園児笑顔 ロトウザクラ 伊那市中央

LINEで送る
Pocket

淡いピンクの花を咲かせたロトウザクラ。竜東保育園の園児80人がお花見を楽しんだ=22日午前、伊那公園

伊那市中央の伊那公園や区公民館に植わるロトウザクラの花が見頃を迎えた。モモの仲間で淡いピンク色をしているのが特徴。7本が植わる公園内は22日、近くの保育園児たちでにぎわい、たくさん遊んだ後にお花見を楽しんだ。

中央区の区制100周年を記念し、2004年3月に植樹したロトウザクラ。開花日を毎年記録している伊藤一男さん(79)によると、18日頃から咲き始め、ここ数日の暖かさで一気に開花が進んだという。22日、公園を訪れた同市竜東保育園の年中、年少児は「お花がいっぱいー」と喜んでいた。

公園にはコヒガンザクラやソメイヨシノを中心に12種・約400本の桜が植わり、3月下旬から5月初旬にかけて桜のリレーが続く。例年4月上旬~中旬が最盛期。伊那公園桜愛護会は4月14日に恒例の「桜まつり」を開く。

おすすめ情報

PAGE TOP