中心市街地で多彩なイベント おかやフェスタ

LINEで送る
Pocket

大勢の人たちでにぎわった「おかやフェスタ」

岡谷市の中心市街地を会場に多彩な催しを楽しむ「おかやフェスタ」が6日、同市中央町のイルフプラザ北側駐車場などで開かれた。一帯の商店街や商業施設が連携し、食、物販、体験などさまざまなイベントを繰り広げ、多くの人たちでにぎわった。

市商業連合会、岡谷TMOなどでつくる実行委員会主催。主会場の同駐車場では、「楽楽市・うまいもの市」として、うなぎのまち岡谷の会によるミニうな丼の販売をはじめ、市消費者の会によるバザー、姉妹都市の群馬県富岡市、静岡県東伊豆町、岡山県玉野市の物産展を行った。

特設ステージでは「ふれあいコンサート」を開催。地元中学校吹奏楽部の演奏や小学生によるダンスの発表を行ったほか、アイドルグループのステージもあった。近くの中央通りや動画館通りでは歩行者天国が行われ、コンサートやフリーマーケット、縁日、古本市などを繰り広げた。

また、岡谷スタンプ協同組合は同フェスタに合わせ、おかぽんポイント交換会をララオカヤで開いた。カード化15周年記念イベントの第2弾で、300ポイントを500円の買い物券に交換。今回は1人10口まで増やした。イルフプラザではスタンプラリーと商業連合会の売り出しで配布した抽選券による大抽選会もあり、長い行列ができた。

おすすめ情報

PAGE TOP