じた」と話している。

フードドライブは4日午前10時~午後4時、市役所イベント広場で行う。賞味期限が1カ月以上あり、常温保存できる未利用・未開封の食品に限る。米、乾麺、缶詰、インスタント食品、レトルト食品、調味料、飲料、菓子、お茶、インスタントコーヒーなど。手伝いのボランティアも募集している。

問い合わせは市社会福祉課(電話0266・23・4811)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP