下諏訪水月公園の桜が開花 見頃は20日ごろ

LINEで送る
Pocket

咲き始めた水月公園の桜

下諏訪観光協会(下諏訪町)は15日、町内にある桜の名所、水月公園の桜が開花したと発表した。ほぼ平年並みの開花で、早咲きだった昨年に比べると12日遅い。今週末の20日ごろから見頃になると予想している。

咲き始めたのは、公園下部の道沿いが中心。暖冬で当初は早めの開花を予想したが、今月に入っての寒気で足踏み。ここ数日の暖かな日差しでやっと花が開き始めた。公園内の桜はいずれもつぼみが膨らんでおり、満開時にはきれいな花が楽しめそう。

公園内にはソメイヨシノを中心に約560本の桜が植わる。諏訪湖や市街地を見下ろす景観の良さもあって、例年多くの人が訪れる。今季は花見茶屋「江戸家」が営業を休止するが、同協会は「お弁当など持参でゆっくり花見をしに来て」としている。

おすすめ情報

PAGE TOP