音楽仲間が成果披露 茅野市民館で発表会

LINEで送る
Pocket

華やかに幕を開けた発表会

茅野市などのさまざまなジャンルの音楽仲間が集うミュージックギャラリー(三浦邦子代表)の発表会「ミュージックギャラリーの仲間達」が10日、茅野市民館であった。諏訪、松本地方から10グループ・個人が出演し、日頃の練習の成果を披露した。

少人数のグループにも発表の場が持てたら―と始め12回目。出演者は毎回異なるといい、今回はカラオケ、日本舞踊などのほか、南京玉すだれ、しの笛、ギターなども出演し、多彩な内容を繰り広げた。

諏訪市の演歌体操グループ「カサブランカ」は5人が出演し、華やかに元気に体を動かした。松本市のグループ「なんくるないさー」の5人は沖縄の楽器の三線で「涙そうそう」などを演奏した。

三浦代表=茅野市=は「地域の人たちに応援してもらい回を重ねることができた。これからも大勢の人に仲間になってもらいステージで発表ができれば」と話した。問い合わせは事務局の萩原しげ子さん(電話090・8859・0376)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP