父の日にバラを 諏訪湖周のハウスで収穫盛ん

LINEで送る
Pocket

バラの収穫・出荷に追われる生産農家。父の日の贈り物として好まれる黄色系品種も並ぶ=14日、諏訪市豊田小川

バラの収穫・出荷に追われる生産農家。父の日の贈り物として好まれる黄色系品種も並ぶ=14日、諏訪市豊田小川

諏訪湖周のバラ生産者のハウスで、父の日(19日)に向けた収穫が盛んだ。6月は結婚式需要もあり、丈をそろえたり出荷箱に詰めたりする作業所内には、気品に満ちた花がたっぷり並んで芳香を漂わせている。

7棟のハウスで24品種を栽培する諏訪市豊田小川の「藤森ばら園」。14日は、父の日の贈り物として好まれる黄色系品種「ペニーレーン」、女性人気が高い「ブロッサムピンク」などを、首都圏・中京圏に出荷する準備に追われていた。

高温傾向の今年は生育が進み、特に4~5月は御柱祭と収穫期が重なって「経験したことのない忙しさだった」という。直売にも応じている同園は「花には癒やし効果がある。家に飾ったり、仕事で疲れているお父さんに贈ったりしてください」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP