「開運温泉めぐり」PR 下諏訪温泉旅館組合

LINEで送る
Pocket

観光案内所で「開運温泉めぐり」の説明を受ける観光客

下諏訪温泉旅館組合(下諏訪町)は13日、同組合が展開しているまち歩き企画「しもすわ開運温泉めぐり」のPRイベントを、諏訪大社下社秋宮前にある商工会議所運営の観光案内所で開いた。チラシなどで観光客にまち歩きを呼び掛けたほか、特産品販売のコーナーを設けた。

開運温泉めぐりは、町内にある縁結びや安産などの開運スポット6カ所を巡ってもらう企画。PRイベントでは6カ所でキーワードを集めて案内所に戻った人にオリジナル絵はがきのプレゼントや手拭いの割引販売をした。特産品販売は「開運温泉市」と銘打って行い、コイのうま煮や万治パン、マルメロジャムなどを並べたほか、綿の湯源湯の温泉で作ったゆで卵を用意した。

3連休の中日とあって、多くの観光客が訪れた。妻と一緒に訪れた神奈川県相模原市の高橋慎二さん(58)は「以前に来た時に開運スポットの3カ所だけ回った。きょうは時間があるので、前回見られなかった万治の石仏を含め、全部回って楽しんできたい」と笑顔を見せていた。

同組合は2月10日にも同様のイベントを行うという。

おすすめ情報

PAGE TOP